10/08/2017

2017 いわて北上マラソン

シーズン最初のフル。バタバタと前日夜8:30過ぎに現地入りしたので、緊張する時間もありませんでした。
朝の天気は霧。予報通り気温が上がりそう。
Img_4398


暑さ対策のため、見た目も水色で軽めのウエアを選び、痙攣対策に塩タブレットも多めに準備します。
スタートは朝8:30。ホテルの朝食が6:30からだったので、5時に起床しておにぎりを食べました。その後、ホテルの朝食で納豆ご飯を食べてから会場に移動。スタートまではゆっくりできました。Img_4404


コースを頭の中に入れていなかったのですが、序盤は下りだったので,設定よりも少し速いペースでもあまり気にせずに走りました。中盤は平坦なのですが、ちょっとしたアップダウンが続き、ペースを維持しようと力を使ってしまいました。25キロで左すねにわずかな痙攣と右かかとに靴擦れを感じ、だましだまし30キロを通過。37キロからの大きなのぼりで両太ももが痙攣し、立ち止まってストレッチし、脚を引きづりながらゴールしました。
補給は塩タブレットおよそ10キロごとに4個、16Kでようかん、31Kでジェルをとりました。

終盤ののぼりに脚を残しておけなかったのが敗因でした。前半から息が上がるようなのぼりがあったので,はじめから無理なペースだったのかもしれません。


Photo

フルマラソンエントリーが1200人程度で、スタート10分前に整列を開始。4列目からスタートでき、日比野賞中日豊橋マラソンほど選手は少なくないですが、あの大会を思い出させる理想のスタートです。北上駅から会場までの移動のバスでも全くストレスがなく、選手控室の体育館では更衣室とシャワー室が利用でき、荷物預かりに500円かかっても不満がありません。マスターズ全日本選手権ということもあり大会運営はすばらしく、2016年に国体を開催した競技場もとても綺麗でした。


1998年に岩手を離れてから、岩手県のマラソン大会に参加したのはこれが初めて。実に20年ぶりでした。良い思い出になりました。大学同期の智子先生が3カ所で応援してくれました。また、同じく同期の邦晃が関門の係員だということを電話で聞いていてくれたので探しながら走っていたら、15キロの第一関門で陸連の背広を着て立っていました。おかげでとても楽しく走ることができました。


マスターズマラソンM40 5位、マスターズ総合14位 #3202
5K 0:20:33 (20:33)
10K 0:41:02 (20:28)
15K 1:01:52 (20:51)
20K 1:23:29 (21:37)
Half 1:28:10
25K 1:44:16 (20:47)
30K 2:06:01 (21:44)
35K 2:29:24 (23:23)
40K 2:57:13 (27:49)
Goal 3:09:09

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/30/2017

254th ACS National Meeting in DCで発表しました

Img_4294
夏休みを利用してACS National Meetingで発表してきました。授業がある学期中は学生実験や講義のため、国内の学会ですら参加しづらいため、授業がない長期休暇で成果を発表してこようと思い、3月から準備してきました。

 出発の直前になって、今回の海外旅行に予定していなかった二つのイベントが追加されました。
(1) 8月21日にアメリカ全土で皆既日食
 DCでは午後1時から午後3時にかけて、最大80%程度の日食が見られることは日本の新聞にも特集されていました。直前だったため、日食メガネは準備できず。
(2) 出発の朝、荷物を抱えて成田に向けて準備している最中に、フロリダに住むfrun仲間のwandaがたまたまDCに旅行に来ているということをfacebookで知り、連絡をしたところ、21日の夕食でご一緒できることに。


Img_4200_2 そんな偶然があり、直前にバタバタしましたが、予定通りにDCに到着。その日(20日)は学会会場近くのMarriottでBadgeを受け取り、Whole foodsで夕食を買って終了。
 翌日(21日)は時差ボケ調整のため、学会の正式行事である、YCC fun run 5Kに参加。

 コインランドリーで洗濯して、ゆっくりしてから出かけると、日食が始まりました。
Img_4219
仕事中のお役人さんも建物の外に出て、みんなで空を見上げています。あとで地図を見たらTSAのビルでした。その中の一人が、日食メガネを貸してくれて、意図せずにDCで日食を観察することができました。
 夜はwandaとペルー料理を一緒に食べました。おそらく10年以上会っていなかったのに、facebookで連絡することができて、DCで一緒に食事して、いろいろな偶然と奇跡に感激した1日でした。

Img_4235
 DCでも日課の早朝ランニングで時差ぼけを解消しようと思いますが、日の出の時刻が6:40頃なので、5時に起きても真っ暗。でも日の出のワシントン記念塔を撮影しようと出かけると、リンカーン記念館には何人かカメラマンが構えていました。Img_4240_2


 学会は幕張メッセの1から4ホールを全部つないだほどの広い会場で、ビール飲みながら興味深い話を聞くことができました。またうちの発表にもたくさんの人が聞きに来てくれました。同時にいろいろな会場で発表があるので、選びぬいて聞くことになりますが、外国ということで刺激を強く受けますし、必然的に集中して聞いて来ました。やっぱり来て良かったです。

 授業があるため自由に学会に参加するわけにいきませんが、また日程が合えば海外の学会で発表したいと強く思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/28/2017

第34回 富里スイカロードレース

恒例のスイカロードレースですが、今年は雨でした。Img_4030


自分なりにスピード練習を積んできましたが、10Kに合わせるにはもっと短い距離の練習を積むべきでした。1週間前の400mインターバルで、このような練習を2ヶ月前くらいから何回かこなしていればよかった。直前の1週間は走る距離を落として調整し、ケガなくスタートを迎えられました。

当日のスタート前は体が重く感じたのでアップを多めにしたかったが、雨のため十分にアップは取れなかった。スタート前にスイカを食べ過ぎたのも体が重く感じた原因の一つかもしれない。

スタートしてはじめの1キロ地点を3’40”ぐらいと速く入ったため、そのあとはイーブンペースに心がけた。2キロ地点で女子2番手に追いつき、さらに100mほど前方に女子の先頭の選手が見えたため、しばらく目標にして走り、6キロでその女子先頭に追いついた。しかし、7キロ地点以降は前半の速いペースがたたってバテてしまった。そのため9キロ地点の上り坂以降は何人かに抜かれてしまった。

息が上がってしまって、筋力的にはもう少しラストスパートで追い込んで最後まで走りたかった。しかしゴール直後はハムストリングが痙攣しそうだったので十分走れたと思う。ダウンは多めにとった。

レース前は七草マラソンの時の38分台前半の記録を目指していたが、気候もコースも違うので、思うような記録は出なかったのは仕方ない。10Kの記録は気候が良くフラットなコースで狙いたい。

ゴール直後に江戸一RCの選手がぼくが着用した美走Tシャツの「美走ならしのRC」の文字を見つけて話しかけてきてくれた。習志野に住んでいるということで練習に誘ってみた。ピンクTシャツの宣伝効果がありました。

記録:38:49(グロス)、38:39(ネット) 種目別 46位/2903人

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/14/2017

第36回 八戸うみねこマラソン全国大会

ドナルドの地元八戸で初めてマラソン大会に出場しました。Img_3997
一週間前の5000m TT、50Kマラニックの疲労が残らないように、ランを減らして大会に体調を合わせました。それでも前日には全身の疲労感がありました。

当日は心配していた雨は小雨となり、傘がいらない程度でしたが、海からの強い風が不安要素でした。それでもこの一年間でフルを3本走ったので、ハーフなら最後まで自分のペースで走りきれる自信はありました。

クネクネと曲がる前半のコースでは先頭が見えるのでやる気が出ます。港から急坂を登って種差海岸に向けて走る海岸線に出るとアップダウンと風が厳しかったものの、重心がぶれないように体を動かせました。折り返してからは追い風基調となり、単独走で少しずつ前に追いつきましたが、この大会の参加選手はみんな速くて、ペースダウンする選手が少なかったです。10Kの折り返し地点(残り5K)からは42分後にスタートした10Kの選手と同じコースになるため賑やかになりますが、コースが狭く感じるほどではなかったです。すぐに10Kに出場していたドナルドも追い越せました。最後は港の広い道路を追い風に乗って気持ちよく走ってゴール。後半思っていたほど順位は上げられませんでしたが、前日までの疲労感を感じずに走りきることができました。

走った後は速いペースで長い距離を走ったので、股関節や脚全体に疲労を感じましたが、故障に繋がるような痛みはありませんでした。

結果的に涼しい気候で思いっきり走ることができました。1月の千葉マリンマラソンより1分以上遅いですが、スピードに関してはかなり追い込んで走ることができたと思います。

うみねこマラソン大会は毎年GW後の週末に開催されていて、過去の大会の気温を見ると今年が特別寒いわけではなく、もっと寒い年もあるようでした。アップダウンがあるコースですが、国定公園となった蕪島と種差海岸を走るのは気持ちが良いです。もっと天気の良い時に来てみたいですね。

記録:1:24:52(グロス)、1:24:47(ネット)種目別10位/674人
km time lap "pace(min/km)"
5K 0:20:24 (20:24) 04:05
10K 0:40:40 (20:16) 04:03
15K 1:00:41 (20:01) 04:00
20K 1:20:32 (19:51) 03:58
Goal 1:24:52 (04:20) 03:56

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/28/2017

第36回 佐倉健康マラソン

 学会や卒業式が重なる日程のため,千葉に来てから一度も参加のチャンスがなかったのですが,ついにスケジュールが合ったので申し込みました。
Img_3849

 2週間前に喉を痛め、それがもとで風邪をひき、直前の追い込み練習はせずに休養しました。また年度末ということもあり,直前1週間で宴会がつづき,特に前日は卒業式で謝恩会のため帰宅が夜10時になり,大会前日というのに落ち着いていられない状況でした。

 天気予報では雨ということで覚悟はしていましたが,スタート直前に降り出しました。雨のため周囲がよく見えず,2:55のペースメーカの集団について走っていきましたが,15Kの急な登りで少し集団から遅れました。しかし少し遅れて走ったほうが周囲が見渡せて余裕をもって体を動かすことができたのは良かったです。それでも23Kでペースについていけいず,少しペースに落として走ったのですが,脚全体が冷えてしまって30Kから両足の痙攣が継続的に起こり,歩きが入ってしまいました。

 結果として,直前の体調,当日の天候を考えてペース配分するべきでした。それでも年度末の大会を完走して一年が終わった感じで,ゴールした後はほっとして打ち上げに参加しました。Photo

 このコースは前半にアップダウンが多く15Kにとどめのきつい坂があります。前半に体力を使ってしまうと18Kからのフラットな部分で気持ち良く走れないと感じました。低温で雨の中,歩くところもあったけれど完走できたのは良かったです。寒い中応援に来てもらったのはとても嬉しかったです。今年度は3本フルマラソンに参加しましたが,応援があったのははじめてです。少し休んで次の秋にまたフルマラソンに挑戦したいですね。

5K 20:26
10K 41:00 (20.34)
15K 1:01:44 (20:44)
20K 1:22:42 (20:58)
Half 1:27:24
25K 1:43:36 (20:54)
30K 2:07:22 (23:46)
35K 2:40:32 (33:10)
40K 3:16:37 (36:05)
Goal 3:35:29 (18:52)
総合順位:918位/種目順位292位


| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/14/2017

Nike+ Run Club 10000 km

とても久しぶりに皇居を走りました。葛西に住んでいた時に自宅から皇居ランをやったことがありましたので、6年ぶりぐらいかな。せっかくなので二周しました。日の出前で、みぞれまじりのあいにくの天候でしたが、たくさんのランナーが走っていました。




そしてこのランで、いつもランニングの記録をつけているNike + Run Club が10000キロを突破しました。9月末の8888キロから4ヶ月とちょっとです。この間にフルマラソンを2本走っています。11月のフルマラソンでは30キロ過ぎで何度か太ももとふくらはぎに痙攣があり,歩いてしまいましたが、先月は最後まで走りきれました。でもまだ35キロで足が止まってしまったので、次は佐倉健康マラソンです。最後までペースを維持して走りたいものです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/31/2017

第65回 勝田全国マラソン

 歴史あるマラソン大会ですので、かねてから一度参加してみたいと思っていました。
その期待を裏切らない、良いコースと沿道の応援で、最後まで楽しく走れました。
参加人数はフルマラソンの部だけで14,000人以上。
10キロの部を合わせると2万人を超える大会です。
Img_3779

 スタート前の体調は1週間前のハーフで左のふくらはぎがややはっていました。
15年前はそんなことなかったのに、年をとったなという感じです。
スタート前にはfrunのはやと丸さんたちとスタート前に合流できて、
ワクワク感が高まりました。

 スタートに思った以上に時間がかかりましたが、
焦らないように走り始めました。
コースには5キロごとの計時がなく、
自分の時計が頼りでしたが、
スタートラインまでの時間と、
そのあとの渋滞でのスローペースのためペースを掴めませんでした。
コース上の計時は中間点と30キロにはあったと思いますが、
5キロごとにはありませんでした。

 10キロまでの5キロで21分ぐらいだとわかったので、
ペースを維持していたのですが、周りのペースは遅いのでどんどん抜いていく展開です。
向かい風で集団に隠れるとペースダウンしてしまい走りにくかったです。
19キロ付近で追い風になり、20キロからペースアップできました。
中間地点で1時間32分かかっていたことがわかって、
前半の目標より少し遅いペースをはっきりと認識しました。

Img_3781

 コースがくねくね折れ曲がった後の30キロでの計時で
元の遅いペースに戻ってしまったことがわかったのですが、
ペースを維持するのがやっとでした。
35キロからは正面から日が差してきたため暑さを感じ、
アームウォーマーと手袋を外して走りました。
最後の5キロの33メートル道路に戻ってきた時にやっと周囲と同じぐらいのペースになりました。
自分ではペースを上げ下げできないものの抜いたり抜かれたりで、
ラストスパートはほとんどできずにゴールしました。

 ゴールした後脚は痙攣の直前で、出し切った感じがありました。
前半のペースをつかむためにきちっとラップをとって走ればよかったです。

 1週前のハーフではふくらはぎの筋肉痛がありましたが、
今回はペースも速くなかったためふくらはぎはそれほど筋肉痛になっていません。
関節の痛みもほとんどありません。

 20年ほど前に大学の同期(田子くん、元気かなぁ)が走ったと聞いてから気になっていた大会です。
ようやく参加できました。
車で走ったことのある海浜公園やファッションクルーズ付近、
東海村の日本原子力研究開発機構前などは
ドライブを思い出しながら走れました。
東海村の東海中学校前では吹奏楽部が星野源の「恋」を演奏していて、
周りのみんなが踊っていて、元気になりましたね。

 茨城のお土産として普段はただの干し芋だとそんなに喜ばれないところですが、
今回は完走(乾燥)芋をお土産に配りましたところ、意外に喜ばれました。
天候に恵まれ、はやと丸さんがセッティングしてくれたオフ会にも参加でき、
大満足のレースでした。ありがとうございました。

記録:3:03:14 種目順位:229位

5K 23:30 (21:48)
10K 44:45 (21:15)
15K 1:06:21 (21:36)
20K 1:27:32 (21:11)
Half 1:32:03
25K 1:48:00 (20:28)
30K 2:09:10 (21:10)
25K 2:30:38 (21:28)
40K 2:52:48 (22:10)
Goal 3:03:14
(ネットタイム: 3:01:32)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/25/2017

第41回千葉マリンマラソン

仕事に重ならなかったので2年連続で参加しました。
ハーフマラソンに出場です。

2週間前の七草マラソンではよく足が動いたので、その感覚が残っていました。
また二日前の400mインターバルでふくらはぎに張りを感じていたので、前日はマッサージをしていました。

去年とはスタートが変更になって、公認と一般が同時スタートになりました。
去年はスタートロスが9秒だったのに今年は30秒かかりました。
相変わらず参加者が多い大会ですね。

スタートはゆっくりと入ったので、常に追い上げるペースで走れました。
足がよく動いて、ピッチを上げても疲れませんでした。
翌週の勝田に向けて最後まで無理に追い込まずにゴールを駆け抜けました。

余裕を持ってゴールしたので、膝から下の脛やふくらはぎに筋肉痛がありますが、
脚全体にはそれほど疲労は残りませんでした。

これぐらいの疲労なら、1週間後の勝田までには疲れは取れそうです。

幕張の広い道路を走れる大会で、今年は特に天候に恵まて最高のコンディションだったので、
気持ちよく走れました。

記録:1:23:55(グロス)、1:23:23(ネット) 239位/1129人中

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/08/2017

第43回習志野市七草マラソン


Img_3735

毎年出場している習志野市七草マラソン。
雨の予報が少し遅れた曇り空で、
冷た〜い空気に覆われたいつもにまして寒い日でした。
今年も10Kに出場です。

最近は練習ができていたので、最後までよく脚が動きました。

ふくらはぎに張りがあったため,またとても寒かったので、
スタート直後は無理しないペースで走り出し、
時計を見ると4min/kmぐらい。
ピッチを落とさないように脚を動かしてペースアップして行き、
少しずつランナーを追い越して行き、
バテることなく走りきれました。

38’26” 17位

年代別があれば10位ぐらいには入れたと思いますが、
威勢のいい高校生と一緒なので、これぐらいでしょう。

次は千葉マリンマラソン、ハーフです。


Img_3729


| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/05/2017

2017 東部ブロック 第21回耐寒マラソン 2月5日(日)

2017年2月5日(日)に日本大学理工学部 船橋キャンパス交通試験路において 第21回耐寒マラソンが開催されます。
主催は船橋市スポーツ推進委員協議会東部ブロックです。

種目とスタート時間は例年通り
1.5K ファミリー宣言タイム制(9:40)、
1.5K(10:00)、
3K(10:00)、
5K(10:30)、
10K(11:20)

参加費は
一般(高校生以上)1,500円
中学生 1,000円
小学生 500円

参加申込受付日時と場所は
1月10日(火)から13日(金) 18:00-21:00
1月14日(土)、15日(日) 15:00-18:00
東部・飯山満・薬円台・三田・習志野台公民館です。

問い合わせ先は公民館に掲示のポスターをご覧ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«第26回 ぐんまマラソン