03/28/2017

第36回 佐倉健康マラソン

 学会や卒業式が重なる日程のため,千葉に来てから一度も参加のチャンスがなかったのですが,ついにスケジュールが合ったので申し込みました。
Img_3849

 2週間前に喉を痛め、それがもとで風邪をひき、直前の追い込み練習はせずに休養しました。また年度末ということもあり,直前1週間で宴会がつづき,特に前日は卒業式で謝恩会のため帰宅が夜10時になり,大会前日というのに落ち着いていられない状況でした。

 天気予報では雨ということで覚悟はしていましたが,スタート直前に降り出しました。雨のため周囲がよく見えず,2:55のペースメーカの集団について走っていきましたが,15Kの急な登りで少し集団から遅れました。しかし少し遅れて走ったほうが周囲が見渡せて余裕をもって体を動かすことができたのは良かったです。それでも23Kでペースについていけいず,少しペースに落として走ったのですが,脚全体が冷えてしまって30Kから両足の痙攣が継続的に起こり,歩きが入ってしまいました。

 結果として,直前の体調,当日の天候を考えてペース配分するべきでした。それでも年度末の大会を完走して一年が終わった感じで,ゴールした後はほっとして打ち上げに参加しました。Photo

 このコースは前半にアップダウンが多く15Kにとどめのきつい坂があります。前半に体力を使ってしまうと18Kからのフラットな部分で気持ち良く走れないと感じました。低温で雨の中,歩くところもあったけれど完走できたのは良かったです。寒い中応援に来てもらったのはとても嬉しかったです。今年度は3本フルマラソンに参加しましたが,応援があったのははじめてです。少し休んで次の秋にまたフルマラソンに挑戦したいですね。

5K 20:26
10K 41:00 (20.34)
15K 1:01:44 (20:44)
20K 1:22:42 (20:58)
Half 1:27:24
25K 1:43:36 (20:54)
30K 2:07:22 (23:46)
35K 2:40:32 (33:10)
40K 3:16:37 (36:05)
Goal 3:35:29 (18:52)
総合順位:918位/種目順位292位


| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/14/2017

Nike+ Run Club 10000 km

とても久しぶりに皇居を走りました。葛西に住んでいた時に自宅から皇居ランをやったことがありましたので、6年ぶりぐらいかな。せっかくなので二周しました。日の出前で、みぞれまじりのあいにくの天候でしたが、たくさんのランナーが走っていました。




そしてこのランで、いつもランニングの記録をつけているNike + Run Club が10000キロを突破しました。9月末の8888キロから4ヶ月とちょっとです。この間にフルマラソンを2本走っています。11月のフルマラソンでは30キロ過ぎで何度か太ももとふくらはぎに痙攣があり,歩いてしまいましたが、先月は最後まで走りきれました。でもまだ35キロで足が止まってしまったので、次は佐倉健康マラソンです。最後までペースを維持して走りたいものです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/31/2017

第65回 勝田全国マラソン

 歴史あるマラソン大会ですので、かねてから一度参加してみたいと思っていました。
その期待を裏切らない、良いコースと沿道の応援で、最後まで楽しく走れました。
参加人数はフルマラソンの部だけで14,000人以上。
10キロの部を合わせると2万人を超える大会です。
Img_3779

 スタート前の体調は1週間前のハーフで左のふくらはぎがややはっていました。
15年前はそんなことなかったのに、年をとったなという感じです。
スタート前にはfrunのはやと丸さんたちとスタート前に合流できて、
ワクワク感が高まりました。

 スタートに思った以上に時間がかかりましたが、
焦らないように走り始めました。
コースには5キロごとの計時がなく、
自分の時計が頼りでしたが、
スタートラインまでの時間と、
そのあとの渋滞でのスローペースのためペースを掴めませんでした。
コース上の計時は中間点と30キロにはあったと思いますが、
5キロごとにはありませんでした。

 10キロまでの5キロで21分ぐらいだとわかったので、
ペースを維持していたのですが、周りのペースは遅いのでどんどん抜いていく展開です。
向かい風で集団に隠れるとペースダウンしてしまい走りにくかったです。
19キロ付近で追い風になり、20キロからペースアップできました。
中間地点で1時間32分かかっていたことがわかって、
前半の目標より少し遅いペースをはっきりと認識しました。

Img_3781

 コースがくねくね折れ曲がった後の30キロでの計時で
元の遅いペースに戻ってしまったことがわかったのですが、
ペースを維持するのがやっとでした。
35キロからは正面から日が差してきたため暑さを感じ、
アームウォーマーと手袋を外して走りました。
最後の5キロの33メートル道路に戻ってきた時にやっと周囲と同じぐらいのペースになりました。
自分ではペースを上げ下げできないものの抜いたり抜かれたりで、
ラストスパートはほとんどできずにゴールしました。

 ゴールした後脚は痙攣の直前で、出し切った感じがありました。
前半のペースをつかむためにきちっとラップをとって走ればよかったです。

 1週前のハーフではふくらはぎの筋肉痛がありましたが、
今回はペースも速くなかったためふくらはぎはそれほど筋肉痛になっていません。
関節の痛みもほとんどありません。

 20年ほど前に大学の同期(田子くん、元気かなぁ)が走ったと聞いてから気になっていた大会です。
ようやく参加できました。
車で走ったことのある海浜公園やファッションクルーズ付近、
東海村の日本原子力研究開発機構前などは
ドライブを思い出しながら走れました。
東海村の東海中学校前では吹奏楽部が星野源の「恋」を演奏していて、
周りのみんなが踊っていて、元気になりましたね。

 茨城のお土産として普段はただの干し芋だとそんなに喜ばれないところですが、
今回は完走(乾燥)芋をお土産に配りましたところ、意外に喜ばれました。
天候に恵まれ、はやと丸さんがセッティングしてくれたオフ会にも参加でき、
大満足のレースでした。ありがとうございました。

記録:3:03:14 種目順位:229位

5K 23:30 (21:48)
10K 44:45 (21:15)
15K 1:06:21 (21:36)
20K 1:27:32 (21:11)
Half 1:32:03
25K 1:48:00 (20:28)
30K 2:09:10 (21:10)
25K 2:30:38 (21:28)
40K 2:52:48 (22:10)
Goal 3:03:14
(ネットタイム: 3:01:32)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/25/2017

第41回千葉マリンマラソン

仕事に重ならなかったので2年連続で参加しました。
ハーフマラソンに出場です。

2週間前の七草マラソンではよく足が動いたので、その感覚が残っていました。
また二日前の400mインターバルでふくらはぎに張りを感じていたので、前日はマッサージをしていました。

去年とはスタートが変更になって、公認と一般が同時スタートになりました。
去年はスタートロスが9秒だったのに今年は30秒かかりました。
相変わらず参加者が多い大会ですね。

スタートはゆっくりと入ったので、常に追い上げるペースで走れました。
足がよく動いて、ピッチを上げても疲れませんでした。
翌週の勝田に向けて最後まで無理に追い込まずにゴールを駆け抜けました。

余裕を持ってゴールしたので、膝から下の脛やふくらはぎに筋肉痛がありますが、
脚全体にはそれほど疲労は残りませんでした。

これぐらいの疲労なら、1週間後の勝田までには疲れは取れそうです。

幕張の広い道路を走れる大会で、今年は特に天候に恵まて最高のコンディションだったので、
気持ちよく走れました。

記録:1:23:55(グロス)、1:23:23(ネット) 239位/1129人中

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/08/2017

第43回習志野市七草マラソン


Img_3735

毎年出場している習志野市七草マラソン。
雨の予報が少し遅れた曇り空で、
冷た〜い空気に覆われたいつもにまして寒い日でした。
今年も10Kに出場です。

最近は練習ができていたので、最後までよく脚が動きました。

ふくらはぎに張りがあったため,またとても寒かったので、
スタート直後は無理しないペースで走り出し、
時計を見ると4min/kmぐらい。
ピッチを落とさないように脚を動かしてペースアップして行き、
少しずつランナーを追い越して行き、
バテることなく走りきれました。

38’26” 17位

年代別があれば10位ぐらいには入れたと思いますが、
威勢のいい高校生と一緒なので、これぐらいでしょう。

次は千葉マリンマラソン、ハーフです。


Img_3729


| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/05/2017

2017 東部ブロック 第21回耐寒マラソン 2月5日(日)

2017年2月5日(日)に日本大学理工学部 船橋キャンパス交通試験路において 第21回耐寒マラソンが開催されます。
主催は船橋市スポーツ推進委員協議会東部ブロックです。

種目とスタート時間は例年通り
1.5K ファミリー宣言タイム制(9:40)、
1.5K(10:00)、
3K(10:00)、
5K(10:30)、
10K(11:20)

参加費は
一般(高校生以上)1,500円
中学生 1,000円
小学生 500円

参加申込受付日時と場所は
1月10日(火)から13日(金) 18:00-21:00
1月14日(土)、15日(日) 15:00-18:00
東部・飯山満・薬円台・三田・習志野台公民館です。

問い合わせ先は公民館に掲示のポスターをご覧ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/07/2016

第26回 ぐんまマラソン

Img_3676
 今年に入ってからフルマラソンの完走に向けて練習を始め、10月のアクアラインマラソンの抽選に漏れたので、このぐんまマラソンに申し込みしました。文化の日は晴れの特異日ですので、昔からこの日のマラソン大会にはよく出場していました。

 4月からMIHOコーチにメニューを組んでいただき、練習を積みました。この効果はすぐに実感しました。これまでに走ったことがないほどの距離を毎月走ることができたからです。ランニングは部活動として、趣味として10代の頃から続けていますが、コーチにメニューをたててもらったことがありませんし、ぼく自身にそのような能力もありません。これまでその日の気分で走ることが多かったので、走っても月間100キロ程度でした。しかし、コーチにメニューを立ててもらい、目標を持って走ることで、月間250から300キロをコンスタントに走ることができるようになりました。

 10年ぶりとなるフルマラソンの目標タイムは3:15に設定しました。キロ4分30秒ペースです。目安として、1月のサンスポ千葉マリンマラソンでのハーフマラソンを1:30:07で走っていましたので、フルマラソンを最後まで走りきる持久力をつける練習を意識して取り組みました。練習でマラニックや30K走、40K走をこなせたので自信になりました。

 さてぐんまマラソンのコースは5Kまで軽く登った後、全体的に下って追い風が続き、32キロから登って向かい風という、タフなコースでした。コースの一部に広いバイパスがあり、快適に走ることができました。前半の内に終盤の向かい風は想定できたので、前半の内に貯金を作っておいて、終盤粘って目標達成を目指しました。30キロ過ぎになると脚に痙攣があったので、最後まで走りきられるようにペースを落としました。結果的に何度か立ち止まって脚の裏側を伸ばしてから走り出しましたが、36キロあたりでゲストランナーのエリック・ワイナイナが追いついてきて、ちょっとだけ会話できて元気が出ました。40キロからの最後の向かい風も想像以上でしたが、なんとか走りきることができました。
Img_3677

 次のレースでは30キロ以降ペースダウンしないような走りを目指して、また練習しようと思います。

記録:3:07:14 種目順位:22位

5K 21:49 (21:42)
10K 42:53 (21:04)
15K 1:04:29 (21:36)
20K 1:25:21 (20:52)
Half 1:29:57
25K 1:46:21 (21:00)
30K 2:07:32 (21:11)
25K 2:32:10 (24:38)
40K 2:55:56 (23:46)
Goal 3:07:14
(ネットタイム: 3:07:07)

Img_3679

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/15/2016

frun20周年

ぼくが長くランニングを続けてられている理由はfrunにあります。
若々しく走りつづける先輩方を見ていると、いつまでも走り続けられそうな気になりますね。

10月10日の体育の日にfrun20周年のイベントがありました。同窓会のようにとても盛り上がりました。

思い返すと先輩に誘われて中学生で陸上部に入り、それから30年ぐらい走っています。
初フルマラソンは1994年の北海道マラソン。当時はまだサントリーがメインスポンサーでした。

同じくNIFTY-Serveのアカウントを持ったのも1994年。
進学して住み始めた札幌で、マラソン大会の事をfhokuto(北海道フォーラム)で尋ねたところ、
くまぼうさんに誘われてfrunに入ったのでした。
そのマラソン大会は1998年の5月頃に大通公園から円山公園のある西に向かって走る10Kほどのコースだったと思います。
それから18年以上経ちました。札幌から京都、アメリカ、大阪、転々とし、関東で落ち着きました。
各地でランニングを通じてたくさんの友人ができました。結婚もできました。

マラソンを続けていて信じていることがあります。

「マラソンで知り合う人に悪い人はいない」

frunで人生の先輩方を見ていると、いつまでも走り続けられそう。
まだまだ元気に走り続けていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/05/2016

分子マシーンにノーベル賞

今年は超分子化学の分子マシーンの研究にノーベル賞でした。Stoddart先生の論文は修論で緒言に使いましたし、懐かしい感じがします。
そういえば、かつてjunkさんのおもしろ化合物にこれらの分子がとりあげられていましたね。
何にも役に立たない分子たちですが、この研究は自己組織化と呼ぶ分子自身が持つ才能を、人間がどこまで利用することができるのか、挑戦した記録です。
分子シャトルのように、本当に動くのかわからないけど、自分でデザインした分子をその通りに合成し、期待通りに動いたことを証明する。この積み重ねだったと思います。
ノーベル賞で学生時代に勉強した研究に触れて、自分でもおもしろ化合物を合成したくなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/02/2016

おこしやすマラソン

Img_3647
おこしやすマラソン ハーフの部に参加しました。

今年はフルマラソンに挑戦すると決めて練習を重ねてきました。アクアラインマラソンに外れ、それから申し込んだぐんまマラソンまであとひと月。ポイント練習のハーフマラソンです。

事前の練習では二日前に2000mインターバル5本を走り、前日は慣れないバスケットボールで汗を流していました。そのため、ふくらはぎや全身にやや疲れを感じる状態です。

レースペースを意識して4'15"–4'30"/kmで走りきることを考えていましたが、コースの鴨川河川敷は足元がでこぼこしているところもあり、二往復するため繰り返して高低差があるので、あまりペースは考えずに走りました。それに気温が30度まで上がるとの天気予報でした。

レース中は久しぶりに顔をあわせる仲間たちがスタッフをしているので、大きく手を振りながら、一瞬だけの再会を喜び合い、エイドでは立ち止まってちょっとだけお話しできました。

前半は二番手で走っていましたが、半分過ぎたところで、先頭の選手がやめてしまったので、意図せずに先頭になりました。もともと追い込んで走っていなかったので、先頭になってからも余裕のあるペースで気持ちよく走れました。船形エイドでたけちゃんにビールをすすめられた時には、断れずにひと口だけいただいてきましたが、名物の生八つ橋もごちそうさまでした。

14500282_1299892720021281_358341857


もともと2002年の第1回大会を始めた時に、いつも参加しているマラソン大会を自分たちで開催しよう、自分たちでやるからには楽しい大会にしようという気持ちで開催しました。15年経ってもおこしやすマラソンは変わらず楽しい大会でした。全てが手作りで一人ひとりができることを手伝って、壮大な大人の遊びです。また同窓会のようにみんなで集まれると良いですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«Nike+ Running 8888 km