Main | March 2004 »

02/25/2004

郵貯インターネットホームサービスなんて知らなかった!!

ゆうちょ - 郵貯インターネットホームサービス
最近まで知らなかったのですが、郵便貯金にも、いわゆる銀行の「インターネットバンキング」に相当するサービスを開始していたのですね。その名もインターネットホームサービス。知りませんでした。いつからこのサービスが始まったのと思ったら、平成14年3月25日から始まったいたようです。ちょうどはや&ドナルドがアメリカから帰国する直前で、浦島太郎状態のときでした。ひょっとして、このサービスが始まるころには、かなり大々的に宣伝していたのでしょうか。

このサービスでできることは、インターネットから「口座間送金」(ぱるるのひとっとび送金ですね)、自宅に現金を送ってくれる「居宅送金」、もちろん「残高照会」、「取扱内容照会」などもできるようで、普通のインターネットバンキングとほとんど同じ。

しかし、このサービスは銀行のインターネットバンキングとは重要な問題かつ大きなちがいがありました。

それはこのサービスを申し込むためには一度郵便局に足を運ばなくては行けないことです。郵便局に行かずに、自宅のパソコンから送金や残高照会ができるサービスなのに、申し込むために郵便局に行かなきゃならないとは(苦笑)。

普通の銀行でしたら、インターネットバンキングの申込書はインターネットで請求したら郵送してくれますよね。それを送り返して申し込みが完了できるはず。

郵便物を扱う郵便局のサービスで、申込書を郵送してくれないのは致命的、とまではいいませんが、「真っ向サービス」してもらいたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/24/2004

スターバックスではフレンチロースト

日曜日のアクトアモーレでは新しくオープンしたスターバックスから書き込みましたが、そのときはいろいろと注文をつけたので、まだ慣れていないバリスタさんがあたふたしてました。ごめんね。
どんな注文だったのかと言うと、

「tall coffee of the dayをはやお気に入りのマグで」、「メープルオートナッツスコーンを暖めてもらって」、「フレンチロースト200グラムを持っていったバッグに豆のままで」。そして「一杯の水を氷を入れて」。

カップ値引きはしてくれたんですが、バック値引きを忘れてたねー。まぁ、新装開店のご祝儀ということでそのまま何も言わずに帰ってきました。
というのも、そのバリスタさんが、せっかく暖め終わったスコーンにパスポートツアーのスタンプを落としちゃったものだから、わざわざもう一度新しいスコーンを暖め直してくれたんで。それに今日のコーヒーは今プロモーション中のブラジルイパネマブルボンでしたしね。

はやはフレンチロースト好きです。アメリカにいたときにいつも飲んでいたということもあるでしょう。SAM'S CLUBではいつも2ポンドのフレンチローストを買っていたんです。2ポンドですよ! たまにその2ポンドのバックで豆を買うときがあるんですが、たいがい、バリスタさんはびっくりしますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/23/2004

鶴橋初体験

大阪シティハーフには参加しなかったのですが、そのオフ会には参加してきました。frunのオフ会はいつ以来でしょうか。久しぶりにマラソンの話ができました。2回目の決勝戦も楽しかったぁ。でもsueさんのように決勝戦から登場するという技も身につけたいですね。某師匠のように決勝戦は寝て過ごす、なんと事はぼくにはできません(汗)。

そういえば、昨日はオフの集合場所に予定より少し早く着いたので、鶴橋を探索しました。ミラクルワールドですね。前にくりりんと焼き肉を食べに降りた事はありましたが、本格的にきょろきょろと見学したのは初めてです。アド街ック天国なんてやったらこれまた濃いでしょうね。きっと鶴橋の番組を放送したことがあるんでしょうけど。見てみたいなぁ、鶴橋ベスト30!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

02/22/2004

アクトアモーレ

仮オープン2日目のアクトアモーレに来ました。老若男女すごい人です。高槻には新しい物好きな高齢者が多いように思えます。建物はまだ新しい匂いがプンプンです。 自転車で来たのですが、臨時駐輪場がありました。7月にはバスプールになる道路ですけど。 そして今は新しいスタバにいます。2階のJR高槻駅連絡通路に面していて、アクトアモーレよりも早いオープンなので、通路側にも入口があります。中には、すぐ向かいにタリーズもあります。 今日はもうちょっと見学していきます。でも出かけて来た目的は西武の抽選会だったりする^^;

| | Comments (2) | TrackBack (2)

02/21/2004

西国街道

写真紀行「旧西国街道をゆく」
今日は暖かかったですね。近所の西国街道とちょっとだけ走ったのですが、茨木市教育委員会が西国街道を紹介する案内板に、「西国街道は大津宿から京を避けて伏見を通り山崎道に出る…」という記述を見つけました。
てっきり西国街道は東寺、もしくは羅城門から始まっているものだと思っていたので、驚きでした。実際、上に紹介したサイトでも「西宮市から京都市まで」と紹介しています。山陽道を西国街道という事もあるんですね。

さて、大津から伏見、山崎とつづく道に橋が架かっていたのでしょうか。
京都から向日町、長岡京、山崎と続くルートでは桂川にかかる久世橋を渡ればいいのですが、伏見から長岡京、山崎とくるとなると…。今地図を見てみると、運転免許試験場のある羽束師か、納所・淀駅近くの宮前橋で桂川をわたるルートですねぇ。京阪本線、宇治川にそって中書島とつながっている道路がありますねぇ。これもそんなに広い道路じゃなかったと思うけど。

今度走って伏見に行ってみようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/20/2004

薬剤師養成六年制に

薬剤師養成六年制に
昨日の新聞記事でしたが、中教審の答申によりますと、薬剤師養成の修業年限を平成18年春の入学生から6年間とするとありました。さらに厚生労働省によりますと、薬剤師国会試験の受験資格に、半年間の臨床実習を義務づけるようです。
まず、文部科学省が今国会に学校教育基本法の改正案を提出したようで、国会を通りますと、もう今度の高校二年生が大学に入学するときには薬剤師の国家試験を受験するためのハードルが増えることになります。
それにしても急だなぁ。

薬剤師養成の6年制はぼくが高校生の頃から言われてきた、薬剤師の地位向上を求める薬剤師会の悲願でもあります。それがいざ決まるとなったら、もうわずか2年後には薬学部の仕組みが変わってしまうわけです。新制度と学生を受け入れる大学はがらっと変わらなくてはいけないわけです。当然日本全国足並みを揃えて、とはいかないでしょう。どの大学も学生を集めるのに夢中になってしまわないようになってほしいですし、日本の医療の一端を担っているということを忘れずにいたいですね。

それにしても、ますます国立と私立の差ができてしまうようで、薬学部の将来がちょっと不安です。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

02/19/2004

原田永幸さんを激励する会

原田永幸さんを激励する会
BCN
昨日、アップルを離れることになった原田永幸社長の激励会が、有志によって渋谷で開かれたようです。
有志とは糸井重里氏や舛添要一氏。
新しい会社、日本マクドナルドの会長も挨拶したり、Pantherの発売セレモニーのときにも駆けつけた石井竜也氏も登場。さらにさらに、原田氏の奥様の谷村有美さんも熱唱したようですし、原田氏率いるリンゴスターズの演奏もあったようです。
いやー、谷村有美さんの写真。髪が長くなって大人っぽくなりましたね〜、って十分大人だろうに(汗)。あの透き通る声は健在なのでしょうか。
とにかく、300人以上もの参加で、とても盛り上がったようです。

Appleのニュースとしては、CEOのジョブス氏が負債を全部返済したと宣言したり、アメリカでは明日からいよいよiPod miniが発売と、元気になるような情報がありました。iPod mini、購入するかどうかは別として、一度触ってみたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/18/2004

佐藤瀏先生還暦祝い

佐藤瀏先生還暦祝い
盛岡にいたときに大変お世話になった佐藤先生の還暦を祝う会の詳細が決まったようです。卒業生のみなさん、久しぶりにお会い出来るのを楽しみしていますよ〜。
なんせ、卒業してから研究室はもちろんのこと、盛岡にすらまともにお邪魔していないですから、恐縮してしまいます。盛岡もあの頃とだいぶ変わったのでしょうね。楽しみです。はやは参加するつもりでいますよ。発売になったらすぐに飛行機のチケットを押さえなきゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/17/2004

サブスリー達成!

サブスリーへの道
FRUN仲間のほにゃらかさんがついに公認コースでサブスリーを達成しました!おめでとうございます!!
いつサブスリーしてもおかしくない、と言われながら、長かったですね。今年の防府は参加しなくちゃだめかなぁ。
でもほにゃらかさんの練習を聞いていると、2時間50分ぐらいはすぐに出そうなので、はやも負けないように練習しておかないと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

02/16/2004

ISOCS XXI

ISOCS XXI
今年の国際有機硫黄化学シンポジウム(ISOCS)はマドリードで開催されるようです。もう21回目なのですね。
ぼくが大学院生のときにこのシンポジウムが筑波大学で開催されました。そのときは18回目だったと思います。このシンポジウムは、その後ぼくが研究者の道を選ぶきっかけになっただけに、懐かしく思い出深いシンポジウムです。
あのときはBartonが来ていたと思います。Davisのタンデムスライドはまるでアニメーションのようで驚きでした。いまならKeynoteで簡単にできますけどね。そういえば、あのときの宿泊は研修センターだったなぁ。

Plenary Lectureでは秋葉先生と岡崎先生が講演されるようです。そのDavis, Padwa, Ellman, Trostもしゃべるんですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/15/2004

今城塚古墳

今日は南平台で駅伝大会でした。その会場の往復に今城塚古墳のそばを通ったのですが、いつもと様子が違う。
朝行くときには路上駐車しないように赤いコーンが並んでいました。
帰りには、すごい行列と臨時バス。そして立て看板も出ていました。
現地説明会をやっていたようです。最近のニュースで今城塚古墳の石室は横穴式らしいのがわかったという事でした。
考古学ファンというのはこんなにもたくさんいるんですねぇ。まぁ、市民ランナーも多いのでマラソン大会が開かれるときも駅から臨時バスが出ますけれどもね。

でも今城塚古墳はなかなか面白い古墳です。知識欲をかき立てますね。宮内庁は今城塚古墳から走って15分ほどのところにある茨木市の太田茶臼山古墳を継体天皇陵としていますが、どうやらこの今城塚古墳が継体天皇陵らしいとか。この今城塚古墳を荒らしたのは織田信長だとか。

たいした管理もされていないこの今城塚古墳がにわかに注目を浴びているようで、ご近所さんとしてちょっとうれしいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/14/2004

アメリカ留学

昨日の事だけど、びっくりしましたよ〜Uedaさん。

ぼくがアメリカ留学にいってたときに、同じ大学の同じ建物にサバチカルとして留学されていたUedaさんが、突然うちの研究室に訪問してきてびっくり!
なんでも、5階の研究室の先生とお知り合いで、お仕事の関係で朝からうちの職場に来ていたのだそうな。当然Uedaさんはぼくがここにいる事はご存知だったので、わざわざ立ち寄っていただいたわけ。
本当にうれしかったです。Uedaさん。

あれからもう2年近くたちますものね。あの頃はぼくもひげをたくわえていました(笑)。

懐かしいですねぇ。Sugimotoさんもどうされているんでしょうか。遊びに行ったついでにでもお邪魔したいですねぇ。Hiromasaさん、Arakaneさんはまだアメリカでしたよね。Tamuraさんもまだアメリカにいらしているようですし、Yoshi&Chieもそのままアメリカにいますよね。

ぜひ今度、ドナルドと一緒に新居にお邪魔させていただきま〜す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/13/2004

マクドナルド、アップル原田氏の副会長兼CEO就任を発表

NIKKEI NET:Photo Today
日本マクドナルドは、アップルコンピュータジャパン社長の原田永幸氏が正式に日本マクドナルドの副会長兼CEO就任することを発表しました。やっぱり、「マック」を売っていた原田氏は次の会社でも「マック」を売るようです。
原田氏はアップルコンピュータの日本法人の社長だけじゃなく、アメリカ本社の副社長でもあったと思うのですが、その立場に甘えることなく、新しい会社にチャレンジするんですね。
以前に原田氏は、雑誌名は忘れたのですが、何かの雑誌で転職することについて書かれていました。

○すくなくとも今の会社を5年は続けること。1年や2年では本当の仕事はできない。
○どうしても転職するときには、今の会社がいやだから、上司がだめだからという理由で転職してはいけない。自分にとって給料が上がる、勤務時間が合っているなどのメリットを最低一つ見つけて、新しい会社に転職しなさい。

このような内容だったと思います。転職を勧める内容でした。
原田氏自身もアップルへ転職してきて、出世して社長になった方です。

原田氏はアップルを離れても注目していきたい人物だと、はやは思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

02/12/2004

てるてる家族

最近、朝の連続テレビ小説てるてる家族が面白い。去年の大阪放送局の朝ドラとは比べ物にならないほど、面白いと思う。原作が面白いのか、それとも脚本がすばらしいのかわからないが、まさに笑いあり、涙ありである。

ドラマの主人公は四女の冬子であり、それに母の照子なのだが、父、春男も派手ではないけど家族を和ませるふるまいがいい。見事に娘たちの「イースト菌」になっている。

ぼくが注目しているのは三女の秋子。上野樹里が好演している。これからドラマの中でカップラーメンを創るらしい。残り一ヶ月半となったてるてる家族の放送、最後まで楽しみである。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

02/11/2004

関学大の遭難事件

雪山での遭難事件というのは毎年数件は起きていて、最悪の事態になる事も多いと思うのだが、今回の関西学院大学ワンダーフォーゲル部の遭難事件は全員無事救出ということで本当によかった。

マラソン中の突然死がここ数年問題になっている。何かの雑誌の特集で読んだが、運動中の事故死で危険性が高いのは登山やゴルフであって、普段から健康に気をつけているランナーに比べ、これらの運動では10倍近い割合で事故死が発生しているそうだ。マラソンは競技人口が多いため絶対数となると発生件数は多くなるようだ。

その登山、それも雪山である。学生たちは雪に囲まれて本当に身の危険を感じたと記者会見で語っていた。結局、引き返す勇気を絞り出せなかった判断に誤りがあったのだろう。天候を恨んでもしょうがない。自然に逆らう事は無駄である。自然を理解しなくてはいけない。
また、判断したときには、時すでに遅し、ということもあり得る。今回は、引き返すにも引き返せない状況の中、そこからの判断が冷静でチームワークの優れた集団だったのだろう。救助まで支えあった仲間たち、この経験は彼らのかけがえのない財産となるだろう。

このような遭難事件では学生だから、などと甘いことは言ってられない。マスコミもおおよそ一般の登山者として厳しい記事を書いているように見える。そして、その学生たちも記者会見では堂々としたものだった。そういった批判を自分たちでしっかりと受け止めている。

そんな学生たちを支えるのは、当然所属する組織である大学であり、ワンダーフォーゲル部のOBたちである。実際にOB達が救助にかかった費用の募金をはじめているということである。大学は学生たちを全力で支えてあげなければならない。決して突き放してはいけない。これから社会で活躍する人材である。

この一連の事件で唯一残念だったのは遭難した学生たちを待つ親族が、天候と相談して救助に向かうのを断念した救援隊に詰め寄ったことである。気持ちはわかるが、自分の子供たちを信じて待てないものか。甘い考えが学生たちよりも大人たちにあるのではないだろうか。

この関学大は、去年学生が広島の平和祈念公園の折り鶴に火を放った事でも話題になった。実に愚かな事をした学生だった。関学大にはこんな学生ばかりかと思わされたが、今回の一連の事件では関学大の学生の事を少し見直した。

学生諸君、大学は君たちを全力で支えるだろう。安心して学ぶがいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/10/2004

高槻駅前にシネマコンプレックス

来週末の2/21に、高槻駅前の複合商業施設が仮オープン。その中にシネマコンプレックスもオープンするようです。
高槻センター街にも小さい映画館があるようですが、今度は最近流行のシネコンですからね、楽しみです。近隣では170号線沿いにもシネコンがあるのですが車がないとちょっと遠いですね。あとはマイカル茨木かな。マイカルまで行くことを考えると、高槻駅前は近くていいです。
高槻駅前の建物は年が明けてから急速に完成に近づいてきましたね。2階にはスターバックスもオープンするようで楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/09/2004

愛用のスターバックスマグ

今日飲んだcoffe of the day はカフェベロナでした。今プロモーション中ですもんね。
そのスターバックスでバリスタの注目を集めたのははや愛用のマグでした。
このマグはステンレス製の保温がよく効くマグで、クールなんですよ。
日本のグランデサイズにあたる16ozのマグで、これは去年のドナルドのお土産です。どうやらまだ日本には入ってきていないみたいで、バリスタのおねぇさんの注目を集めたのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

02/08/2004

万博競技場から茨木駅まで

大阪府市町村対抗駅伝に参加しました。高槻市Bチームです。Aチームは見事に優勝でした。ぼくも思ったよりも走れてよかったです。
今日はドナルドもレースでした。唐津で10Kです。見事4位入賞だったようです。
ところで万博競技場からのかえり、ダウンがてらに歩いてJR茨木駅まできました。時間はわずか25分。朝はモノレールを使って来たんだけとあんまりかわらんね〜^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/07/2004

NanoKids

後輩から「面白いから何も言わずのこの論文を見てくれ」と紹介された論文が本当に面白かった。
アメリカのライス大学の研究なのだが、
NanoKids
この研究を丁寧に日本語で紹介しているページもある。
ナノ世界の小人たち

ナノアスリートやナノグリーンベレー、ナノスカラーなんて最高である。
こんな研究にもきちんとした財団から助成金がでているのは、こんな立派なHPまでこしらえる大学のプロジェクトとして方向性がしっかりしているからだろう。
この小人さんたちが、ぼくたちの寝ている間にパンを焼いたり、研究をしてくれたり…、なんてことはしてくれないだろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/06/2004

原田氏はやっぱりマック?

先月末に流れたビッグニュース。それはアップルコンピュータジャパンの原田氏が2月末に退任するというものでした。
退職の理由は、ITとは無関係の会社にヘッドハンティングされたからということでしたが、どうやらその会社とは、日本マクドナルドらしいというニュースが流れてました。
アップルを離れても原田氏はやっぱりマックなのでしょうか。ちょっと楽しみですねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

02/05/2004

唐津10マイル

ドナルドの次のレースは「唐津10マイル」です。佐賀県の唐津です。日時は次の日曜日。2/8ですね。残念ながらテレビ中継はないみたい。

ドナルドは10マイルではなく、10キロに参加予定です。

第44回唐津10マイル

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | March 2004 »