« ♪心斎橋行きの切符買って〜、Apple Store, Osaka偵察 | Main | 新型iMac発売を延期? »

07/04/2004

夢を走り続ける女たち -女子マラソン炎の戦い-  増田明美

寺田さんのサイトでこの本のことを知って買ってみましたが、がっかりです。
一緒に並んでいた金哲彦さんの本を買った方がましだったかも。

何にがっかりしたかというと、間違いが多いということ。増田さん、あなたスポーツジャーナリストでしょ。もっと正確にものを書きなさい、といいたいです。はっきり言って、この本は他の仕事の片手間に書いたとしか思えない。これまでの記事を寄せ集めした本ですね。

気を取り直して、この本はアテネオリンピック女子マラソンの日本代表と、その選考に関わった選手たちをその選手ごとにまとめたもので、オリンピック前にこれまでほとんど女子マラソンに興味がなかった人向けの本ですね。選手の紹介がほとんどです。
日本選手だけではなく、日本選手がメダルを獲得するのにライバルとなりそうな外国人選手のことも書かれています。

どの選手のことを書いているのかもかねて、目次をリストアップします。
序章:選考理事会の50分
第1章:日の丸3人娘アテネへ!!
土佐礼子●ロードの勝負師
野口みずき●世界のバネ
坂本直子●レース勘・度胸・調和

第2章:立ちはだかる世界のライバルたち
ポーラ・ラドクリフ●走る貴婦人
キャサリン・ヌデレバ●神様のおぼしめし
リディア・シモン●破格のラストスパート
第3章:アテネを目指したそれぞれの4年間

高橋尚子(Qちゃん)●「ものが違う!!」
千葉真子●ドラマを創る人
弘山晴美●美しい炎のランナー
渋井陽子●やんちゃな負けず嫌い

その他コラムやデータもありますが、本文の目次は以上です。
登場人物は総勢10人。全268ページのうち55ページは高橋尚子です。読んでいてうんざりします(笑)。

その他、本文中の間違いが多すぎる。特に選手の名前を間違える。致命的です。読んでいて冷めてしまいますね。選手の名前を間違えるなんて失礼にもほどがあるじゃないですか。

おそらく増田さんはオリンピックイヤーということもあって忙しいのだと思います。でも、ちゃんと校正しようよ。

まだ全部読んでいませんが、気づいた点です。
P83去年の東京国際女子マラソンで同時に開催された市民マラソンの記述。「参加した市民ランナーの4割の人たちは完走することができなかった」というのは、4割の選手しかゴールできなかったの間違いですね。逆です。

P96のグラフ。軸の数値が一致していませんね。
P113に至っては10000mをトラック26周と書いてます。
P85小鳥貴子、P158小崎マリになってますね。選手の名前を覚えてないのかしら。
P170ではすごい極端な記述。
「普通の女子選手は、常日頃甘いものが食べたくて仕方ない。練習がオフの日など、デパートの食料品売り場に行き、洋菓子や和菓子コーナーでつばを飲み込んでいる。」
こんなこと書かれてしまっている女子選手がかわいそうすぎます。

ぼくが読んだのはここまでで、その他読んでいて、記述の時間が前後するのに参りました。ある選手についてまとめて書くのはいいのですが、時間をおって書いてほしい。突然シドニーの話からアトランタの話に戻ったりするのはきわめて読みにくいと思います。

増田さん。おうわさ話をそのまま本にするんじゃなくって、増田さんにしかわからない選手の本当のところを本にしてください。今回の本は、とっても残念でなりません。

|

« ♪心斎橋行きの切符買って〜、Apple Store, Osaka偵察 | Main | 新型iMac発売を延期? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夢を走り続ける女たち -女子マラソン炎の戦い-  増田明美:

« ♪心斎橋行きの切符買って〜、Apple Store, Osaka偵察 | Main | 新型iMac発売を延期? »