« November 2004 | Main | January 2005 »

12/31/2004

正論 「歴史は人から人への精神の流れ」を読んで

今日の産經新聞朝刊、正論は師弟関係についてのものだった。
三原脩-仰木彬-野茂英雄、イチローという師弟関係の系譜があるという話から、クラーク博士が札幌農学校で知識よりも人材育成に力を入れ育った偉人について書かれていた。その中には石橋湛山元首相のエピソードもあった。
話は教師と生徒の出会いは「友達関係」で終始させられず、かつての「崇高な師弟関係」を取り戻してほしいと締めくくられていた。

師走、年の瀬に大変刺激的な文章に出会った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビデオ上映会と2004年 走り納め

昨日は大変楽しいビデオ上映会でした。
狭い我が家に総勢12名!! だまやっちのビデオ上映で盛り上がりは最高潮に!だまやっち、遠くから来てくれてありがとう。他にも仕事を終えてから立ち寄ってくれたよろず屋(まほろん)さん、AKAさん、疾風さん。芦屋の松本さんとガイドしてくれたくりりん。それにしてもサケもっとさんはたくさん酎ハイ飲みましたねぇ〜。えやまっちさんのフルーツサンド、とってもおいしかった。生クリームなんてめったにいただきませんからしあわせな気分になりました。平野さんも、ブッちゃんもわいわいと盛り上げていただいてありがとうございました。自分の練習の他にたっぷり3時間以上走ってから駆けつけてくれたピカピカさん。お見送りできずに済みませんでした(汗)。

いやぁ、にぎやかな年末を送ることができて、ぼくはとてもしあわせ者です。みなさん、来年もよろしくお願いしますね。

で、昨日とったカロリーを精一杯消費しようと、午前中の雪がやんだ午後から朝ジョッグで走るコースをいくつか組み合わせて、摂津峡をのぼって降りてから阿武山、大和にのぼるというタフなコースを走ってきました。山を二つ登るので、朝走るには相当気分が乗っているときじゃないと行かないコースですいつもはどちらかだけのぼって帰ってきます。でも、年末のお休みで、結構走っている方とすれ違いますね。ラジオを聞いて、気分を紛らわせながら60分あまり走ってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

12/29/2004

MRIのクエンチ事故

Yahoo!ニュース
- 東北 - 河北新報

病院での診察機器として一般的になったMRIですが、その爆発事故があったようです。
MRIは超伝導磁石を用いているため、その本体内部は超伝導状態を保つために液体ヘリウムが大量に入っています。液体へリウムの温度は-269℃(4K)です。
超伝導状態が保たれている場合は電気磁石の電気抵抗は0ですから、延々と電気が流れ、コイルで磁場を生じています。その磁場をMRIは活用しているのです。

しかし、いったん超伝導状態が崩れると、電気抵抗が生じ、温度が上がり、液体ヘリウムは簡単に沸騰し始めます。これらを総合して「クエンチ」するといいます。ヘリウムがいつの間にか空っぽになっていた場合などは突然ヘリウムが沸騰することなくクエンチしてしまうこともあります。

しかし、今回の事故ではMRIを廃棄するときに、意図的にクエンチしようと作業していたようです。その作業を行っていた三人がMRIを急にクエンチしてしまい、ヘリウムが爆発!。
「マニュアルがあるのは知らなかった」とコメントしているのは信じられません。初めて作業するにしてもまず装置のクエンチから会社側は教えているはずです。柔道ではじめに受け身を習うように。

死者が出なかったことが不幸中の幸いですが、こんな作業員なら作業中に窒息しかねません!猛省していただきたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/27/2004

コンビニ弁当にビックリ!

きまぐれの会社の食堂は、先週で年内の営業を終了してました。
で、今日の昼食はコンビニ弁当です。スーパーでお弁当を買うことはあっても、コンビニで弁当なんてものすごい久しぶりです。いったいいつ以来だろうか。思い出せません。
そもそもコンビニはめったに入りませんし、たまに立ち寄っても、缶コーヒーなどの飲み物やパンぐらいしか買いません。

で今日は、オーソドックスに幕の内弁当とお惣菜を買って食べたのですが、お弁当がすごくおいしいにビックリです!。感心しました。

一昔前なら、「コンビニ弁当」とはひもじい弁当の代名詞だったと思うのです(笑)。実際うちの(実の)弟が小学校に勤めていたとき、学校で毎日コンビニ弁当を食べていたら、小学生から「コンビニ先生」とからかわれていましたから。

かなり感動してます。今年はコンビニ正月にならないように気をつけなきゃ(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/26/2004

安威川サイクリングロード復旧

10月下旬の大雨の影響で、流れてきた土砂などで川底が浅くなってしまって冠水したままだった、安威川サイクリングロードの名神高速から上流部分ですが、工事が始まっていました。

まだ土がかなり残っていますがとりあえず走れるようになっています。
川にはまだ重機が入っていてしばらくは河川工事をしてくれるようです。

週に1回は走るコースなので、走れるようになってうれしいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/24/2004

加古川マラソン途中リタイヤ

あぁ〜、残念だなぁ。

昨日の加古川マラソンですが、ちょうど中間点を過ぎたところで右足のアキレス腱に痛みが走り、そのまま少しペースを落として走ってみましたが、時々針を刺すような痛みが続いたので、やめました。アキレス腱が痛くなるなんて初めてです。

その前兆だったのかもしれませんが、10K付近で左足のかかとで靴擦れのような血まめがつぶれていました。その時は実際に見たわけじゃなくて、そんな感じでした。たぶん変なところに靴下のしわが寄っていたのだと思います。スタート前、荷物置き場に人が殺到していて、焦って靴を履いたせいかも知れません。その血まめのせいで気づかぬうちに痛みを感じないようないつもと違った走り方をしていたのでしょう。

ほとんど疲れないうちにレースは終了。昨日はそのまま忘年会でした。
今日はゆっくりお風呂に入ろう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

12/21/2004

中島みゆき 『 夜会VOL.13「24時着 0時発」 』

中島みゆき 『 夜会VOL.13「24時着 0時発」 』

15日に発売になったタイトルのDVDを購入して、それが昨日届きました。自分への誕生日プレゼントだと思ってね。Amazonで買ったのですが、予約すると20%割引で送料も無料と、とてもお得な気分です。うちに届く前にCDショップでこのDVDが並んでいるのを見たのですが、立ち読みできるわけじゃないですし、定価で売ってますからね。こんなときはネットで買った方が便利でお得というわけです。

夜会は学生の頃、毎年のように観に行っていたのですが、観なくなってからしばらくたちましたねぇ。その頃は年末の恒例行事になってました。
で、ちょうど一年前に、夜会のベストのようなDVDが発売されて、昔を思い出しました。でもベスト盤じゃ夜会はもの足りませんよ。というわけで、久々の新作を見せてもらった感じです、一年遅れですけど。

作品はまだ全部観ていないので、また後ほど日記にしようと思います。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

12/20/2004

第35回防府読売マラソン

防府読売マラソンに参加されたみなさんお疲れさまでした。こちらではテレビ中継が日曜深夜でしたので、月曜日にようやくそのビデオを見終わりました。
すごいレースでしたね〜。前半は今年から採用されたペースメーカーの働きでみごとなラップを刻んで進みましたが、ペースメーカーが外れる25キロからが見所満載で、最後まで誰がかつかわからない展開でしたね。最後は解説の伊藤国光さんがおっしゃっていたように、五十嵐選手に勝ってもらいたいと思って、終盤見入ってしまいました。今にも倒れそうな前傾姿勢で、つんのめって走る五十嵐選手の最後の1キロは、とても長かったに違いありません、お疲れさまでした。びわ湖に出場する予定だと言うことでしたが、ぜひとも粘りのレースをもう一度見せてもらいたいです。また、遅れても先頭に追いついた渡辺選手の3回ものトイレは残念だったに違いありません。

マラソンはスタートラインに立つまでの練習、そして調子をいかに合わせるかで勝負がついてしまう要素があります。中にはスタートラインにすら立てない選手もいるわけですが、このレースではその難しさを改めて見せられました。

と、ここで、先月の東京女子マラソンを思い出しました。東京のコースは最後の上り坂があるので、前半飛ばしていった選手も終盤にもつれることがよくあるのですが、今年は40キロで4人の先頭争いになり、劇的なレースでした。

大阪やびわ湖のコースで終盤もつれるということは考えにくいですが、今シーズンも世界陸上の代表がかかったマラソンは盛り上がりますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/14/2004

災と十大ニュース

asahi.com : 関西
昨日のニュースですが、今年の世相を象徴する漢字は「災」となりました。予想通り、というか今年はこの一字に尽きるような気がしますね。

大手新聞社の社会部長が選ぶ10大ニュースでも、新潟中越大震災、子供が犠牲になる凶悪事件、台風・猛暑・異常気象など、暗いニュースの多い一年でした。イラクでの日本人拉致、殺害は災いとは言わないだろうなぁ。

そんな中で明るいニュースはアテネオリンピックで史上最多のメダル、金メダルですね。これから年末にかけて、テレビでもいろいろな映像でこの一年を振り返るのでしょうねぇ。あぁ〜年の瀬だなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/13/2004

中鎖脂肪酸の機能(化学と工業より)

化学と工業の12月号に最近話題の中鎖脂肪酸の機能について特集が組まれています(化学と工業、第57巻、第12号、2004、1272頁)。

まず油脂は3つの脂肪酸を一つのグリセリンが結びつけている構造をしています。その脂肪酸が今話題になっているわけです。
中鎖脂肪酸は天然にはパーム核油や母乳に含まれる炭素数が8〜10の飽和脂肪酸で、バターに含まれるのは短鎖(炭素数が2〜6)、ラードに含まれるのは長鎖(炭素数が12以上)飽和脂肪酸です。ここでは不飽和脂肪酸は別の機能があるので話題から外しますね。

機能1:中鎖脂肪酸は長鎖脂肪酸より10倍以上早く分解される(ラットの実験から)
機能2:中鎖脂肪酸は長鎖脂肪酸と比べて脂質合成に利用されるのは約20分の1(ラットの実験から)

実際に試験油脂を含んだパンを朝食に食べてもらった、厳密なヒトの試験で(78人、平均BMIが24.7とちょっと太った人たち)、体重の低下量はBMI23以上の被験者で、一般的な食用油を摂取したグループに比べて大きかったということです。

でも、中鎖脂肪酸だけの油脂では発煙点が143℃と低く(揚げ物や炒め物には160〜180℃必要)、フライ時に泡立ちやすかったため、3つの脂肪酸のうちの長鎖脂肪酸と中鎖脂肪酸をあわせ持つ新しい油脂(MLCT)を開発。

このMLCTを82人の健常人を対象に厳密な食事管理のもと12週間、14gのMLCTまたは、別のグループには長鎖脂肪酸の油脂を朝食として毎日摂取させました。昼食夕食はみんな統一するという徹底さ。もちろん飲み物、間食も管理対象だったということです。
その結果、普通の油を摂取したグループも厳密な食事管理のもとで体重が減少したのですが、MLCTのグループはさらに1キロの減少が見られ、BMIも普通の油を摂取したグループより1ポイント多く下がったということです。

安全性、効果・効能、有効量、メカニズムにおける科学的データのすべてを満たして「特定保健用食品」の表示が厚生労働省から認められているようです。

この記事を読んで、今度炒め物にこの新しい油を使ってみようかなぁという気になりましたね。この記事は宣伝よりもよっぽど説得力のある広告でした(笑)。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

12/12/2004

今年の季節の移り変わりって…

今年の季節の移り変わりがちょうど一月遅れているな、と思ったのです。
10月の台風、11月の安定した天気、12月になっても気圧配置は西高東低にならない…。
一般的には9月は台風の季節、そのあとには体育の日が来るようにスポーツの秋が訪れるはずなのですね。

今年はそのスポーツの秋が11月から今にかけて、続いているように思います。
朝ジョッグに出かけるとき、まだ真っ暗なのですが、とても星がきれいに見えるので、毎朝気持ちがいいのです。
それが、本当に毎日、きれいに星が見えることで、ちょっと今年の季節はおかしいなぁと思ったのでした。
こんなに毎日快晴が続いているのは、走るには最高なのですが、ちゃんと冬がくるのか心配してしまいます(笑)。
ひと月遅れで冬が来る、とも思えませんし、いったいこの冬はどうなるんでしょうね?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

12/11/2004

岐阜で途中下車

今日はドナルドの応援で岐阜に来ています。豊橋や東京に行くときに、あっという間に通過してしまう岐阜ですが、初めて途中下車です。途中下車というのは、18切符を金券ショップで買うと、返すのが面倒なので、今回は乗車券を名古屋まで買い求めて岐阜に来ました。ということで、明日まで有効の名古屋行き切符で途中下車なのです。
明日は名古屋から新幹線で帰りますよ。

で、今日はいろいろと岐阜を歩いたのですが、天気がよかったので、駅伝の開会式を見たあとに金華山ロープウェーで岐阜城に行ってきました。斎藤道三、織田信長のお城です。見晴らしがよかったですねぇ。

明日は長い区間でドナルドが出場予定です。みなさん応援してあげてくださいね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

12/05/2004

福岡から帰宅しました。

先月の丹波高原の30キロを考えると、思ったより走れました。37キロ過ぎでバスに収容。うーん、あと5キロかぁ。
でもちょっといい感じで、ちょっと残念という結果でした。
次は加古川でしっかり走ってきます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

12/03/2004

NAHAマラソン第20回記念大会 開催決定

新着情報:NAHAマラソン第20回記念大会

台風27号の影響が懸念されていた、12/5に開催されるNAHAマラソンですが、予定通り開催されるということです。
それにしても台風の影響は免れないでしょうね。参加のみなさん、無理なさらずに、楽しんできてくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/01/2004

やっぱり双子だなぁ

今日は京大薬学部で有機合成若手セミナーに参加してきました。大嶌先生、浮田先生、杉浦先生の熱いメッセージがじんじん伝わってくる興味深い講演会でした。ポスター発表をした学生たちも大いに刺激を受けたようです。

そしてその帰路、JRで帰って来て駅の階段を上っているところ、目を疑いました。
ちょっと大きめの荷物を抱えたくりりんが階段を上っているではないですか!

普通に声をかけると、くりりんもそんなに驚いた様子ではなく返事をくれました。
東京出張だったのね。国立競技場にゴールできたようで、おめでとうございました(笑)。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »