« ビデオ上映会と2004年 走り納め | Main | 2005 高槻元旦マラソン »

12/31/2004

正論 「歴史は人から人への精神の流れ」を読んで

今日の産經新聞朝刊、正論は師弟関係についてのものだった。
三原脩-仰木彬-野茂英雄、イチローという師弟関係の系譜があるという話から、クラーク博士が札幌農学校で知識よりも人材育成に力を入れ育った偉人について書かれていた。その中には石橋湛山元首相のエピソードもあった。
話は教師と生徒の出会いは「友達関係」で終始させられず、かつての「崇高な師弟関係」を取り戻してほしいと締めくくられていた。

師走、年の瀬に大変刺激的な文章に出会った。

|

« ビデオ上映会と2004年 走り納め | Main | 2005 高槻元旦マラソン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17275/2428215

Listed below are links to weblogs that reference 正論 「歴史は人から人への精神の流れ」を読んで:

« ビデオ上映会と2004年 走り納め | Main | 2005 高槻元旦マラソン »