« 学会終了 | Main | 元日本記録保持者、伊藤佳奈恵選手の記事 »

04/05/2005

Windowsユーザを惹き付けるMac mini

ITmedia PCUPdate:ボクが初めて触るMac──Windowsユーザーが使うMac mini(その1) (1/2)

最近家電量販店でもMac miniを見かけることが多くなった。近所のPitOneにもおいてあるし。
モニタもキーボードもマウスも付属していないという、今売られているパソコンの中ではかなり思い切ったコンピュータだと思われるMac miniは、相当のWindowsユーザを惹き付けているようだ。ぼくの周りにも複数いる。上のリンク先はそのひとつ。その他にもMac miniを取り上げたものとしては、今発売中のMacFanで、価格的にほぼ同じとなる「Mac mini6台 vs Power Mac G5」という興味深い特集もあった。

もともとAppleのデスクトップ機にキーボードは付属していなかった。当時から通常のキーボードの他にオプションで拡張キーボードが売られていたし、サードパーティも含めれば様々なキーボードの中から自分にあったものを選べるというメリットがあった。また、買い替えるときにキーボードが無駄にならなかった。しかしなぜか、マウスは付属していた(笑)。Appleのコンピュータにキーボードが付属するようになったのはパフォーマシリーズが出た頃からかなぁ?
昔のAppleを知っていると、キーボードもマウスも付属しないMacはなんだか懐かしい感じだ。もともとモニタは別売りだし。まてよ、そうだ!PC-98シリーズもかつてはモニタ別売りだった。いったいいつからモニタもセットに売るようになったのだろう。

話はそれたけど、Mac miniはWindowsユーザを惹き付けている。上のリンク先では、「これまでWindowsユーザの中にはAppleにあこがれていながらもなかなか踏み出せかなった」人たちもいるという。Mac miniはそのあこがれに近づける一台なのだろうが、そのあこがれだけで終わるのではなく、Appleの提案するソリューションを体験してもらいたいと思う。デジタルハブというコンピュータの位置づけだ。

いうまでもなく、iPodは現在のMP3プレーヤを象徴する端末になった。このブームを支えているのはiTunesという楽曲管理ソフトの使いやすさが一つに上げられると思う。iTunesを使っている人にはMacの提案するデジタルハブをイメージするのは簡単だと思う。同じように写真を管理するiPhoto、ホームビデオを編集するiMove、オリジナルの曲を作成できるGarage Band、そしてすべてのオリジナルを一枚のディスクに収められるiDVD。
まだぼくはGarage BandとiDVDを使ったことはないのだけれど、それぞれがiTunesのように使いやすく、その上それぞれの機能ががとても便利にリンクしていて、デジタルハブという概念を納得させてくれる。

あこがれの林檎マークに手が届いた方にはぜひデジタルハブを体験してもらいたい。

|

« 学会終了 | Main | 元日本記録保持者、伊藤佳奈恵選手の記事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Windowsユーザを惹き付けるMac mini:

» 「ハッピーベガ」とMac mini [「モノ」が好き!]
昨日の投稿で、 >わたしも、音楽・写真・ビデオカメラの映像というパーソナルコンテンツのサーバーとして「だけ」の役割でMac miniを買う、というのもありかも... [Read More]

Tracked on 04/06/2005 08:34 AM

« 学会終了 | Main | 元日本記録保持者、伊藤佳奈恵選手の記事 »