« 学会終了 | Main | 元日本記録保持者、伊藤佳奈恵選手の記事 »

04/05/2005

Windowsユーザを惹き付けるMac mini

ITmedia PCUPdate:ボクが初めて触るMac──Windowsユーザーが使うMac mini(その1) (1/2)

最近家電量販店でもMac miniを見かけることが多くなった。近所のPitOneにもおいてあるし。
モニタもキーボードもマウスも付属していないという、今売られているパソコンの中ではかなり思い切ったコンピュータだと思われるMac miniは、相当のWindowsユーザを惹き付けているようだ。ぼくの周りにも複数いる。上のリンク先はそのひとつ。その他にもMac miniを取り上げたものとしては、今発売中のMacFanで、価格的にほぼ同じとなる「Mac mini6台 vs Power Mac G5」という興味深い特集もあった。

もともとAppleのデスクトップ機にキーボードは付属していなかった。当時から通常のキーボードの他にオプションで拡張キーボードが売られていたし、サードパーティも含めれば様々なキーボードの中から自分にあったものを選べるというメリットがあった。また、買い替えるときにキーボードが無駄にならなかった。しかしなぜか、マウスは付属していた(笑)。Appleのコンピュータにキーボードが付属するようになったのはパフォーマシリーズが出た頃からかなぁ?
昔のAppleを知っていると、キーボードもマウスも付属しないMacはなんだか懐かしい感じだ。もともとモニタは別売りだし。まてよ、そうだ!PC-98シリーズもかつてはモニタ別売りだった。いったいいつからモニタもセットに売るようになったのだろう。

話はそれたけど、Mac miniはWindowsユーザを惹き付けている。上のリンク先では、「これまでWindowsユーザの中にはAppleにあこがれていながらもなかなか踏み出せかなった」人たちもいるという。Mac miniはそのあこがれに近づける一台なのだろうが、そのあこがれだけで終わるのではなく、Appleの提案するソリューションを体験してもらいたいと思う。デジタルハブというコンピュータの位置づけだ。

いうまでもなく、iPodは現在のMP3プレーヤを象徴する端末になった。このブームを支えているのはiTunesという楽曲管理ソフトの使いやすさが一つに上げられると思う。iTunesを使っている人にはMacの提案するデジタルハブをイメージするのは簡単だと思う。同じように写真を管理するiPhoto、ホームビデオを編集するiMove、オリジナルの曲を作成できるGarage Band、そしてすべてのオリジナルを一枚のディスクに収められるiDVD。
まだぼくはGarage BandとiDVDを使ったことはないのだけれど、それぞれがiTunesのように使いやすく、その上それぞれの機能ががとても便利にリンクしていて、デジタルハブという概念を納得させてくれる。

あこがれの林檎マークに手が届いた方にはぜひデジタルハブを体験してもらいたい。

|

« 学会終了 | Main | 元日本記録保持者、伊藤佳奈恵選手の記事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17275/3578154

Listed below are links to weblogs that reference Windowsユーザを惹き付けるMac mini:

» 「ハッピーベガ」とMac mini [「モノ」が好き!]
昨日の投稿で、 >わたしも、音楽・写真・ビデオカメラの映像というパーソナルコンテンツのサーバーとして「だけ」の役割でMac miniを買う、というのもありかも... [Read More]

Tracked on 04/06/2005 at 08:34 AM

« 学会終了 | Main | 元日本記録保持者、伊藤佳奈恵選手の記事 »