« April 2005 | Main | June 2005 »

05/29/2005

ぱるさん発見

今日の産経新聞、地方面となりの大総合面に出町商店街の記事があります。その写真の真ん中にぱるさんが!
チャッカリしてるなぁ。偶然取材を受けたんでしょうけど。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

05/28/2005

日本選手権のチケット

いよいよ日本選手権が近づいてきました。第89回日本選手権は国立競技場にて6/2から6/5の四日間で行われますが、そのチケットについて日本陸連のHPには記載されていませんでした。
その情報がこちらにあります。一般は当日2000円です!前売り1000円です。行くと決めている人は絶対に前売りを買いましょう!!
前売りはチケットぴあPコード:679-327、もしくはファミリーマートのFamiポートセブンイレブンサンクス(サークルKは不可)のチケットぴあにて買い求めることができるようです。
ぼくはセブンイレブンで買ってきました。たまにコンビニに行くと、どんどん進化してびっくりしますね。今日買ったチケットはコピー機についている端末で買うことができました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/27/2005

「失敗許されない教育改革」多様な方策で実務実習支援に注力 日薬

リンク: 「失敗許されない教育改革」多様な方策で実務実習支援に注力 日薬.

薬剤師会から「6年生への移行は薬剤師の底上げが目的で、この教育改革は失敗が許されない。」とのコメントですが、薬剤師の「何の」底上げなのか、どのような「改革」が許されないのか、具体的にコメントしてほしいですねぇ。
このコメントでは薬剤師の「質」の底上げが目的で、教育改革による「質の低下」が認められないとも受け取れますから。
「立場」や「能力」や、はたまた「お給料」とも受け取る人がいるかもしれません。:-P

薬事日報の記事より

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/26/2005

初七日

昨日、じいさんの初七日が無事に終わったと実家から連絡がありました。

2005年5月19日、実家で同居していた祖父が急に亡くなったと連絡がありました。午前中は病院に行き、昼からもいつも通りテレビを見ながら笑っていたということですが、弟がたまたま様子を見に行ったらもう意識はなかったということで、救急車で日赤に運ばれましたが、心筋梗塞で亡くなりました。満91歳、数えで93歳でした。
祖父は高知県から19歳のときに、先に入植していた親戚を頼って北海道に出て来たということをいつも聞かされていました。まだ見ていないのですが、時代は北の零年から50年ほど後でしょうか。昭和の初めに北海道に移住してきたということです。

ぼくが4歳のときに、祖父の家のすぐ隣に父が家を建てて引っ越してから、祖父との記憶が残ってます。保育園に通っていたときはいつも祖父の自転車の後ろに乗って通っていました。
実家に住んでいたときの祖父のイメージは、精神的にも肉体的にもタフでお酒も強く、周りからいつも頼りにされている存在でした。ぼくが大学に進学するときの春休みにいとこを連れて3人で、高知県の祖父の実家に遊びにいったときがよく思い出に残っています。今思い返しても、あのときぼくがまだお酒を飲めなかったことが残念です。

ぼくが大学に進学してからは、糖尿病を患ったこともあり、みるみる年を取ったように見えました。もうお酒も飲めなくなってしまいました。

体が弱ってからも、うちの母親と弟が面倒を見ながらたびたび高知県の実家に旅行をしてました。つい2年前の秋にも「もう最後だから」とバースデー割引を使って、卒寿のお祝いを兼ねて高知県まで旅行をしたときに、大阪にも立ち寄ってくれました。祖父は大阪城公園は幾度か来たことがあったようですが、大阪城に登ったことがないということで、この時初めて登りました。このときのために買ったビデオカメラでしっかりとじいさんを撮影しておきました。老いても尚、若い頃の記憶力は抜群で、「石垣には大きな石があった」ことなど、昔の話をしてくれました。

「100歳まで生きる」が口癖だったじいさんが急にいなくなったことで、実家にはぽっかりと穴があいてしまったようです。遠くからでも、実家に残る家族を励ましてあげなきゃと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

05/24/2005

夜のピクニックと強行遠足と

4103971053「博士の愛した数式」に続いて、こちらは第2回本屋大賞に選ばれた本である。
この本のあらすじを知った時、高校の強行遠足を思い出した。ぼくが三年間走った「強行遠足」は、「夜のピクニック」の「鍛錬歩行祭」とは、朝4時にスタートし、隣の隣町まで行って折り返して、12時間30分後までに市内の公園に戻ってくる約72キロのコースというほぼ丸一日で終わる点で異なる。でも途中で関門があったり、はじめのうちは走って時間を稼いだり、気の合う仲間と一緒に行動するのは同じだ。だから一泊二日の泊まりがけで高校生が約80キロを歩く様子は想像できるなぁ。不条理で無意味そうなこのイベントが、卒業後も自身の誇りとなり、年齢を越えて同窓生を結びつける経験である。ぼくは今でも強行遠足に参加できたことを誇りに思っている。

本を読み進めていて、極限状態になったときに飾った言葉などを考える余裕もなく、本音でしか話せない登場人物たちの状況が、自分を高校時代にタイプスリップさせてくれる。身近で起きた出来事のように読むことができました。
でも今日の産経抄にもあったように、ちょうどこの本を読み進めている最中に宮城県で痛ましい事故があった。仙台育英高校一年生が松島までのウォークラリーを実施していた最中に飲酒運転のRV車が高校生をはね飛ばし、約30人の死傷者を出した。将来にわたり思い出に残るはずの高校生のイベントが悲劇に変わってしまったことがとても痛ましい。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

05/18/2005

旧iMacのその後…

新iMac到着後、古いiMacはドナルドのもとへいきました。ドナルドにかわいがってもらっているようです。
そうそう、最近ドナルドのブログがリニューアルしたのをご存知ですか? 巡回ソフトで回っている方も一度、ブラウザで見てみてね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/17/2005

博士の愛した数式

410401303X
そういえば、ゴールデンウィーク中に表題の本を読みました。とってもおもしろかった。さすが「本屋大賞」に選ばれた本です。不思議なのは博士と未亡人の関係。色々と想像させます。ルートみたいな実に素直な子供は本当にいるんだろうかとも思ってしまいます。ほっとしたり、切ない気持ちにもなる本でした。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

05/16/2005

第10回鯖街道ウルトラマラソン

昨日の日曜日、鯖街道のボランティアをしてきました。参加されたみなさん、お疲れさまでした。天気に恵まれ、お手伝いも順調でした。といっても、ぼくはたいしたこともできませんでしたが。

朝〜、おけいはんにて出町柳に行くと、すでにツウランさん、針小路さんが待ってました。すぐにハヤシさんも合流。到着後すぐにつなぐさんに荷物を預かってもらい、8:45の電車にて鞍馬に向かいます。ひらのさんは8:30の電車で先に杉峠に向かっていると連絡があり、ひらのさんを追いかける形となりました。

新緑に包まれた叡山電車沿線は、眺めているだけでとっても気分がおだやかになりますね。あぁ〜来てよかった。天気にも恵まれ、絶好のハイキング&マラソン日和。叡山電車は車の自動洗車機のブラシように杉の葉が車両をかすめていくような線路を進んで、9:15鞍馬駅に到着。大河ドラマの影響で、鞍馬寺に向かう観光客の多いこと!
鞍馬寺を過ぎると、ぱったり、人はいなくなります。9:20に駅から歩き始めて80分。わき水が出ているところでひらのさんに追いつきました。そこからすぐに杉峠。10:50少し前に到着です。

つなぐさんが先に車を回しておいてくれて、テーブルも出ていました。一息ついて、すぐにケイタローさん、くーさんが到着。到着したボランティアスタッフが一息ついて、さぁてそろそろ準備を始めようかと思った矢先、11:11頃に先頭ランナーが到着!!何も準備できてなくて慌てました!水とバナナぐらい渡せたかな?その5分後にも2番手ランナーが到着、ぶちやん師匠でした。1時ぐらいまではまばらにランナーが到着してましたしが、そこからは集団で走るランナーが多かったですね。主に水を移し替える力仕事をしていました。

杉峠は残り19.2K地点。ここまでは山道を、まるで登山のように登ってくるのですが、この杉峠を過ぎるともうのぼりはありません。ゴールの出町まで坂を下るのみです。へとへとになったランナーも、杉峠で一休みしてみなさん出発していきました。

3:45ぐらいに最終走者集団が到着。選手を見送って、後片付けを済ませて出発したのはちょうど4:00でした。
鞍馬駅から4:35発の叡山電車に乗り一眠り。まだまだ明るい午後5時過ぎに出町柳に到着です。出町の公園はたくさんの完走者であふれ帰っています。

われらfrunはめっちゃええちーむと合流して、いつものかんからへ。午後6時過ぎに宴会を始めて、よいこの時間に帰れました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

05/14/2005

解夏<げげ>やっと見ました

B0001JZHGW
リンク: 解夏
ゴールデンウィーク中にテレビ放送された解夏を今日やっと見終わりました。
とぎれとぎれでみましたが、いいですねぇ。小説よりも映画の方が泣けました。小説は淡々と綴られていますしね。
百日紅の咲く頃にもう一度見てみようかな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

北海道マラソンのコース

リンク: 北海道マラソン 参加料アップとコース解説.
北海道マラソンのコースを大会HPで確認していたのですが、細かいところがわかりにくいです。もっと詳しいコース図はないんでしょうかね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

いいよ、新しいiMac

IMG_0567
Firewireのターゲットモードでケーブルをつないでセットアップするだけで古いiMacの環境を新iMacにコピーして、あっという間に新しいiMac G5を、今までと同じように普通に使っています。今まで新しいコンピュータを使い始めるときには、あれこれアプリケーションをインストールしてましたが、全く必要ないんですね!!感動です。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

frunウエア、申し込み締め切りは5/21

frun29番/期間限定/frunウエア[@nifty会員のみ閲覧可]にて今年もfrunウエアの頒布が始まっていますよ。5/21申し込み締め切りですので、申し込み忘れのないように!
きまぐれはもう一枚frunシャツを購入しようか迷っているところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新iMac G5到着!!

やりました! ついに、我が家に新iMac G5が届きました。
机に新iMacを置くスペースを作って、箱を開けて、電源を入れてセットアップ。
Fire Wireケーブルで古いiMac FlowerPowerとつないでデータを転送すること1時間40分。
Tiger搭載の新iMac G5で初エントリです。

わーい。わーい。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

05/13/2005

不在で新iMac G5受け取れず(涙)

今日、仕事を終えて帰ってみると、うちの郵便受けに福山通運からの不在票が…。
午前中にiMacは届いていたのです。
確かに予定通りiMacは届きました。
が、受け取れず…。

速攻で、明日の再配達を連絡しました。
明日は朝から待ち遠しいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

05/12/2005

「出荷完了」から1日半…

オンラインアップルストアの注文状況で「出荷完了」を確認して、そのあとに出荷完了のメールをもらってから1日半。運送会社の配送状況を何度クリックしても「その番号はまだ登録されてません」のメッセージ。
今週中に届くのか、だんだん不安になってきました…。ワクワク半分、不安も半分。日曜日には予定が入っているので、できれば土曜日に受け取りたい!

もともとオンラインアップルストアのメッセージでは今日、5/12に出荷予定でしたから、今日、日本に届くということなのかもしれません。

はぁ、落ち着かない日が続きます…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

鯖街道ウルトラマラソン

リンク[@nifty会員のみ閲覧できます]: 鯖街道ウルトラマラソンボランティアツリー.

5/12(日)に福井県小浜市から京都市上京区の出町まで、山、坂、泥道を超えて総距離80Kあまりの「鯖街道」を選手が走る「鯖街道ウルトラマラソン」が今年も開催されます。きまぐれはボランティアとしてfrunメンバーと一緒に杉峠で選手のみなさんをお迎えします。冒頭のリンクはfrunでの鯖街道ボランティア募集のツリーです。
ぼくは電車で杉峠に向かいますので、午前8:45の出町柳発鞍馬行き叡山電車に乗ります。ボランティアのみなさん一緒に行きましょう。

当日の天気はよいみたいです。でも気温はあまり上がらないみたい。寒くなるかもしれませんが、選手のみなさんがんばってくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

05/10/2005

iMac G5出荷完了!

先ほど注文状況をチェックしたら、「出荷完了」になってました。
いよいよアメリカから送られてくるようです。BAX GLOBAL PTE LTDという運送会社から送られてくるようですが、Unlimited LiFEwoRKsでも取り上げられてますが、日本では福山通運で届くようですね。
週末に受け取れるのか!?楽しみです。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

中村獅童 竹内結子、結婚へ

リンク: 中村獅童 竹内結子、結婚へ.

最近の女優さんではお気に入りの竹内結子さんですが、「いま、会いにいきます」で共演した中村獅童さんと交際を発表。結婚へ、という報道です。中村獅童さんも個性的で他にはいないタイプの役者さんで注目していました。

急なニュースでビックリですね。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

新iMac G5「出荷準備中」!!

カスタムモデルのiMac G5を注文中ですが、今朝アップルの「注文状況」を見てみると、「出荷準備中」になってました。
をぉ、いよいよ、出荷してくれるのかぁ?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

05/09/2005

大阪世界陸上のマラソン、気温考慮し早朝にスタートへ(読売新聞)

リンク:
大阪世界陸上のマラソン、気温考慮し早朝にスタートへ(読売新聞)
.

2007年に開催が決定している世界陸上大阪大会のマラソン競技を早朝に行う方針だと言うことです。当然ですね。
ぼくは日の出直後でもいいのではと思うのです。極端に言えば、マラソンだけ札幌でやるとか。9月に入っても大阪は暑いですからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高橋尚子 本当に独立?

今日の記事で高橋尚子が小出監督との師弟関係を解消というものがありましたね。どうなんでしょうか?マラソンファンとしては、有森さんのように独立できるのかどうか心配に見えるところはありますが…。
小出監督から見ると、この前の千葉ちゃんに続き、有名選手が巣立っていくのはうれしいの半分、不安も半分でしょうか?
佐倉アスリートクラブでは若い選手が育ってますから、そちらに専念してもらった方が、スポンサーは喜ぶでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新iMac G5は今週中に届くか?

iMac G5に注目されている方が結構いるようなので、自分の注文状況がどうなっているのか更新しておこうと思います。
5/4に注文した新iMac G5ですが、当初より5/7発売でしたね。
我が家ではネットのApple Storeで注文して、その上カスタムオーダーしましたので、出荷予定は5/12となっています。現在「生産中」のステータスが出てますね。
予定通り出荷してもらえると、週末にはG5生活が…ふふふ。

撮りためているビデオを iLife'05で編集、 DVDにするのが楽しみ〜!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

05/07/2005

国際グランプリ陸上大阪大会観戦

メインスタンドよりも棒高跳び近くのバックスタンド側が混んでます。チケット安いしね。
これから男子1500mです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/06/2005

国際グランプリ陸上大阪大会

明日は長居陸上競技場で開催される、2005ヤマザキ国際グランプリ陸上大阪大会を見に行ってきます。でも、風邪で欠場の室伏に続いて、末続も炎症で欠場と寂しい大会になりそうです。日本記録を出したばかりの沢野大地選手、男子棒高飛びが楽しみかな。
岩大の後輩、大賀くんも100mに出場。1500mは差が歴然としていますが、あきらめずに最初からついていってほしいですね。110mHではアテネ金メダルの瀏翔が来てます。400mHは為末が優勝しないとおもしろくないです。3000mSCもケニア勢が飛ばしそう。
女子は800mの杉森選手。1分台出してほしいですね。
午前中に雨が上がるということで、いい天気になるといいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新iMac G5注文しちゃった!

リンク: アップル - iMac G5.
新iMac G5, eMac G5が発表されました。きまぐれは去年の冬のボーナスで買おうかどうしようか迷って、結局買わずに待っていたiMac G5です。”思わず”、1click。衝動買いしてしまいました(汗)。カスタムオーダでハードディスクは400GBです!。すごい。今使っているiMac G3 FlowerPower(2001)は40GB、その前に使っていた初期型PowerMac G3 DT233(1998)は4GB、まだ68000系のCPUを積んでいた初めてのアップルPowerBook 550c(1995)は750MB、無理矢理Windows3.1を走らせた我が家で初めてのHDD内臓マシン、EPSONの名前も忘れた486マシン(1993)は120MBのハードディスクでしたから、ハードディスクの進化はすごいものです。
出荷予定は来週らしいので、1週間ほどわくわくです。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

« April 2005 | Main | June 2005 »