« ブリジットジョーンズの日記 | Main | 高橋、9月に米でハーフマラソン出場 »

08/23/2005

高校野球の暴力問題

優勝した駒大苫小牧に水を差してますねぇ。
思えば、明徳義塾の参加辞退から始まった第87回夏の甲子園。終わりもまた暴力問題。

水を差すのはどちらも事例も父兄なんですね。
自分の息子の態度が悪いのをそっちのけで、マスコミを味方につけ、学校に楯突いて、あなた方はいったいどうしたいの? 
自分の息子と、その息子が選んだ学校を信用できないの?
信用できないのだったら、学校を辞めればいいのに。
まだまだ若い高校生。やり直しはなんぼでもききますから。
ほかにも学校がいっぱいありますから。

「問題の根本は本人にある」ということをわからせる方法が悪かったために、そのあとの学校の処理がいい加減だったために、高校生は不条理な板挟みにあっています。
その問題に気づかなかった父兄は、文句言えるのでしょうか? 親の責任を顧みず、一方的に学校に責任を押しつけられるのでしょうか?

学校と父兄は対立する関係になるのではなく、ともに子供たちを育んでもらいたいものです。

|

« ブリジットジョーンズの日記 | Main | 高橋、9月に米でハーフマラソン出場 »

Comments

その通りだと思う。

Posted by: こうめ | 08/24/2005 at 09:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17275/5603678

Listed below are links to weblogs that reference 高校野球の暴力問題:

« ブリジットジョーンズの日記 | Main | 高橋、9月に米でハーフマラソン出場 »