« ジョゼと虎と魚たち | Main | 高校野球の暴力問題 »

08/23/2005

ブリジットジョーンズの日記

B00074C46M
お盆休みに見た映画、第一弾。ブリジットジョーンズのその1ですね。なぜか図書館に並んでいたので、「ジョゼと虎と魚たち」と一緒に借りました。その2「きれそうなわたしの12ヶ月」はまだ観ていません。ストーリーが続いているようなので、ぜひ観てみたいですね。

主役のブリジットは「ヘビースモーカーでデブチンの32歳、独身」という設定。でもレニー・ゼルウィガーがとってもキュートです。で、映画では三角関係のストーリーなんですが、「こんな変わった女性、いないよ。」と思いながら観てしまいます。あまりリアリティはないなぁ。こんな女性が本当に日常にいたら、恐い気もします。

「ジョゼと虎と魚たち」の短編に登場する女性に続き、ブリジットジョーンズも不思議な女性でした。

この日記形式の原作の初出は新聞小説だったそうです。日記形式の新聞小説って、なかなかおもしろそうですね。

|

« ジョゼと虎と魚たち | Main | 高校野球の暴力問題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17275/5602304

Listed below are links to weblogs that reference ブリジットジョーンズの日記:

« ジョゼと虎と魚たち | Main | 高校野球の暴力問題 »