« August 2005 | Main | October 2005 »

09/24/2005

全日本実業団2日目

これまた、frun6番/観覧席からと内容が同じです。2度読む方ごめんなさい。

さて2日目。朝から金比羅山を駆け上がり、本宮から奥社まで参拝。ドナルドの快走を祈願。

さあ朝9:00に出発して「山越うどん」へ9:30に着くともう行列。9:00開店のこのお店は日曜日が定休日という有名店なので、土曜日はいつも並んでいるようです。駐車場も他県ナンバーだらけ。30分でうどんにありつきます。「かまたま小」(150円)をいただきます。麺は昨日より柔らかめ。ここの人気はとろろ芋がのった「やまかまたま」。

朝ご飯代わりのうどんを食したあと、一度日本海の疾風さんを競技場において、2軒目「山内」へ。山奥のうどん屋さんです。ここでは「ひやあつ小」(220円)に芋の天ぷらをつけて。麺は柔らかめです。
「山越うどん」もそうですが、田んぼに突然人気のうどん屋さんがあったりすることに、うどん自体が文化になっているものを感じます。ちょうどお彼岸ということもあり、稲刈りの最中の田んぼではヒガンバナが咲き誇っていて、すばらしい旅行です。変衆長さんありがとう!

さて丸亀競技場に戻りつつ、今日3軒目の「小縣家」でしょうゆうどん(400円)。大根とおろし金がついてきます。このお店はセルフではありません。計4軒食べ歩き、満足な顔で競技場で男子3000mSCと女子1500mを観戦。
この日は前日と違って気温は低め、湿度も低めでしたが、風が強かった。やはり記録は低調。そんな中、ドナルドのチームメイト、ナナエ選手が1500mで日本記録保持者、杉森選手をおさえて2位でゴール。応援にも力が入ります。

ここで、小中学生の競技や世界陸上に参加した選手の表彰式が入ったので、この間に丸亀城まで走ってきました。丸亀ハーフマラソンのコースです。フラットでいいコースですね。2月に仕事がなければぜひ参加したいと思いました。

お風呂に入ってからさて、男子5000mの後に女子10000mが始まりました。
スタート直後、昨日居酒屋で見かけたホクレンのフィレス選手が飛び出し、他は誰もついていかず日本人選手で集団を形成。序盤で100mほど差がつきましたが、後半は日本人選手が追い上げる展開。ドナルドはその2位集団の前方で、終止いい場所をキープ。6000mでペースがあがったときもうまくついていきます。ここで先頭集団が絞られましたが、8000mでもう一度集団が動いたときについていけず。あとで聞くと体が動かなかったということです。組で9位、33:21:02でゴール。第2組もあわせた順位は47人完走中24位でした。

調子の波がずれていたのかなぁという感じでした。欲求不満のドナルドですが、次は東日本実業団駅伝で埼玉で走る予定です。東日本のみなさん、テレビ中継すると思うので、応援お願いしますね。

frun10年!33番会議室であなたとfrunの体験談募集中!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/23/2005

全日本実業団1日目

frun6番会議室/観覧席からと内容が同じです。2度読む方、ごめんなさい。

今回は変衆長さんにお世話になっていろんなところに連れて行ってもらいました。

全日本実業団一日目、梅田三番街のバスターミナルから日本海の疾風さんと一緒に「さぬきエクスプレス」にて高松入り。「ゆめタウン高松」にて変衆長さんと合流して車を出していただいて、途中「香川屋」にて1杯目。ぶっかけ小150円。コシのある麺でした。ちくわの天ぷらもしっかり揚がっていて堅め(笑)。

さてその後、丸亀競技場に到着。2月の「香川丸亀ハーフマラソン」の開場ですが、立派な競技場にびっくりしました。

この日、夕方にもかかわらず気温湿度ともに高め。じっとりした中、ドナルドが出場の女子5000mが5:20からスタート。
気候のせいかペースがあがらず、集団がほとんど崩れず、団子状態で、ドナルドも前後左右の選手と接触を繰り返し、ちょっと集中力が持たなかったかも。
3:10/kmを超えるペースで展開し、ラスト1000m。ここでのペースアップに乗り遅れ、ドナルドは6番手ぐらいで先頭集団から遅れて、ラスト一周で後ろから追いついた選手をがんばって振り切ってゴール。
タイムは16:00:52でした。組で7位、2組目もあわせたタイムレースで完走55人中21位でした。
どうやら全体的に記録は低調。ドナルドも顔を赤くして走って、暑かったようです。

さてレースのあと、変衆長さんの車で今日の宿。琴平パークホテルへ。新装オープンで格安の宿でした。が、琴平市内に居酒屋が2軒しかなく?1軒は満席。もう1軒の居酒屋で、地元のおっちゃんおばちゃんと仲良く飲んできました。これが楽しかった。旅の醍醐味ですね。
その居酒屋で、ホクレンの外国人選手(フィレスさん)と監督さんが夕食を食べてました。話をしてみると、翌日10000mを走るとのこと。プログラムを見るとドナルドと同じ組で走るようです。意外な出会いのぼくら三人、ちょっと盛り上がり、満足して宿に戻りました。

frun10年!33番会議室であなたとfrunの体験談募集中!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/21/2005

寺田的陸上競技WEBにランニングシンポが!!

いつも最新の陸上ネタを提供してくれる陸上競技専門のフリーランスライターの寺田さんのサイト、What's newの9月20日分で、ランニングシンポジウムが取り上げられています!!!
びっくりしてうれしいです。寺田さんありがとう。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

09/20/2005

来年の日本選手権は神戸

今日の朝刊に書いてありましたが、来年、2006年の日本選手権は神戸、ユニバ記念競技場で6/30(金)〜7/2(日)の開催に決定しました。関西での開催で、来年も応援に行けそうですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/18/2005

はやと丸氏迎撃ポン練&鶴練BBQ!!

関東からはやと丸氏が某アイドルコンサートのために来阪。
ついでにポンポン山にご案内しました。
ポンポン山練習会は年に1回の割合で、何かのついでに開催しています(笑)。
去年はKちゃん、えやまっちさん、ともちゃんをご案内して堅田の温泉に行ったのでした。

さて今年は、はやと丸氏を歓迎するべく、よろずやまほろんさん、新婚のsueさん、Kanさん、くりりん、はやの6人で11:10ごろに出発です。
摂津峡から上の口、神峯山寺をお参りしていよいよメインディッシュ。急勾配が続きます。
みなさんヘロヘロになりながらなんとか本山寺に到着。
本山寺のお水がおいしいこと!

ここからポンポン山の山頂まで自然道を進みますが、いつの間にかはやと丸氏は遅れてしまって…。主賓なのに置き去りして、さっさと山頂に到着。1:30過ぎでした。はやと丸氏は10分ほど遅れて山頂に。今回はかすんでいて淀川までしか見えませんでしたね。

山頂で記念撮影などゆっくりしてから2:15頃に下山開始。
本山寺で給水、急勾配を降りて神峯山寺に3:00頃到着。お腹もすいたので、パウンドケーキをみんなで分けました。ここまで降りただけでかなり暑かったですね。なんと山頂は気持ちよかったことか。

3:15頃に市街地へ。くりりんの案内で車の混雑を避けながら降りるも、はやと丸氏スピードダウン。ポンポン山という名前をなめてましたね(笑)。

それでもなんとか全員ゴール。お風呂に到着は4:00頃でした。

さてここから…。

疾風さんから連絡が入り、お風呂あとに京橋で合流。一緒に鶴見緑地へ。
5:50頃にようやくBBQ会場に着きました。みなさんはいいだけ飲んで食べてましたが、ちゃんとぼくたちの分を残していただいていて感動!ありがとう準備のみなさん!!
はやと丸氏歓迎ですので、ここで乾杯。一気にみんなに追いつきました。

あっ、という間に時間はすぎて、気づいたらもう8:50。あわててまほろんさんと一緒にはやと丸氏を東梅田へ。東梅田到着は9:34。はやと丸氏のバスは9:40発。走って走って地上へ。ポンポン山の帰りにあんなにヘトヘトになっていたのに、ここぞとばかりに三人で走りました。地上に出てバス停に向かって走っていると、とはやと丸氏乗車予定のバスがぼくたちを追い越して到着〜。

滑り込みセーフではやと丸氏を見送りました。

一番最後がスリリングなポンポン山練習会&鶴練BBQでした。
BBQの方は全然お手伝いできずに、失礼しました。
Kちゃん、えやまっちさんありがとう。
とっても楽しい時間でした。

| | Comments (2) | TrackBack (4)

09/15/2005

サルスベリからヒガンバナ

今日は急に涼しくなりましたね。上着を持たずに半袖で寒いです。
急にといえば、今週に入ってヒガンバナが急に顔を出しました。
ニョキ、ニョキと繊細な赤い花を咲かせています。毎年この季節になると、ヒガンバナに感動します。
田んぼには稲穂が垂れ下がった稲。畔には真っ赤なヒガンバナ。

ヒガンバナは咲いても、まだサルスベリには花が残っています。さすが百日紅です。

暑さ寒さも彼岸まで。いよいよランニングにもってこいの季節がやってきますね。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

09/13/2005

第53回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会

香川、丸亀陸上競技場で9/23~25の日程で開催される第53回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会のタイムテーブルスタートリストが発表になっています。
その他のリンク:香川陸協

我が家の代表、ドナルドは1日目の5000m、2日目の10000mに出場します。どちらも一組目ですね。
みなさん応援よろしくね〜。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

09/12/2005

サムエル・ワンジル 世界新!

去年まで仙台育英で活躍し、今年からトヨタ九州に入社したサムエル・ワンジルがロッテルダムハーフマラソンで59:16の世界新記録を樹立!!
同じチームの三津谷選手が、ホクレンディスタンスチャレンジ 深川大会で世界陸上10000mのA標準記録を突破したときのペースメーカーとして走ったワンジルです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

09/11/2005

投票所で並んできました。衆議院解散総選挙など

わかちゃん練習会のセプテンバー駅伝に出場したので、朝一番で投票所に行ってきました。
投票所到着は開場になる7時の約5分前。すでに7人ぐらい並んでいて、そのあとも後ろに続々と、約20人ぐらいが並んで、投票所の開場を待っていました。
中ではNHKラジオ第一が流れています。
ぷ。 ぷ。 ぷ。 ぽ〜〜ん。
時報とともに入場。一番先頭に並んでいたおじいさんは確かに空の投票箱を点検させられていました。

はがきを見せて割り印を押してもらい、そのあと小選挙区の投票用紙を受け取ります。
小選挙区の投票箱を確認して投票。

次にはがきは回収されて、比例区と最高裁判所裁判官の国民審査の投票用紙を受け取ります。
二種類の投票用紙を同時に渡されて、間違って投票する人がいるんじゃないかなぁと思いながら、記入。
二つの投票箱が並んでいて、左が比例区、右が裁判官なのを確認して投票。

7:05には退場となりました。その時、一番先頭に並んでいて、空の投票箱を点検させられたおじいさんはまだいろいろと書類にサインをさせられていました。

相変わらず、最高裁判所裁判官の国民審査はわかりにくいですねぇ。公報を見ましたが、自分に不利になるようなことは絶対に書かないじゃないですか。全員一致や多数の判決ばかりで、反対意見だったというのはほとんどない。それにその文章もわかりにくい。公報だと仕方ないところもありますので、もっとマスコミがわかりやすい解説をするべきですね。このままmでは国民参加の陪審員制度の理解も得られません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/09/2005

今度はケイタローさん

先週ぼくが出たフォーラム@niftyに、ケイタローさんが登場。
ついつい、笑ってしまいます。まじめな話をしているのにねぇ。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

09/08/2005

iPodnano発表!

Appleから新しいiPod、iPod nanoが発表されました。
またアメリカでは兼ねてよりうわさのiTunes携帯も発表。iTunes5も発表されています。

| | Comments (10) | TrackBack (3)

09/07/2005

ランニングシンポジウム申し込み受付開始!

先にご案内している、ランニングシンポジウム 『走り続けるへ明日へ 市民ランナー未来宣言』ですが、いよいよ申し込み受付開始しました。
またシンポジウムレセプションの要項も掲示板にアップされています。

みなさんで声をかけあって、多数の申し込みをお待ちしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/06/2005

シンポジウムのご案内

10/10の体育の日に市民ランナーのためのシンポジウムを開催されます。
〜〜〜〜〜実施要領より引用〜〜〜〜〜
ランナーのみなさん、いつまで走りますか? 自分の10年先・20年先の走る姿をイメージできますか? あなたが10代であろうと、70代であろうと。いつまでも、心地よく、楽しく、故障やケガなく、仲間と走り続けたいと思いませんか? そのために何が必要でしょうか? 語り合いませんか? 私達自身が発信するシンポジウムを一緒に作りましょう。
〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜
ということで、楽しく走り続けるためのシンポジウムです。会場に足を運んでいただいた方からの声もシンポジウムに盛り込みたいと思いって、パネルディスカッションのあとに質問タイムもあります。会場に足を運べない方には、frun33番会議室でご意見を承りますよ。
開催要項はこのようになっています。

ランニングシンポジウム
「走り続けるへ明日へ 市民ランナー未来宣言」
■開催日:2005年10月10日(月・祝) 
■会場:「ひと・まち交流館 京都」 大会議室
    (京都市下京区河原町通り五条下る東側 京都駅から徒歩15分)
■スケジュール
12時30分 開場
13時00分 開演
・オープニング 開会宣言
・基調講演『市民ランニング文化の今後の展望』
  君原健二さん(メキシコオリンピック銀メダリスト)
・報告『市民ランナーとfrunこの10年』
  きまぐれ はや
・特別メッセージ『共に走る喜びを全ての人に』(ビデオ)
  宇佐美彰朗さん(メキシコ・ミュンヘン・モントリオールオリンピック連続出場)
       (日本スポーツボランティアアソシエーション代表)      
・パネルディスカッション『走り続ける未来へ』
  コーディネーター:ぱるぷんて本舗さん
      パネリスト:杉本厚夫(京都教育大学)
           河合美香(びわこ成蹊スポーツ大学)
           くりりんさん(ランナー代表)
           きまぐれ はやさん(ランナー代表)
・会場からの発言と質疑応答
16時30分 『市民ランナー未来宣言』採択 閉会
■参加費:1000円(当日徴収)

シンポジウムのあとにレセプション(宴会)も設定されています。
■レセプション(17時30分「京都タワーホテル」)
日時:2005年10月10日(月・祝) 17:30〜20:00
場所:「京都タワーホテル」(京都駅前、京都タワーの下)
費用:5500円(飲み放題・税込み)当日徴収

みなさんぜひ、会場に足を運んでいただいて、ランニング談義を楽しんでいただければと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

09/05/2005

ドナルド9位!自己ベスト! Rock'n' Roll Half Marathon

ドナルドからの情報はありませんが、バージニアビーチで開催されたロックンロールハーフマラソンで、ドナルドは9位になりました。タイムは1:11:33とこれまでの記録を1分以上更新する自己ベストだったようです。
日本人では長尾(積水化学)、高橋(ファイテン)に続いて3番でした。またタルポシュに勝ったね。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

09/04/2005

第8回全国視覚障害者駅伝大会

大阪に来てから毎年顔を題している大会で、伴走は今年で3回目。今年はわーわーずの伴走でした。
年に一度、このときにしか会わない選手もいるので、とても楽しみです。
この大会で初めて伴走をしたM選手は、当時走り始めたばっかりだったのですが、1500mの日本記録保持者になっていました!(驚)。

今回は駅伝の1区。約5.1Kでしたが、記録的にはもうほんのちょっとでしたが、たすきを渡したあとも、ゆっくりジョグができたので、満足でした。
わーわーずのみんなは大宴会を繰り広げていることでしょう(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

09/03/2005

フォーラム@niftyのある生活

以前、frunの会議室でちょこっとかいていたように、フォーラム@niftyのある生活に出ちゃいました。いや〜、照れちゃいますね。
でもせっかく出たんだから、お知らせしておきます。

| | Comments (6) | TrackBack (2)

09/01/2005

スターバックスにないスターバックス?

リンク: スターバックスにないスターバックス?.

いよいよ日本でも、コンビニでスターバックスのラテ、「スターバックスディスカバリーズ」が発売になるようです。
サントリーで作っているようですね。当面は首都圏での先行販売だということですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« August 2005 | Main | October 2005 »