« 今度はケイタローさん | Main | サムエル・ワンジル 世界新! »

09/11/2005

投票所で並んできました。衆議院解散総選挙など

わかちゃん練習会のセプテンバー駅伝に出場したので、朝一番で投票所に行ってきました。
投票所到着は開場になる7時の約5分前。すでに7人ぐらい並んでいて、そのあとも後ろに続々と、約20人ぐらいが並んで、投票所の開場を待っていました。
中ではNHKラジオ第一が流れています。
ぷ。 ぷ。 ぷ。 ぽ〜〜ん。
時報とともに入場。一番先頭に並んでいたおじいさんは確かに空の投票箱を点検させられていました。

はがきを見せて割り印を押してもらい、そのあと小選挙区の投票用紙を受け取ります。
小選挙区の投票箱を確認して投票。

次にはがきは回収されて、比例区と最高裁判所裁判官の国民審査の投票用紙を受け取ります。
二種類の投票用紙を同時に渡されて、間違って投票する人がいるんじゃないかなぁと思いながら、記入。
二つの投票箱が並んでいて、左が比例区、右が裁判官なのを確認して投票。

7:05には退場となりました。その時、一番先頭に並んでいて、空の投票箱を点検させられたおじいさんはまだいろいろと書類にサインをさせられていました。

相変わらず、最高裁判所裁判官の国民審査はわかりにくいですねぇ。公報を見ましたが、自分に不利になるようなことは絶対に書かないじゃないですか。全員一致や多数の判決ばかりで、反対意見だったというのはほとんどない。それにその文章もわかりにくい。公報だと仕方ないところもありますので、もっとマスコミがわかりやすい解説をするべきですね。このままmでは国民参加の陪審員制度の理解も得られません。

|

« 今度はケイタローさん | Main | サムエル・ワンジル 世界新! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17275/5905009

Listed below are links to weblogs that reference 投票所で並んできました。衆議院解散総選挙など:

« 今度はケイタローさん | Main | サムエル・ワンジル 世界新! »