« September 2005 | Main | November 2005 »

10/31/2005

健康診断結果個人通知書

毎年のことだが、うちの会社では10月の第4月曜日に定期健診が行われ、今年も10mLほど血を抜かれました。その結果が1週間後の今日、戻ってきました。
いつも月曜日なので、その前日の日曜日にハードに走ったら、みごとに肝機能が低下していたりするのですが(肝臓に負担をかけるという点ではお酒を飲んでも一緒か)、今年は30キロの伴走後でしたが、ほぼ正常値でした。心電図も「異常を認めず」。

昨日一緒に走った富山のご隠居さんは心臓の大手術をされているのですが、手術前の不整脈は安静時に出ることが多かったとおっしゃっておりました。走っている時は意外と何ともなかったということです。

楽しく走り続けるためにも、メンテナンスはしっかりしておかなくてはいけませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/30/2005

オクトーバーランミニイベント

今日はランママさんのミニイベントに伴走で参加。
富山のご隠居さんの伴走です。

目標がフルマラソンということでしたので、
走りはじめ、
みっきーさんについていくペースにビックリしたのですが、
「関西に来るとうれしくてペースが上がってしまう」とのこと。
つぶれたらそれまでということで、
そのままのペースで走りました。

一周3.3キロのコースを18~19分で走ります。
8周したところでお昼ご飯。
ぼくは好物のスナックパン。
ご隠居さんはおにぎりをほおばり、
一息ついて再スタート。

ご隠居さんはなんだか神様みたいな人で、
日本を横断したり、縦断したり。
すごい人です。
ぼくが北大にいた時に、
日本縦断でポプラ並木にも立ち寄ったそうです。
こうめさんも伴走してきた時だと思いますが、
あのとき、こあきさんから携帯に連絡をもらっておきながら、
受け取れなくて残念だった思い出があるんですよ〜。
と話をするとご隠居さんは、
札幌では新川小学校に立ち寄った
子供たちとの思い出をしてくれました。

ふれっぷさんのお宅によったこともお話ししてくださいました。
去年、ご隠居さんが本を出版されたということで、
泊めていただいた方にはお礼に本を送ったそうですね。

そんな話をしながら、後半もあっという間。
13周、43キロを実走時間4時間25分でゴール。
6時間走のゴールまで1時間余っていました。

しかしもうすで、
わーわーずのテントサイトは大宴会。
走っている時は静かだったMちゃんは
超ご機嫌です(笑)。

アップダウンのきついコースで予定通りはしれて、
ご隠居さんも満足でした。
ぼくはご隠居さんとたっぷりお話ができて、
満足でした。

ランママさんはじめ、
スタッフのみなさん。
ご苦労様でした。
久しぶりにTGCのみなさんんと一緒に走れてうれしかったです。

今週走った距離:86K
う〜ん、今日一日で半分走ってる。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

10/29/2005

繰り返す雨の土曜日

10月に入ってから毎週土曜日が雨。
10/1はどうだったのか覚えていない。
おこしやすの前の日だから、
雨じゃなかったなぁ。

10/8はくりりんのブログによると、
天気が悪かったようだ。

10/15は雨の中
近所に買い物に行ったり、
部屋やハードディスクを片付けたり。

10/22は仕事だったが、
途中雨が降ったようで、
帰りはとても寒かった。

そして、今日。
予報通り朝から雨。
今日も部屋の片付けと、
アイロンかけ。

それと小さなiPod shuffleに詰まった
書類を片付けないと(汗)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

10/28/2005

大学祭

毎日忙しい日を送っています。
立て続けに締め切りがくるので、
Macに向かってあーでもない、こーでもないと書類を作ってます。
ずっと机に座りっぱなしで、
調子が悪くなってくるので、
たまに体を動かしてみたり。

そんな時にうちの大学で学祭が始まりました。
今日はおやつに模擬店から
唐揚げ、大学イモを買ってきました。
学生たちはコインゲームや、
輪投げで遊んできたようで、
ぬいぐるみをとってきました。

学祭は日曜日までです。
毎年天気が悪いのですが、
案の定、明日は雨ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/27/2005

ドキュメント スポーツ大陸に君原さんが登場

先週放送された、
「ドキュメント スポーツ大陸 二人のメダリスト 〜マラソン円谷幸吉と君原健二〜」をやっと見ました。
二人に当たる光とその陰がすれ違ったドラマ、
じ〜んときました。
東京オリンピックで期待されながら
8位に終わった君原。
3番手の代表で走って
銅メダルを取った円谷。
君原は走るのをやめ、
円谷は4年後に雪辱を果たしたいと言った。

4年後、
円谷は27歳の生涯を閉じ、
君原は銀メダルを取る。

すごいドラマがあったのですね。
そんな君原さんと一緒におさまった写真は、
ずーっと残しておきたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/23/2005

第17回ゆりかもめマラソンin武庫川

メグちゃんの伴走で30キロ走ってきました。久しぶりに3時間続けて走ったので、太ももが上がらなくなってきましたね。よい練習になりました。

そのあと、めっちゃええちーむにお邪魔させてもらいました。午後から天気もよくなって、会場撤収まで楽しめました。さらに近くの居酒屋で二次会も。みなさんありがとうございました。

………
ところで、練習、大会に関係なく今まであまり自分が走った距離など記録をつけていなかったのですが、魔が差した(笑)というか、ちょっとその気になったので、この前から記録をつけてみています。走ったコース、距離と体重、体脂肪。それとおおざっぱな家計簿。なんせO型なので、雑なのです。それに無理して続けようとすると嫌になるので、たぶんこれもきまぐれです。いつまで続くのか。みなさん、たまにぼくに聞いてみて刺激をいれてください(笑)。

で、今週走った距離は54K。涼しくなって走る距離が増えてきたみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/22/2005

市民公開講座 健康とくすり

会社の市民公開講座の当番にあたっていたので、ポンポン山に行きたかったのだが、泣く泣く講堂で会場係。
スライドのセットやPowerPointを動かすパソコンをセット。なんだかつい最近同じようなことをやったような…(笑)。

この市民公開講座は年2回開催。高槻市の広報にも載るので、市内の来聴者が多いこと!バスでみなさんそろってやってきます。話のテーマもいいのでしょうね。20回も続いているということで、参加者は毎年増え、300人近く入る講堂にパイプ椅子を並べても立ち見が出るほどです。続けるということは大切なことですね。

そんなにまでしてみなさんが聞きにくるお話は、関西医大の先生による第一講目「日光と健康」。先生のお話がとっても丁寧で分かりやすかったです。「今日はお天道様の悪口を言わせてもらいます」と始まりましたからね。紫外線に当たりすぎるとやっぱり肌にしわやたるみができるということで、紫外線に当たらないようにしていると、若返るそうですよ。
ランナーなんて、いつもお日様に当たってますから、もっと老けて見えておかしくないのですが、みなさんは若く見えますよね。思わず質問しそうになりました。

第二講目は「腰痛・関節痛について」大阪赤十字病院の先生でした。腰、膝、肩の痛みを手術例をイラストを使ってわかりやすく教えていただきました。ついこの前、リータさんやNAOJIさんが肩を痛めたと聞いて、ふんふんと聞いていました。講演後は先生に相談したい参加者が列をなしているのにビックリしました。普段の授業では立ち見が出たり、先生に列ができたりなんて、あり得ないですからね(笑)。

このように熱心な参加者の平均年齢は、ざっと見たところ70代でしょうか…。60代、70代、中には80歳というおじいさんもいました。みなさん若いです。健康だからこんな山の中にまでバスに乗ってやってくるのでしょう。

仕事といいつつも、なかなかおもしろい話が聞けて、よかったですね。ちなみに、参加料無料で、協賛会社の記念品がもらえるということで、リピーターが多い講座です。今回の記念品は抽選でセラミック製の土鍋。はずれた方は石けんや野菜を保存する袋、ようかん、サプリメントなどが配られていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/21/2005

続・走り続けるために

frun10年!ランニングシンポジウムでとっても参考になるお話が聞けたのですが、ちょっと引っかかっていたことがありました。
パネルディスカッションで「できないことができるようになること、これが楽しい!なんだ」という目から鱗が落ちるお話を聞いたのですが、それだけで走り続けられるだろうか?という疑問です。

確かに、「できないことができるようになる」ことは、楽しいです。遅くても速くても、大幅でもちょっとでも記録が伸びることは楽しいです。でも、それはいつまでも続くものではないはず。となると、記録を更新することではなくて、「できないこと」を別の視点に向けたりできます。視覚障碍者の伴走ができるようになったり、お酒が飲めるようになったり(笑)。

でも、やっぱり走り続けられないような気がします。できないことが尽きてしまうんじゃないかと思うのです。


となると、できないことができるようになるのは楽しいことだけど、走り続けるには別の何かが必要だと考えます。
それは何か?


ぼくの答えは、「ワクワク、ドキドキ」でした。これは「できないことができるようになる」こととは違う感覚だと思います。
新しい仲間との出会い。新しいコースとの発見。この、「ワクワク、ドキドキ」感が走り続けるには必要なんじゃないかなぁ。

憧れのあの人と一緒に走れるなんて、子供じゃなくてもわくわくしますよね。
迷子になってみようと思って(笑)、知らない道を走るときドキドキしますよね。

この「ワクワク、ドキドキ」感が走り続けるために、ぼくには必要だと気づきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

10/17/2005

第24回マキノ健康栗マラソン

2年ぶりに走ってきました。携帯から速報で結果をアップしましたが、詳細についてまとめておきます。

朝7時過ぎにマキノ駅に到着。駅前からのシャトルバスで7時20分には開場に到着です。
受付も済ませてセンターハウスで休もうと思うが、今年はセンターハウスがしまっていました。午前9時開店まで開けてくれませんでしたね。

マキノ町は今年1月に高島市に合併。合併に伴ってマラソン大会が中止になる中、この大会は残ったようでうれしいですね。道路標識には「高島市マキノ町」と新しい地名が書かれていましたが、多くの看板はマキノ町のままでした。

さて、frunからRさんとMさんが参加の予定でしたが、お二人とも欠場ということで、京都のつち丸さんのシートにお邪魔させていただきました。アップもとってスタートラインに並ぶと高槻の前川さんとばったり。意外と知り合いが参加しているものです。

かつての完走記を読み返して、最初の下りを飛ばしすぎないように気をつけようと注意してスタートしました。最初の2キロが7:27。まずまずです。3キロで対岸のサイクリングロードに入ると向かい風が強く、集団についてペースダウン。しばらく我慢です。5キロは19:13。

7キロで我慢できずに前の集団を追いかけます。8キロからその集団も引っ張ったり、後ろについたりで10キロは39:19。この辺りから追い風になりペースアップ。また前を追い上げます。

13キロで大きくUターン。下りで追い風、またペースアップで、前に見える3人を目標に走り15キロでまず一人に追いつきました。15キロ、58:48。

しかしここで酸欠気味になり腕や頭に酸素が届いてないような状態。ちょっとペースダウンでせっかく追いついたのに離されます。でも、サイクリングロードから一般道路に出るところでまた追いついて、そのあと18キロ手前の10キロの部の選手と合流するところから、くだりにのってさらにペースアップ。もう一人に追いつきましたが、その前の選手は10キロの部の選手と混ざってわかりません。わからないまま20キロを1:18:45で通過。

後ろから追い上げてきているのかどうかわかりませんでしたが、なんとか最後までペースを落とさずに走りきって、1:23:03でゴール。14位でした。

前半の向かい風と、後半の酸欠で落ちたペースがそのままタイムに出ていますが、前半遅いペースで集団についていたらもっと遅かっただろうなぁ。満足のタイム&レース展開でした。

さてゴールに戻ると同じテントサイトでは10キロの部で1位、2位。ハーフの部で1位と賞品のお米が山積みされています。すごい!

帰りは柿原さんの運転する車に乗せてもらってマキノ高原温泉さらさに入浴後、京都まで送っていただきました。お疲れのところ運転していただいてありがとうございました。

次は11/3の丹波高原30キロです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

10/16/2005

ゴール

ハーフマラソンを1:23:03:の14位でゴールしました。
先週のトラックレースでふくらはぎが痛くなって、その痛みが残る割に走れました。途中、向かい風も強くてペースが乱れましたが、あまりペースを落とさずに走れて満足です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

マキノ健康栗マラソン

2年振りの参加となりました。ハーフマラソンは10時スタートです。
今の天気は曇り。山には黒く低い雲がかかっています。風も強いです。スカッと晴れると思っていたのに〜。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

10/13/2005

やっぱりnew iPod!

第5世代iPodはやっぱりビデオ再生可能となりました!
それにリモコン付きのiMac G5も発表です。

iTunesはバージョン6にアップデートしています。ソフトウェアアップデートからバージョンアップしましょう。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

10/12/2005

Appleのスペシャルイベント、まもなく

いろんなところで話題になっているAppleのスペシャルイベントですが、まもなく始まるようです。
明日の朝にはいろんな話題になっていると、いいなぁ。わくわく。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

10/10/2005

frun10年!ランニングシンポジウム

DSC_0022frunは10周年目を迎えました。frunとの出会いはまさに人生を変えた出来事です。そのfrunの記念のイベントをお手伝いさせていただきました。
中でもうれしかったのは基調講演のために京都まで足を運んでいただき、市民ランナーにメッセージを寄せていただいた君原健二さんとの記念写真(つなぐさん撮影)。東京オリンピック8位、メキシコオリンピック2位、ミュンヘンオリンピック5位とオリンピックのマラソンで輝かしい実績をお持ちのランナーです。こんなにすばらしい成績をあげたランナーと一緒の写真は、大切にします。自慢にもします(笑)。

君原さんは現在64歳。11年後にはボストンマラソンに招待されることが決まっていて、完走を目標に意欲満々です。ぜひともその時はぼくもボストンマラソンを走ってみたいと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

10/09/2005

大阪スポーツ祭典 陸上競技大会

日本海の疾風さん、Kanさん、くりりん、それにありきよさんとハトムネボーイさんも参加して、服部の競技場で走ってきました。
参加した種目は1500m、3000mSC、マイルリレーです。
まず、ありきよさん、ハトムネボーイさんが男子10000mに出場。
そのあと11:17から400m予選にくりりん登場も撃沈。
続いていよいよぼくの出番。11:32からの1500m予選。
決勝進出は4組3着+4でしたが、ぼくは第1組で出場はなんと5人。一人の大学生はさっさと飛ばしてぼくは2番手で、楽々流して、何を間違えたか予選通過。5:04ぐらいでした。

続いて男子800mでKanさんが1位できっちり予選通過も、疾風さんは予選落ち。

さて、そのあと疾風さん、Kanさん、くりりん、はやの4人で3000mSC決勝です。大学生や高校生しか参加しないこの種目は4人で最後尾から独占。ぼくが元専門種目の意地を見せて11:15:84でゴール。続いてKanさん、くりりん、疾風さんが最後尾でした。

やっとの思いでゴールしたのもつかの間、そのままジョグでつないでストレッチをしているうちに、4×100mリレーの予選は終わり1500mの決勝です。決勝は大学の同好会の選手ばかりです。高校生もいました。朝は体が軽かったのに、この時間になるとバネがなくなってます。まぁ、なんとか走ろうとスタートしましたが、必然的に最後尾。疾風さんがラップをよんでくれるのを聞いていると、ちょうど80秒。3:20/kmのペースです。前から落ちてきた3人をかわして最後の300m。ペースアップできて4:54:6でゴールでした。中学1年のときのぼくの記録に負けてますねぇ(笑)。

スパイクを履いて走ったのも久しぶりだし、3000mSCは大学3年以来か?
とても楽しい大運動会でした。

でもまだ運動会は終わりません。運動会の終わりはリレーでしょう。この4人でマイルリレー決勝に出場です。はやーくりりんーKan−疾風の順でリレーですが、ぼくがビリでくりりんにバトンを渡すと、くりりんは何を思ったのか一人抜いてKanさんへ。Kanさんは抜き返されるも最後に抜き返して疾風さんへ。盛り上がってアンカーへバトンパス。
と思ったら、相手チームのアンカーが速いこと。50m走ってあっという間に差をつけられました。
ダントツの最下位で最後までトラックを楽しみました。

応援にきてくれたけーこさんみくちゃんも一日ご苦労様でした。

そのあとは、お初天神ー東通りでよいこの時間に帰りました。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

10/05/2005

iPod kino?とノーベル化学賞

何やらAppleがカリフォルニアで10/12にイベントを開催するというのです。
「One more thing...」と招待状に書かれているということ。さてさて、今うわさのvideo iPodなのでしょうか?
だとしたらその名前は?
「video iPod」や「iPod movie」だとそのまま過ぎるなぁ。
「iPod Theater」? 大げさすぎるな。 「iPod kino」なら、nanoとかけてていいかも!

話は変わって、先ほどノーベル化学賞が発表されました。
GrubbsとSharlockです!Yves Chauvinというフランス人の方は存じ上げませんね。
Grubbs触媒で有名です。オレフィンメタセシス触媒を開発した先生で、1999年京都での学会でお話を聞く機会がありました。
SharlockはGrubbsと同じ時期にSharlock触媒を開発。どちらも中員環を選択的に合成できるので、天然物合成に広く使われている触媒なのです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

10/04/2005

ノーベル賞の季節

今年もノーベル賞受賞の知らせが届く季節になりましたね。
まず昨日、医学生理学賞、The Nobel Prize in Physiology or Medicine をヘリコバクターピロリ菌を発見した先生が受賞されていました。
さて今日は、物理学賞 The Nobel Prize in Physics の発表です。
先ほど発表されましたが、レーザーの干渉についての研究でUC at Boulderの先生が受賞されています。ボウルダーでは大騒ぎではないでしょうか?>ドナルド
明日は化学賞 The Nobel Prize in Chemistry 、7日には平和賞 The Nobel Peace Prize が発表されます。経済学賞 The Bank of Sweden Prize in Economic Sciences in Memory of Alfred Nobel と 文学賞 The Nobel Prize in Literature は来週発表されるようです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

10/03/2005

おこしやすマラソンとキンモクセイ

今年も無事におこしやすマラソンが終了しました。参加のみなさん、スタッフのみなさん、ご苦労様でした。楽しんでいただけたでしょうか?
ランナーも、スタッフも楽しめる大会を目指していますから、みなさんの意見を寄せていただいて、みんなが楽しめる大会にしていきたいと思っています。ご意見をこちらまでお寄せいただければと思います。

さて、おこしやすの準備で更新できなかったこのブログですが、今日帰宅途中にキンモクセイ(金木犀)の香りを見つけました。もうそんな季節になったのですね。忙しくて、光陰矢の如しです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »