« livedoor 地図 | Main | 久しぶりの長居公園 »

11/08/2005

京都新聞 全盲の東宇治高1年が走る

リンク: 京都新聞 全盲の東宇治高1年が走る

Kadoさんから教えていただいたのですが、京都新聞に8月の近畿大会京都府予選の高校1年女子800mで伴走させてもらった、なつみちゃんが新聞に出たようです。よかったねぇ。まだ高校1年生ということで、長い距離は走らないのですが、このまま走り続けて10Kとか、マラソンも走れるようになれると、もっと楽しいと思います。

残念ながら、オープン参加となったようですが、それもきっと周りの部員が望んでのこと。でもいつかは正式な参加となればいいですね。

|

« livedoor 地図 | Main | 久しぶりの長居公園 »

Comments

こんばんは、日本海の疾風(カゼ)です。
とても素敵な出来事ですね。
と同時にこの事が当たり前の様になると本当に良いですね・・・
勝ち負けだけじゃない何かを改めて感じる記事でした・・・

くりりん所のT県の外国人の方の事もそうですが、
少し見方を変えてあげれば問題なく出来る事を
陸連や高体連などは「規則」にこだわってダメ出しをしますね・・・

オープンでも参加が出来た事が前例の無い事だとは
新聞を見て判ったのですが、周囲に対しても
良い影響を与えているのなら
オープン参加じゃなくても・・・と思うのは私だけでしょうか?

来年は、チームとしても結果が残る、そんな記事が載る事期待したいですね・・・

ちなみに、今週末は大阪予選です。
自分が走る以上に緊張しています。
ちなみに、東宇治のなつみちゃん
うち(A高校)の2年より速いです・・・
(長文失礼しました)

Posted by: 日本海の疾風 | 11/09/2005 01:00 AM

夏になつみちゃんの伴走した時に、連絡を取るなどでお世話になった東宇治高校の先生にメールを送ったところ、すぐにお返事をいただきました。
やはり生徒たちが「オープン参加でもいい」ということで参加したとのこと。「本当に気持ちのいい生徒たちで、良いチームになっていると思います。」という先生のお話でした。実際に会って、話をしてみた東宇治高校の生徒たちはとても明るく、また中学からなつみちゃんのことを知っている他の高校の陸上部員も積極的に彼女に声をかけてきて、想像していた今どきの高校生とは全然違った印象を受けたのを思い出しました。
小学校の頃からの同級生が集まる、地元の生徒ばかりが通う学校なのでしょうか。それとも、なつみちゃんがいることで生徒たちの行動に変化が生まれるのでしょうか。はたまた、陸上競技の取り組む生徒たちだからなのでしょうか?
思い出してみてもぼくの高校生時代にはそんな経験はなく、東宇治高校の生徒たちがうらやましく思えてきます。

Posted by: きまぐれ はや | 11/09/2005 07:31 PM

同感ですね・・・
自分が高校時代、同じ条件なら東宇治高の様に出来たか・・・
本当にうらやましいです・・・

これを見てスグに想像したのが、(不謹慎かもしれませんが)
私お気に入りの某陸上マンガの陸上部でした・・・
もちろん条件が全く違いますが、何か同じ感じがして
「実際にあるんやなあ」と思ってしまいました。

京都の陸上関係は、中々ネットでアップされない為、情報が入手し難いですが、
なつみちゃん・東宇治高校に今後も注目していきたいと思ってます・・・

Posted by: 日本海の疾風 | 11/11/2005 12:57 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 京都新聞 全盲の東宇治高1年が走る:

« livedoor 地図 | Main | 久しぶりの長居公園 »