« 健康診断結果個人通知書 | Main | 丹波高原 »

11/02/2005

タリウム

ビックリする事件が起きてしまいましたね。静岡の高校生が母親に農薬を少しずつ摂取させていたという事件。しかもその高校生が化学部に所属しているというのもショッキングでした。まるで全国の高校の化学部学生が悪者扱いです。そしてその農薬が「タリウム」だときいて、「へっ?あのタリウム?」と思ってしまいました。それぐらいテレビのニュースで取り上げられるには意外な金属だったからです。

タリウム:原子番号81、元素記号Tl。周期表ではホウ素、アルミニウムのずーっと下。13族元素で、もちろん金属です。そんなタリウムが農薬に?と思ったのですが、硫酸塩として殺虫剤に使われていたことがあるようです。ただ、手元の化学辞典には「強い毒性のために、殺虫剤としては用いなくなった」と記述されています。(エッセンシャル化学辞典、東京化学同人)

鉄やアルミのようなありふれた金属ではないので、タリウムなんて保管してある高校なんでないでしょう。
ぼくもタリウムを使ったことはありません。ただ、クロスカップリング反応に使われているのは文献で見たことがありました。別の本を開いてみると、やはり「毒性が強いので取り扱いに注意を要する」とあります。(有機金属反応剤ハンドブック、化学同人)

科学の知識を悪用したこの事件は、化学に携わる人間として許してはおけないし、そのような生徒に薬品を扱わせていただろう先生にも、倫理面においてもっと厳しい指導が必要だったのでは、と思います。

ぼくもそのこような高校の先生と同様に、薬品を扱う人間を世に出している会社に勤めていますから、明日は我が身と思って、身の引き締まる思いでこのニュースを聞きました。

|

« 健康診断結果個人通知書 | Main | 丹波高原 »

Comments

はやさん、こんにちは。

タリウムは、アガサ・クリスティの小説で使われたことがあったと思います。珍しい薬なので、なかなか原因がわからないという設定でした。それ以外では、私は聞いたことがない物質です(^^;)。

女子高生は、学校で入手したのではなく、近くの薬局で買ったらしいですよ。なんで未成年にそんなものを売るのかと思いますが…。

Posted by: meka | 11/02/2005 08:17 PM

探偵小説にタリウムが使われているということを新聞で知りました。その筋では、有名な薬品だったのかも。
薬局の薬剤師さんも「実験に使うという言葉を信じてしまった」とコメントしているようですね。実験に使うなら、学校に出入りする業者から買うでしょ、ふつう。そもそも生徒が買いにくるのがおかしいよね。

Posted by: きまぐれ はや | 11/03/2005 04:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference タリウム:

» タリウム毒殺未遂 [おもしろスポット日記]
母親を毒殺未遂で逮捕された女子高校1年生(静岡県伊豆の国市)は、感情未発達ではと思う。母親にも殺したネコにも同じように「タリウム」を与える実験動物と考え、弱っていく過程を克明に記録したようだ。取調べにも「喜怒哀楽」の感情の薄さがあるようだ。今日になって、入院中の母親を撮影したり、病室でもタリウムを与えていたとの報道もある。 中学の卒業文集?でも、好きな人物に「グレアム・ヤング」を上げるなど異常性は見られるから、かな�... [Read More]

Tracked on 11/02/2005 08:11 PM

« 健康診断結果個人通知書 | Main | 丹波高原 »