« 久しぶりの長居公園 | Main | レッツランでリクエスト曲がかかった… »

11/15/2005

インフルエンザ

tamiflurelenzaそろそろインフルエンザの季節ですね。去年はB型ウイルスが大流行した年だったということですが、今年はそれにもまして鳥インフルエンザからの新型インフルエンザの流行が心配されています。医療の現場で働くお医者さんが読む雑誌、「日経メディカル」にインフルエンザ特集がありました。ぼくはお医者さんではないですが、これからのマラソンシーズンで、ここぞという試合で体調を崩したくありませんからね。ちょっと紹介してみます(引用、日経メディカル2005.11 p50-59)。

ワクチン:
今シーズン用意しているワクチンは、去年大流行したB型についていは去年と同じ。Aソ連型はここ3〜4シーズン流行の規模が小さいということでこれまでと同じ。A香港型は昨シーズンの後半から流行したタイプに似ているものに変更になっているようです。

特効薬:
タミフル(一般名:オセルタミビル)がインフルエンザの特効薬として有名ですが、A型に対してはとても有効なのに対し、B型にはやや効き目が劣る点が指摘されています。またB型ではインフルエンザ診断基準の目安とされる、体温が38℃を上回らないこともあることから、正しく薬剤を処方できないこともあります。インフルエンザのくすりとしては、タミフルと同じ作用機序で働くリレンザ(一般名:ザナミビル)という薬もあり、タミフルよりも劣っているのですが、B型に対する感受性が高いということです(それでも効き目はタミフルの方が上らしい)。今年はリレンザが処方されることがあるかもしれません。

二次感染:
人にうつしやすい時期というのがあるようで、一番危険なのは発症直後。解熱後二日を経過すれば、周囲への感染リスクはそれほど高くないということです。

新型インフルエンザ:
ワクチンは手に入れたくても、開発に着手している段階で、実際に使われるのはまだ先。タミフルとリレンザを備蓄して大流行に備えよと警鐘しています。

追記:構造式の間違いを訂正(11/16)。

|

« 久しぶりの長居公園 | Main | レッツランでリクエスト曲がかかった… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17275/7122013

Listed below are links to weblogs that reference インフルエンザ:

» インフルエンザ予防接種 [Cafe@Donald]
少しお休みをもらえたので、キツい練習がないうちに、と インフルエンザ予防接種をう [Read More]

Tracked on 11/16/2005 at 09:29 PM

» 「タミフル」を国内生産へ 中外製薬 [きまぐれ日記]
リンク: 「タミフル」を国内生産へ 中外製薬. インフルエンザの特効薬として処方 [Read More]

Tracked on 02/12/2006 at 05:05 PM

» 植物使わずタミフル合成に成功 東大グループ [きまぐれ日記]
リンク: 植物使わずタミフル合成に成功 東大グループ.東大の柴崎先生がシキミ酸以 [Read More]

Tracked on 02/26/2006 at 12:53 PM

» タミフルと異常行動 動物実験でも関連性なし [きまぐれ日記]
リンク: 「タミフルと異常行動 動物実験でも「関連性なし」」事件です‐事件ニュー [Read More]

Tracked on 06/20/2008 at 09:35 AM

« 久しぶりの長居公園 | Main | レッツランでリクエスト曲がかかった… »