« PROOF OF LIFE | Main | シェフと素顔と、おいしい時間 »

01/08/2006

第13回「春一番」門真ハーフマラソン

今年もくりりんのプリウスに乗せていただいて、朝8時に出発。亀マーク?に惑わされるも30分で到着。毎年出ているので慣れたものです。受付を済まして車の中でプログラムを見ているとアップの時間になりました。天気はよく、風も弱くてマラソン日和ですが、寒い!しっかりアップを取って体をあっためます。
太陽が高くなるにつれて気温もあがってきました。ランシャツランパンでスタートラインへ。ハーフの部には京都のHくん、Iさん、PさんにKさん、安威川でいつもすれ違うNさんといつもの面々。今年からコースは対岸に渡らないコースになりましたが、昔から参加している選手によると、もともとはこのコースだったようです。
鳥飼大橋から上流へ約4.5キロ、追い風でとても走りやすい。淀川新橋を越えて折り返し、風よけに隠れてすぐ5キロ。18:22。速いなぁ。追い風だからこんなものかな?と思いながら前の人に隠れて向かい風の中走ります。前に一般の部の選手が二人飛ばしていて、ぼくの集団は3位集団で6人いましたが、壮年の部の先頭集団です。スタート地点に戻ってくるとくりりんとAKAさんが応援してくれていました。その後すぐにランニングチップのマットがあり、10Kかと思ってラップを取ると、35:52。??。向かい風なのにペースがあがってる?どうも怪しいです。
怪しいといえば、年末から調子の悪い胃腸がこの日も怪しくて、スタート前にしっかりトイレにいったのですが、だんだんおなかが痛くなってきた。15キロをすぎて55:16。集団のペースがあがったのですが、はや一人はトイレに駆け込む(笑)。
すっかり集団から遅れてしまい、今何番目を走っているのかわからないところで追い風にのってペースアップ。3人抜いたでしょうか。あとからスタートした10キロの部のくりりんがすぐ後ろに迫る中、なんとか逃げ切ってゴール。1:20:23でした。
トイレに入ってこのタイム。やっぱり距離は短いのでしょう。ところでゴールしたら6位の札をかけてもらいました。初めての表彰に向かうと手違いで一つ繰り上がって5位になりました。表彰式上ではなんだか次から次へと知り合いが集まってきてにぎやかでしたね。なかでもマドモワゼル・ヒロコさんが結婚というニュースにはびっくりしましたぁ。おめでとうございます。

|

« PROOF OF LIFE | Main | シェフと素顔と、おいしい時間 »

Comments

そうか、復路で会った時はトイレの後だったから順位が下がっていたんですね。
あの時は12~3位辺りだと思ったんですが、それからのスパートお見事です(^^)

Posted by: AKA | 01/09/2006 at 05:09 PM

ハーフでトイレは初めてでした。
トイレのあとは追い風だったこともあって、すぐにペースに乗れました。結構いいペースで追い上げていたと思うのですが、なんせ、距離表示が怪しいので、どのくらいのペースなのかわからなかったです。まぁ、くりりんに追いつかれなかったので、良かったです。

Posted by: きまぐれ はや | 01/10/2006 at 07:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17275/8077278

Listed below are links to weblogs that reference 第13回「春一番」門真ハーフマラソン:

» 門真ハーフ2006 [くりりんの問わず語り]
ここんとこ毎年出ている門真ハーフ(しかも10kmの部)に今年も出場。なぜかこの大 [Read More]

Tracked on 01/11/2006 at 12:47 AM

« PROOF OF LIFE | Main | シェフと素顔と、おいしい時間 »