« March 2006 | Main | May 2006 »

04/29/2006

菜の花

P1000016_4
今日は高槻の南端、柱本まで走ってきました。写真の通り、淀川は菜の花が咲き誇っています。日中雨がぱらつきましたが、夕方から陽が射してきて、走っても暑いぐらいでした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

04/23/2006

兵庫リレーカーニバル

兵庫リレーカーニバル

曇り空ですが19℃と暖かい神戸ユニバ競技場です。今年は日本選手権、国体が開催されるとあって大型スクリーンがカラーになりました。メインレースは男女10000mです。それぞれ高岡、野口が出場なので楽しみです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

04/22/2006

洋野町って?

戦後の混乱で行方がわからなくなっていた旧日本兵がウクライナから63年ぶりに帰国したということが今週のニュースになっていましたが、出身が「岩手県洋野町」と聞き慣れない地名でした。
最近の合併でできた町かなぁと思って調べてみたら、今年の1月1日に種市町と大野村の合併でできた町が洋野(ひろの)町だったのでした。

そういえば、この前るふなちゃんと話していて、種市も合併してなんとかになったって話してたねぇ。八戸も一緒にこの辺り一帯で合併して、みんな岩手県になっても良かったのに(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/20/2006

ふるさと銀河線

本日をもって旧国鉄時代の池北線からの流れを持つふるさと銀河線(北海道ちほく高原鉄道株式会社)が廃線になります。
「ちほく」を変換しようとしてもうちのIMでは池北とすぐに出てこないほど、遠い存在になってしまいました。池北とはもちろん、北海道池田町と北見市の池と北なのですが、北見駅のすぐ隣の駅、というよりは停車場、「北光社」がきまぐれが通った小学校の学区内ということもあり、この線路の近くに友達がいっぱい住んでいたので、きまぐれにとって小さいころから一番近いところを走っている汽車なのでした。
国鉄時代には、塾の仲間と十数人で帯広まで一泊二日の受験旅行をしたり、学生時代にはわざわざ遠回りして滝川から新得、帯広を経由してふるさと銀河線を使ったこともありました。

そういえばこの前帰省した盛岡も新幹線が八戸まで伸びた影響で、盛岡以北の東北本線はふるさと銀河線と同じ第三セクターになっていました。IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道だったかな?

ふるさとを走っていた汽車がなくなるのは寂しいですね。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

04/17/2006

散髪

約二ヶ月ぶりに髪空間NAGへ散髪に行った。
マッちゃんがすごい日焼けをしていてびっくり! 話をすると、ニュージーランドに行っていたのだとか!
そういえば、前にそんな話をしていたっけねぇ。

マッちゃんのブログに詳しいことが書いてありました。
いろいろと武勇伝を聞きながらさっぱりしてきました。

散髪後は話題のRUN-WALK Styleに足を伸ばしてきましたよ。
冷やかし程度に買い物をして、大阪の応援のときに突然入った喫茶店「ばん」でひと休みをして帰ってきました。
やっぱりここのコーヒーは、おいしい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

04/12/2006

今年の花粉症

仙台への出張では、初日だけ花粉症の症状がでていましたが、二日目以降は粉雪舞う天気だったためか、花粉が飛んでいなかったようで、症状がでていませんでした。

それが、高槻に戻ってきても3月ほどひどい症状がでていません。
花粉から避難して、気持ちもリフレッシュできたおかげなのか。それとも、関西での好スギ花粉のピークが過ぎたからなのか。
少し目がかゆくなることがありますが、3月ほどたいへんではなく、とても快適な春、桜の季節なのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/09/2006

不来方のお城の草に寝ころびて…

P1000063_1盛岡に帰省したときの写真です。今回は本当にのんびりできました。3/30の夜に盛岡入りしましたがその前日から雪が降ったので東の山なみはご覧の通り。


P1000066P1000067翌日の朝は宿のすぐ近くの岩手公園、裁判所を経由して母校まで散歩してきました。当然石割桜はつぼみすら見当たりませんでした。


P1000068母校のグランドは卒業後に改修されタータンが敷かれています。寒い中元気に練習していました。

P1000073ちょうどその日の夕刊では、ぼくが一日中実感していた啄木の句が載っていました。宿のフロントや街でバスに乗って聞く会話、若者の雑談、いろんなところで南部の訛を聞けて、まさに「ふるさとの訛なつかし…」でした。
この日の夜は学生時代にお世話になった「岩手の両親」と冷麺を食べて、あさ開きもたっぷり飲んできました。やっぱり岩手のお酒は灘や伏見のお酒より飲みやすい。

翌日はるふなちゃんにつき合ってもらってパイロンのじゃじゃ麺を食べてきたのでした。

P1000070P1000080盛岡散策でまず渡らなきゃならないのがこの開運橋、もちろん下に流れるのは北上川、そして北には岩手山。この日はよく見えました。
ふるさとがあるというのはいいことです。こんなに気持ちがリフレッシュできるんですから。とっても良い新学期のスタートが切れました。さぁて、がんばるよ〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/08/2006

ソメイヨシノが見頃

Image020Image017高槻市内も桜が見頃になってきました。今日は仕事のあとに番田川沿いの玉川の里に行ってきました。提灯が並んで雰囲気をかもし出していましたが、ここは田んぼの真ん中なのです。今日は黄砂が舞って見通しが悪かったのですが、田んぼの中の桜並木わかるでしょうか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

土曜日の会社

Image016新年度に入り、いよいよ忙しくなってきました。来週からは本格的に忙しくなるようです。
で、今日ばかりは自分のことをやろうと会社に来て、一人仕事をしていると、廊下から「う〜う〜」と、声のような音のような物音が聞こえてくるので、なんだろうと廊下に出てみると、写真の二羽の鳩でした。会社は高台にある上に、きまぐれの部屋は最上階なので、窓の外は大変見晴らしが良いのですが、廊下で鳩を見つけたのは初めてです。
そういえば学生のころ、窓を開けて夜中に実験をしていると、コウモリが入ってきてしばらくのあいだせまい部屋を飛び続けていたことがあったなぁ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

04/01/2006

白龍(パイロン)

白龍(パイロン)

今日の昼はじゃじゃ麺。満足でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

岩手山

岩手山

今日はとても良い天気で旭橋から岩手山がクッキリはっきりでした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« March 2006 | Main | May 2006 »