« 散髪 | Main | 洋野町って? »

04/20/2006

ふるさと銀河線

本日をもって旧国鉄時代の池北線からの流れを持つふるさと銀河線(北海道ちほく高原鉄道株式会社)が廃線になります。
「ちほく」を変換しようとしてもうちのIMでは池北とすぐに出てこないほど、遠い存在になってしまいました。池北とはもちろん、北海道池田町と北見市の池と北なのですが、北見駅のすぐ隣の駅、というよりは停車場、「北光社」がきまぐれが通った小学校の学区内ということもあり、この線路の近くに友達がいっぱい住んでいたので、きまぐれにとって小さいころから一番近いところを走っている汽車なのでした。
国鉄時代には、塾の仲間と十数人で帯広まで一泊二日の受験旅行をしたり、学生時代にはわざわざ遠回りして滝川から新得、帯広を経由してふるさと銀河線を使ったこともありました。

そういえばこの前帰省した盛岡も新幹線が八戸まで伸びた影響で、盛岡以北の東北本線はふるさと銀河線と同じ第三セクターになっていました。IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道だったかな?

ふるさとを走っていた汽車がなくなるのは寂しいですね。

|

« 散髪 | Main | 洋野町って? »

Comments

銀河線はこれまでよう頑張ってきたかな……。
廃線になる日しかニュースにならないのが寂しいですね。
で、とても驚いたのが、え?東北本線まで第3セクターですか!?(@_@)最近鉄道での旅行をしないので、全く知りませんでした。新幹線が八戸まで開通してたのも、あまりぴんときてませんでしたが。そりゃ何だかあんまりのような……。(-_-;)

Posted by: くー | 04/20/2006 at 08:52 PM

こんばんは、日本海の疾風(カゼ)っす。

銀河線、実は知りませんでした・・・
子供の頃はあちこちの路線を覚えていたのに・・・
ローカル線の廃止は、やはり寂しくなりますね・・・
サロマへ行った時も、昔路線があった跡を見ましたが
何故か寂しい気持ちになりました・・・

東北本線の第3セクター化も知りませんでした。
九州新幹線が出来て、鹿児島本線が第3セクター化になったのと同じですね・・・
地元が不便になるのはどうか?と思うのですが・・・

Posted by: 日本海の疾風 | 04/20/2006 at 11:25 PM

くーさん、
我が家には八戸出身のドナルドがいるので、特別知っているだけかも。関西人はあんまり東北に旅行しませんしね。旅行となると北海道か沖縄か。

カゼさん、
佐呂間の廃線は湧網線です。網走からオホーツク海岸線を北に向かって走っていました。ぼくが小学生の時に廃線になったとおもいます。昔は稚内まで線路を延ばす計画があったのだとか。
この線路はかつて網走から紋別までの鈍行列車が、網走から遠軽まで特急に乗って遠軽から紋別まで鈍行で行く経路よりも早く到着することで推理小説の舞台になったとも聞いたことがある不思議な線路です。

Posted by: きまぐれ はや | 04/21/2006 at 09:10 AM

確かに。東北旅行は大昔に1回だけです。でも何度も通過したり(きたぐに、白鳥、日本海、八甲田とか津軽?ただの普通とか^^;もううろ覚えです)スキーにも何ヶ所か行きました。盛岡の写真も懐かしく拝見してたんです。
でで~、とまた驚いたんですが(笑)鹿児島本線も第3セクターですか?こちらこそ一度も乗ったことがありません。(..ゞ

ここからぼやきモードに突入です。ご容赦を~。<(_ _)>
何だか日本がどんどん分断されていくような?田舎がどんどん見捨てられていくような哀しい気分です。親方日の丸の悪しきところも多かったでしょうが、国鉄が懐かしいです!
小さな政府?規制緩和?……もいいですけど、中央の大きな無駄をまず省いてからお願いしたいもんです。どっかの言いなりになってばかりいるのが何だか腹立たしいのですが、さて、郵便局の未来もどうなることでしょう……。。。

Posted by: くー | 04/21/2006 at 09:11 PM

くーさん、
アメリカを追いかけ、現代は競争に勝たなくてはいけない社会です。地方切り捨てに限らず、職人が多かった京都の中心部も切り捨てられている現状です。
鉄道は民営化後約20年たちました。郵便局も20年すると地方からどんどん第三セクター化されているのかもしれません。

Posted by: きまぐれ はや | 04/22/2006 at 01:43 PM

平成7年、釧路から訓子府への出張の際に乗りました。池田町から27駅目、123KMの鈍行列車。公共機関での移動しか認めてくれない職場でしたので、訪問先の方にも「よく、きたね」と半ば、呆れらてたような記憶があります。また、当時、月に2回ほどあった釧路-網走間の4時間の旅(もちろん各駅)も、今思えば、優雅で貴重な時間だったと思え、時間を楽しむ生活と現在の時間に追われる生活の違いに気づかされたりします。

Posted by: ごか | 05/04/2006 at 10:34 AM

平成7年でも釧路から訓子府を汽車で移動なんて、考えられないですね。訓子府駅なら我が家から15キロぐらいでしょう。でも訓子府町に入るだけなら4キロぐらいなのでよく走っていきますよ。この辺りの道路はきちんと歩道が整備されていて走りやすいのです。税金の無駄遣いといわれるのでしょうけど(笑)

Posted by: きまぐれ はや | 05/07/2006 at 12:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17275/9678110

Listed below are links to weblogs that reference ふるさと銀河線:

« 散髪 | Main | 洋野町って? »