« June 2006 | Main | August 2006 »

07/31/2006

ガトリン、永久資格停止か!?

今年に入ってから男子100mで9秒77の世界タイ記録を出した、アメリカのガトリン選手がドーピングテストで陽性反応が出たというニュースが流れました。

一時はロンドンGPで同じ世界記録を持つパウエル選手と直接対決か?と騒がれましたが、後にガトリン選手が欠場を表明したのでした。そのロンドンGPはパウエル選手が9秒91で快勝しています。

ガトリン選手はアテネ金メダルも世界記録も持っていますが、今回のドーピング陽性で、2度目の違反。場合によっては永久資格停止、世界記録剥奪もあるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/30/2006

梅雨明けしてるんじゃない?

ここ連日、梅雨の話ですが。

気象庁の天気図を見ると確かに前線が近畿地方を横断しているのですが、さっぱり梅雨のようなジメジメさがなく、やっぱり先週の水曜日、26日には梅雨が明けていたんじゃないでしょうかねぇ。感覚的にはそんな気がします。でも昨日の通り雨はやっぱり前線の影響であって、夏の積乱雲によるにわか雨とは科学的には違うのでしょう。

梅雨明けというのは科学的なものでなく、現象を感覚的にとらえたものだと思います。AKAさんがコメントされているように、大阪はもう真夏です。朝ランでも汗だくですから。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

07/29/2006

元茨木川ランニングコース

今日は出勤でしたが、夕方に帰宅できましたので、走りに出ました。
1時過ぎに通り雨があり、正午までに32度まで上がった気温が5度下がりました。
おかげでとても走りやすい気温でしたね。

今日は先週計画していたコースの一部を走ろうと、安威川から元茨木川ランニングコースに入り、西に傾いたおかげで日陰の中を長い距離走れました。夕方に走るのもいいですね。

帰りも安威川でしたが、充分堤防がサイクリングロードに影を落としてくれて快適。2時間弱走れました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/28/2006

未だ、梅雨明けず

昨日、今日は夏の天気。入道雲が見えて、すっかり夏らしい日でしたが、まだ梅雨前線が南下する予想なんですね。日曜日の予想天気図を見ると、前線が近畿地方を横断していました。
本格的な夏は8月に入ってからのようです。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

07/25/2006

フォーラムはなくなっても、frunは無くなってほしくない

@niftyがフォーラムのサービスを本年度いっぱいで終了するという重大なニュースが、小さくアナウンスされました。これほど大きなニュースだというのに、@niftyのホームページのトップからではなく、右下の一番下の「フォーラム@nifty」にアナウンスされただけでした。いつの間にかフォーラムは窓際族だったのです。

パソコン通信をはじめたころ、フォーラムはNIFTY-SERVEの看板でした。そのフォーラムが無くなるというのは、時代といえばそれまでなのでしょう。しかし、数多くのそこでの出会いが自分の人生を変えるほどのものだったから、フォーラム@niftyは無くなっても、フォーラムは無くなってほしくはありません!

幸い、オフ会を初めて体験させてもらったfchem(化学の広場)継続するというアナウンスがあり安心していますが、今一番どっぷり浸かっているランニングフォーラムfrunはまだ先が見えない状況です。現在そのfrun2007年問題を話し合う会議室が動きだしています。

frunができる前から走っていたぼくですが、ランニングにおけるアイデンティティはすっかりfrunになってしまっています。だからなんとかfrunは残したいと思います。で、ぼくに何ができるか? 行動を起こさなくてはいけないでしょう。ネットの知識、コンピュータの知識では役に立てそうもありません。

なかなか考えがまとまらず、まだfrun2007年問題会議室には書き込みをしていませんが、しばらくは会議室の動向を注目して、おこしやすマラソンの手伝いをすることがぼくにできることかなぁ。frunには2007年問題以外にも、高齢化問題も抱えているようなので(笑)、そちらも考えていかなきゃいけないのかなぁと思っています。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

07/22/2006

なんだか久しぶりに京都へ

午後から髪空間NAGにて散髪。さっぱりしました。マッちゃんありがとう。
そのあとは、おこしやす会議があったという京都へ。
会議後のうふふから合流。飲み過ぎでした。すっかり酔っぱらいました。
それにしても、ジャズよかったですねぇ♡。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/20/2006

2007OSAKAチケット販売発表

来年に迫った世界陸上大阪大会のチケット販売案内が発表されています。
話題はなんといってもGOLD SEATと名付けられた9日間通し券。20萬円也。Bちゃん買うんだろうなぁ。
きまぐれは競技日程を参考にして、日にちを選んで買おうかな。
って、競技日程を見ていると、毎日行きたくなる〜。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

07/17/2006

梅雨もあと1週間

昨日まで夏の天気でしたが、今日からしばらくは梅雨模様。せっかくの祝日も、雨で台無しになりそうでした。
午前中は土砂降りだったので家でゴロゴロ。
午後から少し雨が弱くなったと思って外に出てみると、それは気のせいで相変わらずしっかり降っていましたが、走る格好をしてでてきたので、そのまま雨の日のコースとなっている南平台の住宅街へ。
今週に迫った、カラオケ友の会のプレイベントのランニングコースを考えながら60分ほど走ってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

07/16/2006

ビールを満喫

西宮のアサヒビール工場へ見学に行くということで、ただ飲みに行くのももったいなく、Kanさんが企画してくれた西宮、芦屋を走ってきました。
こんなランイベントは久しぶり。安威川駅伝以来かな。6月はほとんど走っていなかったし。
ってなわけで、暑い中、GPS計測で約17キロを走ってきました。
で、本命のビール工場見学は、新製品発売記念ということで、4種類のビールが飲み放題(30分)。全種類制覇にプライムタイムをオカワリと、計5杯。ごちそうさまでした。

来週は富田でカラオケ友の会ですね。ランの部も企画します。よろしく〜。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

07/15/2006

ランニング中に発見したもの

P1000059ココログメンテナンス前のほとんど書き込みできないときに撮影した写真です。交通標識に落書きをしてはいけません。近くで見るとしょぼいですが、道路の反対側から見ると三人連れっぽく見えていました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

07/14/2006

京都丹波高原ロードレース終了

市町村合併のあおりなのでしょうか。毎年参加していた丹波高原ロードレースが昨年をもって終了とのはがきが届きました。毎年オリンピック代表選手などを招待していましたからね。経費も相当だったのでしょう。
この大会は毎年たくさんの参加者が出場していた、人気レースだったと思います。それに公認30キロはあまり他では見ませんからね。岩手には前沢ロードレースに30キロの部がありましたが。

この大会の代わり、なのでしょうか? 船井郡陸協で京都丹波ロードレースが開催されるようです。10Kなどと距離は短くなるようです。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

07/13/2006

高校野球

ようやく書き込みができる。

気づいたらもう高校野球のシーズン。
母校は地区代表になり15日から北北海道大会です。がんばれ〜。
地区予選一回戦で、去年北北海道大会準優勝の雄武高校を接戦で制してからはコールド勝ちで地区代表を決めたようです。
春の全道大会でもなかなか良いチームのようでしたから、楽しみです。
ぜひ甲子園に来て、母校の応援がてらに関西で同窓会を開きたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/03/2006

三日目に見所集中の日本選手権

神戸、ユニバー記念競技場で開催された陸上の日本選手権。今年は三日間とも観戦してきました。
最終日は日本新記録が二つ誕生しました。それだけでも十分満足でした。
一つ目は「男子砲丸投げ」。あいにく競技には間に合わなかったのですが、表彰式は見れました。そしてもう一つは「男子走り高跳び」。
2m21に成功してから、2m24、2m27、2m30と連続して3回目にクリア。試技数は相当なはずですが、ここからも日本新記録となった2m33を3回目にクリア。
スタンドが走り高跳びに注目し、選手の求めに合わせて大音響で手拍子。新記録達成のときは一段と大きな歓声でした。

それと、男子3000mSCは2000mを通過して先頭に出た岩水選手が優勝かと思いきや、そこについていった中央学院大の篠藤選手がラストの水濠前で岩水選手の前に出て、そのままゴールまでみごとに逃げ切り、第一人者を向こうに回してすばらしい走りでした。

去年、東京で開催された日本選手権を思うと、お客の入りが格段に多く、スタンドではミニFMで解説が聞けるとあって、テレビ以上の迫力が感じられる大会でした。来年以降も国体のプレイベントなどの理由でいいので、日本選手権は地方で開催されることを期待したいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/02/2006

高槻長距離記録会

久しぶりに記録会に参加してきました。
日頃の行いが悪いせいか(笑)、受付を済ませるまではぱらぱらだった雨が、記録会が始まった直後に土砂降りに。最初の種目、100mの選手が位置についてから雨が激しくなりました。そんな中でもみごとにスタートさせたスターター、走った選手に感心しました。
雨は1時間ほどで上がりましたが、高槻の競技場はアンツーカーなので、水たまりの泥だらけ。そんな中、まるで田んぼを起こすかのように5000m走ってきました。
コンディションからいって、記録は望めるものではありません。もちろんそんなに練習できていないし。そんな中でも、久しぶりに追い込んだ練習ができて、こんな天候の中参加した仲間、スタッフたちと楽しい話ができて満足なのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »