« September 2006 | Main | November 2006 »

10/18/2006

目がテン! に取り上げられた

日曜日の朝に放送している所さんの目がテン!で、スズメバチが取り上げられていました。スズメバチといえば以前にブロクネタにしたなぁと思って見ていると、やっぱりでてきました。2-ペンタノールと3-メチル-1-ブタノール。警戒信号として一匹のスズメバチがこの化合物を出すと、一斉にたくさんのスズメバチがでてくるところをテレビで放送していました。数百匹のスズメバチに刺されるということもあるようですよ。

ブログに書いたのはいつだったろう?と、さかのぼってみると、二年前の5月に書いていました(殺人バチ(スズメバチ)の警戒信号用フェロモン)。ずいぶん前でしたね〜。
山に走りに行くと、我ら走っている人だけでなく、ハイキングの人も見かけます。最近もスズメバチがでるようですから、どうぞお気をつけ下さいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/17/2006

岐阜駅伝の出場基準が変更

今朝の産経朝刊スポーツ欄に淡路島女子駅伝の要項が発表されたという記事がありました。
その中で、全日本実業団対抗女子駅伝(岐阜駅伝)の出場枠は中部3、北陸1、関西5、中国2だけど、「今大会から2時間20分を突破したチームには、出場枠から漏れた場合でも本大会への出場権が与えられる」と記載されています。
関西実業団のサイトには淡路島駅伝の要項が掲載されていませんが、 東日本実業団のサイトの第17回東日本実業団女子駅伝の要項には、同様に2時間20分を突破することで本大会の出場権が与えられると書かれていますね。
例年問題になっている地域の格差が無くなる方法に変更されたのは良いかもしれませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/15/2006

岩屋橋

P1000144広島のマーさんの伴走をさせてもらって、鴨川の上流へ、岩屋橋まで行ってきました。写真はその岩屋橋。あとひと月もすると、この楓も見事に紅葉するのでしょう。
以前にみっきーさんと一緒に大岩までは走ったことがあったのですが、さらに奥の岩屋橋までの道は風情のあるいい道でした。天気もよく途中でたくさんのランナーとすれ違いましたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/14/2006

キンモクセイ

P100014210月に入ってから、キンモクセイがぷんぷん香っています。学校に多いですよね。帰宅途中にある小学校のグランドに沿って、キンモクセイが香っています。思いっきり接近して撮影しましたが、不思議な形をした花ですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

10/12/2006

北海道日本ハム 優勝!

まさに♪札幌市大通り大騒ぎ〜♪(MEN☆SOULのCHOI☆HIDARIから)、ですね。北海道のみなさん、精一杯ビールかけしましょー!
おめでとう!次は日本一だー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/07/2006

朝の虹

P1000136出勤のとき、霧吹きのような雨だったので、傘をさして歩いて行こうか悩んだけれど、自転車で出発。西の空に立派な虹が見えました。10月に入ってからぐずついた日が続いていますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/04/2006

ノーベル賞 - Chemistry 2006 -

リンク: Chemistry 2006.ノーベル化学賞が発表されました。真核遺伝子の翻訳の研究で良いのでしょうか?正確にこの分野のことを知っているわけではないのですが、どうやら遺伝子関連で受賞のようです。近年では珍しくKornberg氏の単独受賞で、かつてお父さんもノーベル賞を受賞されているようです。お父さんのA. Kornbergは1959年にRNA、DNAの生合成の機構に関する研究でOchoa氏と医学生理学賞を共同受賞されています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/03/2006

ノーベル賞 -Physics 2006-

リンク: Physics 2006.
ノーベル物理学賞は、宇宙の研究に対してNASAとUC バークレー校の研究者に贈られました。
明日は化学賞です。ナノワイヤーで日本人が受賞するかもという話が毎年聞かれますが、今年はどんな分野で受賞するのか全く予想がつかないです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/02/2006

ノーベル賞 - Medicine 2006 -

リンク: Medicine 2006.
今年もノーベル賞の季節がやってきました。文学賞では村上春樹が選ばれるかも、なんてうわさもありますが、まず今日は医学生理学賞が発表されましたね。
RNA干渉(RNAi)の発見に対して二人の科学者に贈られるようです。

ちなみに物理学賞が明日3日、化学賞が4日、経済学賞が9日、平和賞が13日に発表されるようですが、文学賞はまだ未定のようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »