« October 2006 | Main | December 2006 »

11/28/2006

ポンポン山

最近FMを聞いているとT社の車の宣伝で、「ポンポン山ってあんねん。今度ドライブに連れてってーなぁ」というようなコマーシャルを聞きます。「歩くとポンポン言うからポンポン山って言うらしいでー」のようなことも言っていたような。
ちゃんと覚えていないのですが(汗)。

でも車であがれるのは本山寺まで。ポンポン山の山頂まで残り約3キロ、歩かないとね。まぁ、一番厳しい傾斜は過ぎているかな。あ、早くしないと紅葉ももう見頃が過ぎちゃうね。

なぁ〜んてことを考えながら、しばらくポンポン山に走りに行ってないなぁ。なんだか懐かしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/26/2006

Hana's Cafe

右のカラムにJogNoteをつけてみました。
どんなもんだか、使ってみます。
この前のiPod nanoといい、モチベーションを上げる努力中です(笑)。

ところで今日はご近所の「Hana's Cafe」に行ってランチをいただいてきました。今日で二回目。
週替わりのランチをいただいてきました。十五穀米だったな。おいしかったです。
セットメニューにすると付いてくるシフォンケーキが、おいしいです。セットで1050円。

お店データ:
Hana's Cafe
072-694-8518
朝9時から夜8時まで。ランチは11:30〜14:30。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/24/2006

福知山マラソン二度目の伴走

福知山マラソンの参加は3度目だけど、自分の参加は2000年の時だけです。Oさんの伴走をした2003年以来の福知山となりました。今回はFさんの伴走です。
2003年と同じように朝は一駅先まで自転車で移動して始発の電車に乗りこみ、7時半頃には福知山駅に到着。駅が高架されており、あの昭和の駅舎がすっかり近代化されていましたが、相変わらずJスルーやICOCAには対応していないだろうと思って買った近距離きっぷを車中で清算しておいてよかった、よかった。

シャトルバスで会場に向かい、盲人マラソンの受付に行くと既に何人もの伴走者たちが集まっていました。Fさんとの待ち合わせがここだったのでしばらくみなさんにご挨拶。

ほどなくFさん、そしてサブ伴走のHさんも合流。体操、アップをして一番前のスタートブロックへ入りました。

当初雨の予報でしたが、幸い厚い雲がかかっているものの雨は落ちずに持ちこたえている天気。レース中に降ってこないことを祈りながらのスタートでした。

前の方からスタートできたおかげで全くスタートロスなしで最初の5キロを予定よりも早く通過。由良川沿いの8キロ過ぎからはペースにも乗って、安定した走りであっという間の折り返し。

ハーフ、30キロと予想以上のタイムに安心の走りでしたが、マラソンはここから。Fさんと気を引き締め直して35キロもペースダウンせずに通過。あと5キロを過ぎたところで、伴走のぼくの方が足に異常を感じてきて、Hさんにメイン伴走を交代してもらってFさんを見送りました。

ぼちぼち走ったり歩いたりでゴールに帰り、テントに戻っていると、記録賞を受け取る列に並んでいたFさんを追い越したようで、先回りしてお迎えしました。目標のグロスでの3時間20分切りをみごと達成。おめでとうございます!伴走で自己ベストを出してもらえたのは初めてだったのでとてもうれしかった。

今まで「ぼくの伴走ではベストは出ませんよ」なんて言っていましたが、ちょっと伴走に自信が持てました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

11/23/2006

福知山マラソン

福知山マラソン

寒いですが、雨は降っていません。しっかり伴走してきます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

11/14/2006

水素発生実験での事故

イザ:千葉市の小学校で爆発児童ら数人けが
アルミニウムと塩酸との反応で発生する水素を確認するためにマッチの火を近づけたところ、爆発が起きたそうです。そもそもアルミニウムの粉末というのはとても危険。高槻市のアルミニウム加工工場で工場を吹き飛ばすほどの爆発事故で作業員が亡くなっています。粉末のアルミニウムは酸素と激しい反応を引き起こすようです。

今回の事故は水素の爆発事故ですが、アルミニウム箔でも充分に水素の発生を確認できると思います。また火をつけなくてもガスの発生は見れますから、火を近づける実験は充分の準備をしてから行うべきでしょう。指導教員の準備も大切です。

先生は理科に興味を持ってもらおうと、実験の内容にも気を配っていることと思います。でも事故を起こしては台無しになってしまいます。十分お気をつけ下さい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

11/12/2006

Road to 福知山

11月23日の福知山マラソンは伴走で参加することになっています。
今日は最後の足合わせということで、わーわーずの練習会にお邪魔してきました。
伴走させていただくFさんとは「5周か6周で」と話していたのですが、気がついたら6周終わっていました。で、結局7周走ることに。
ペースは4'45"から4'55"/kmぐらい。途中小雨もありましたが、思ったほど風が強くなくて、気持ち良く走れましたよ。
それに長居公園の木々がいい感じで色づいてきており、それにつられてか今日はランナーが多かった。中学生の駅伝大会も開催されていたのですが、Rさん、Mさんも個人練習に励んでいました。

福知山ではしっかり伴走ができるように、ぼくも準備しておかないと!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/10/2006

Nike + iPod nano Sports Kit

P1000159_1
Img_1072
Img_1069今年の夏にアメリカで先行発売されていたNike + iPod Sports Kitが日本でも先月下旬に発売。さっそくきまぐれも手に入れました。このSports KitはiPod nanoにだけ対応しているので、iPod nanoも購入! 購入に合わせてfrunレッドの8GBのモデルが発表されたので、これにしました!

何回かに分けて使い心地をレポートしていこうと思っています。
Nike + iPod nano Sports KitについてはNike + iPod のサイトに紹介があるのでここでは省略。

まず、何ができるのか?
Nike + iPod nano Sports Kitは(1)センサー(発信器)(2)レシーバー(受信機)からなります。センサーは靴に取り付け、レシーバーはiPod nanoに接続します。ランニング中の足の動きをセンサーが計測し、ワイヤレスでそのデータをiPodに飛ばし、走行距離、平均速度、走行時間、消費カロリーなどが記録される装置です。
詳しくはサポートのページFAQ(一般情報)FAQ(テクニカル)が参考になります。

●準備するもの
iPod nano:第一世代(白黒)、第二世代(各色)どちらでもOK。ビデオiPodやiPod shuffleでは使えません。
Nike+iPod Sports Kit
Nike+シューズ
商品説明ではNike+のシューズを用意するように書いていますが、ランナーならどのシューズでも走れるというわけではなく、自分のお気に入りのシューズがありますよね。ぼくもそうなのですが、その場合はセンサーをシューズに固定するものが必要になります。ぼくはシューズの紐にマジックテープで取り付けるコインケースを使ってみています。今のところ問題なし。また、シューズの紐に取り付けるセンサーホルダーがサードパーティから発売されています。
FAQによるとこのセンサーは接地時間を計測しているようです。なので、シューズの底に近い部分に固定するのが良いです。接地時間を計るので、ぐらぐらする様な取り付け方ではだめだと思われます。歩数計ではないので、腰につけてもだめです。

Nike+サイトのID
iPod nanoをパソコンに接続して、iTunesから登録できます。無料です。

次回は実際に使ってみた感想をレポートします。

同じ内容をfrun9番会議室 グッドなグッズにもアップしました。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

11/08/2006

トルネード!

佐呂間町の竜巻災害。突然の災害で地元の方もびっくりしているようですね。インタビューされている地元の人が「こんな災害なんて縁がないところだと思っていた」と言ってました。確かに地震も少ないし台風も来ない。隣町出身のきまぐれの記憶に残っているのは、ずっと昔にサロマ湖の近くで雷が落ちて亡くなったという災害があったぐらい。

アメリカではオズの魔法使いの舞台、カンザス州にいたので、竜巻に関していろいろ身近なところに情報がありました。実際住んでいたアパート群には地下室があり、トルネードが来たときにはここに逃げるように教えられていました。いろんなものが飛んできて、窓ガラスを突き破ってくるので、気をつけろ!と聞いていました。

佐呂間町の災害現場の写真を見ていると、ほんとにその通りで、角材が壁に刺さった家やけがした人の証言がマスコミによって報道されています。

frun仲間の高橋さんも書いていましたが、ぼくらにできることは募金するぐらいですが、どこからも募金していますという情報がありません。結局北海道の僻地での災害なんて中央ではほとんど相手にしていないということか。がっかりだ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

11/07/2006

木枯らし一号

P1000153
朝は雲が多く雨も降っていて、さらに風も強かったです。でも、通勤途中に雲は流れすっかり青空になりました。日中も風が強かったと思ったら、やっぱり木枯らし一号でした。
夜も月がきれいに見えましたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/03/2006

東日本実業団女子駅伝

P1000152
初めて東日本実業団女子駅伝を観戦してきました。
ドナルドのチームはぎりぎりの予選通過。今年も岐阜で応援できそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »