« サムエル・ワンジル ハーフ世界新! | Main | 花粉症か? »

02/12/2007

二月の淀川

P1000175_2今日はお休みで、日中暖かい時間にLSDに行こうと思っていたので、思い切って淀川を北上して山崎を目指しました。このコースはいくら走っても信号ないし、休みなしに距離を走れるのでLSDにはもってこいなのですが、風があるのが気になっていました。途中、鵜殿のヨシ原を通過。二週間後には焼き払われますが、例年天気が悪く延期されるか中止になります。淀川の向こうは京阪樟葉駅。ちょうど出町柳行きの特急が入線してきたところでしたが、携帯のカメラじゃ写っていませんね。
P1000177_2
ヨシは結構丈があり、ぼくの背丈を有に越えます。デントコーン畑みたいです。うっそうとしていて、ちょっとしたものなら何でも隠せそう。怖い怖い。
P1000178_1淀川河川敷は思ったより風がなく穏やかでした。というか、南西の風。行きは追い風に乗って山崎を目指します。


P1000179_1山崎までの河川敷は整備されておらず、ところどころ堤防に上がらなくてはなりません。上がってみると、名神梶原トンネルが正面に見えたと同時に、この梅の木です。堤防を越えると別世界。なんだかこの堤防が、俗世間とそうではない世界の境界線に思えてきました。

P1000180_1いよいよ淀川も終了。この看板より北は桂川と宇治川と木津川に分かれます。右の奥に見える緑の看板は桂川と書いてあります(読めませんね)。淀川が一番狭くなり、天王山が迫ってきます。

P1000181_1さっきの看板をすぎてすぐに府境があります。後ろには天王山。手前から国道171号線、東海道新幹線、阪急京都線。阪急京都線はダイヤ改正するそうです。準急ができるとか。

P1000182_1その向かい側には八幡市、男山、洞が峠。
P1000183_1帰りの淀川。西に向かって走る。なんだか無機質な世界。淀川河川敷。ちょっと怖いけど、走るコースが広いので、安威川河川敷の摂津市流域ほど怖くはありません。

P1000185_1と思ったら、行くときに家族連れで遊んでいた凧が電線に引っかかってました。どうやらクマのプーさんの凧でした。凧は電線のないところで揚げましょう。この辺りは菜の花も咲いていて、往路は家族連れが多かったのです。帰りはだいぶ人が減っていましたが、それでもかなりいましたよ。
P1000187_1ちょうど3時間で自宅に戻ってきました。意外と気持ち良く走りきれましたね。アパートの前には水仙がきれいに咲いていました。関西はすっかり春です。

|

« サムエル・ワンジル ハーフ世界新! | Main | 花粉症か? »

Comments

あのぉ~、、この距離とタイム。どこがLSDなんでしょうか?(^◇^;)Jognoteも確認しましたが、僕のレースペースより速いです・・・って当たり前か(^^;

Posted by: AKA | 02/12/2007 11:23 PM

おー、対岸からの眺め、新鮮ですわぁ。
うちも写ってる(笑)。

Posted by: うずら | 02/13/2007 11:50 AM

AKAさん:
このJogNoteに記録した距離はNike + iPod nano Sports Kitで計測したもので、1割ほど長く出ているものと思われます。だから35キロぐらい。福知山で伴走した時のペースよりは遅かったと思います。

うずらさん:
えっ?どこどこ?

Posted by: きまぐれ はや | 02/13/2007 09:28 PM

うずらさんのおうちは、1枚目の写真ですね?きっと・・(^^;

Posted by: AKA | 02/14/2007 11:44 PM

うーん、マンションがいっぱいありすぎて、わかりませんね。

Posted by: きまぐれ はや | 02/17/2007 04:55 PM

黄色×6のんです~
それの一番右っ側ですわー

Posted by: うずら | 02/23/2007 01:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 二月の淀川:

« サムエル・ワンジル ハーフ世界新! | Main | 花粉症か? »