« エクスカーション その1 | Main | 今日も雨宿り »

07/02/2008

エクスカーション その2

Imga0568地下鉄アルバーツカヤ(Арбатская)駅からアルバート通りをすこし入ったところで
ランチ。
ここはメニューに英語が書いていませんが、
写真がついています。
何とかなるかと思い、
ロシア風水餃子を食べました。
Imga0569それと緑茶も飲みました。
おまけに茶柱も立ちました。

3時も過ぎたので、
アルバート通りは後でまわることにして、
先に歩いてクレムリン(Кремль)へ向かうことに。

ここでまたもやにわか雨に。
途中の軒先で雨宿りをしながら、
P1000261なんとかアレクサンドルフスキーの庭(АЛЕКСАНДРОВСКИЙ САД)駅までたどり着くも、
ここで15分ほど雨宿り。

雨があがったすきを見て残り200メートル。
交差点の地下道をくぐり抜け、
込み合うチケットオフィスにのり込み、
Img_2877チケット購入。
一人300ルーブル。
ガイドブックには「写真を撮るにはカメラ撮影許可ワッペンを買うこと」とあるので、
込み合う中窓口のおばさんに聞くと、
「フリー」と一言。
??
撮っても良いのか?
どうやら撮影料は徴収しなくなったものと思い、
入場の行列に付きました。

5分ほどで入場。
ガイドブックには「バックは手荷物預所に預けること」とあったが、
普通のショルダーバックやバックパックの大きさでは問題ない模様。
大阪世界陸上の時の入場のように、
手荷物検査と金属探知機の通過を受けるが、
大阪ほど厳しくない。

あっさり入場。
ガイドブック、情報が古いのか?

周りを見ると撮影し放題。
撮りまくる観光客に手が負えなくなったのか、クレムリン。

P1000273天気もよくなってきたので写真を撮りまくりました。
Img_2905P10002951時間ほど、ぐるっと回ってさて今度は赤の広場へ行こうとした時にまた雨。
雨宿りにも慣れました。

クレムリンを出ると何やら人だかり。
ガイドブックの地図によるとここは無名戦士の墓とやらです。

P1000302ドナルドが思いついたのは、
兵士の交代式。
ちょうど時計は5時。
向かって右の方から膝をのばしたまま、
足を高く挙げて行進する兵士が現れます。
この行進を見るのに人だかりができていたのでした。
いいものが見れて、ラッキー。

P1000312_2←(この写真だけ大きいです)
さていよいよ赤の広場。
ここに着いて、
大江千里の「帰郷」が頭の中を流れます。
ドイツ人のマチアス・ルストがセスナ機をこの広場に着陸させたのは1987年。
20年以上前の出来事です。
(後で調べると,正確にはこの近くの橋に着陸したのだとか)

当時中学生だった自分を振り返りながら、
広い広い赤の広場を歩いてきました。

「赤の広場は赤くない」と聞いていました。
実際見てみると、確かに黒い石畳。
でも、「赤の広場」でした。
P1000305Img_2931Img_2929P1000321周りには歴史博物館、クレムリンの城壁、レーニン廟、ワシリー聖堂。

モスクワに行くことを決めた時から、
クレムリンだけは絶対に行くと決めていて、
感慨深い一瞬でした。

一回りしてから隣接するグム百貨店で、
Img_0001オリンピック関連グッズのお店で買い物。
さすがにクレムリンに面する百貨店。
お店には英語を話せる人がいます。
チェブラーシカを買いました。

再びアルバート通りに戻り、
お土産購入。
初日に行ったベルニサージュ市場ほどではないですが、
マトリョーシカや旧ソ連グッズを売る出店が並んでいます。
そしてお店のお姉さんは日本語もうまい。
いくつもお土産を購入しました。

P1000260アルバート通りは至る所で地面にレンガを詰める作業が行われています。
結構歩きにくい。
両替所を発見して、
ドルをルーブルに両替しようと列に並んだところで、
ウズベキスタン人のおばさんに話しかけられる。
「キターイ?」と何度も聞かれ、
キターイって何だったけなーと思いながら、
やっとキターイ=中国人だということを思い出し、
「イズ イポーニィ」
とほんの少しだけ異文化交流。

ウズベキスタン人のおばさんが両替所に入ったけど、
すぐに怒って出てきた。
両替してもらえなかったみたい。
ぼくも入れ替わりはいるが、
言葉も通じず、
両替してもらえない。

なんなんだ?

とりあえず、もう少し歩いてみると、
別の両替所発見。
あっさりと両替してもらいました。

旅に出るといろんなことがあります。
旅の恥はかきすて。
Img_2984すぐ向かいにスタバを発見。
モスクワのシティマグを買ってアイスコーヒーで一休み。

アルバート通りを大きな車道に突き当たるまで進むと、
P1000371そこは立派な外務省。
向かいの高級スーパーで雑誌を立ち読み。

Img_3005
帰り道に夕食を食べ、
お店を出て地下鉄に向かうところでまた雨が降りそう。
急いで地下鉄に乗り込み、
レーニンスキープロスペクト駅で地上に出ると、
雨が上がった後でした。

雨に振り回されながらも、
一日中楽しんだ、
勝手にエクスカーションでした。

|

« エクスカーション その1 | Main | 今日も雨宿り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エクスカーション その2:

» モスクワ:モスクワ川クルーズ、クレムリン、赤の広場 その2 [Cafe@Donald]
7月2日(水) エクスカーションのこの日、モスクワ川クルーズ、アルバート通りで昼 [Read More]

Tracked on 07/30/2008 03:27 PM

« エクスカーション その1 | Main | 今日も雨宿り »