« 水酸化ナトリウムかなぁ? | Main | 10メートル遠かった…前代未聞の陸上記録会 »

10/26/2010

学生の実験中の事故について

リンク: 学生の実験中の事故について|ニュース| 国立大学法人 東京農工大学.
東京農工大の大学院生が実験中の事故で重傷を負ったとうニュースがありました。
農工大の学長名で事故の報告がHPに掲載されています。

同じような危険性のある研究をしている学生を指導する私も身が引き締まりました。

残念ながら当面,この研究室では研究を進めることができなくなり,
当の院生も修士論文を仕上げるための実験に制限が生じることは免れないでしょう。
まずは治療に励み,元気になって,あきらめずにまた研究に戻ってきてほしいと思います。
本人の将来を考えると,きっと悔しがっているのではないかと推察します。
まだ時間はありますから,今回の事故でくじけずに,
大学院に進学したときに抱いていた目標に向かって立ち上がってほしいと思います。

大学側もこの事故を失敗としてノーと受け止めるのではなく,
前向きに対処する必要があると思います。
「実験に用いられた薬品の使用を禁止する」の措置をとるようですが,
この試薬の使用を禁止することは,何ら再発防止にはならないと思います。
具体的にどのような試薬が事故を起こす原因となったのか,
まだ明らかにされていないようですが,
同様の性質を持つ試薬がたくさんあるからです。

継続的に教員から意識して,安全対策することだなと感じました。
毎日ガミガミと学生には言っていますが,
言い過ぎることはないのでしょう。

今日もGrignard試薬を使うのに缶出しのTHFを使おうとしたとぼけた学生がいました。
このような学生には注意して,注意して,安全を確認して実験するように
気をつけないといけないなと身が引き締まったところです。

|

« 水酸化ナトリウムかなぁ? | Main | 10メートル遠かった…前代未聞の陸上記録会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 学生の実験中の事故について:

« 水酸化ナトリウムかなぁ? | Main | 10メートル遠かった…前代未聞の陸上記録会 »