« 平和賞はOPCWに | Main | 第33回 富里スイカロードレース »

05/15/2016

第36回 奥びわ湖健康マラソン 15K

前日の5月14日土曜日が京都で同窓会でした。研究室の皆さん、大変お世話になりました。
前もって宿を探したときに、京都市内にはなかなか見つからないなぁ〜、と思って大津市内の東横インに予約しました。
京都に来てわかったのですが、今日、15日は葵祭でした。どうりで宿が見つからないはずだ。

せっかく大津に宿をとったので、近くでマラソン大会でもないかと探して見つけたのがこの大会でした。
高槻に住んでいた時にマキノまでは行ったことがありましたが、マキノのひと駅先です。それなら行けるだろうということと、この時期のカラッとした空気の中でびわ湖畔を走るのも良いなぁと考えて、参加を決めました。

15キロという距離は良かったです。暑くなると距離が長いと厳しいレースになるでしょう。確実に走れる距離だったこともあり、結果的に良い練習になりました。

タイムの計測はチップを使わず、ランニングタイマーがゴール地点に置いてあるだけのおこしやすマラソンと同じ方式。
会場は永原駅の目の前。スタートは20分前に並びましたが、ほとんどストレスを感じませんでした。

朝の受付係や給水係などは地元の中学生が元気に務めていました。地元に貢献していると思ってくれたら良いことだと思いながら走っていました。
給水はスポーツドリンクだけで、水もあると良かったです。頭からかぶれないですからね。

きっと昔は地元の運動会のようなマラソン大会だったのが、最近のブームで参加者が増えたような全体の印象でした。
15キロの部の参加者は2200人余り。申し込みで町外、町内と別れているのですが、15キロ町内の申し込みはわずか9人です。
この町内とは旧西浅井町のことか、長浜市のことかはわかりませんでした。

ぼくの記録は59’45" (ぐらい) で27位でした。 50メートルほど前を女子の第1位が走っているのがスタートからずーっと見えていて、最後の1キロで詰めたのですが、結局抜けませんでした。折り返してペースアップした時に右脇腹に差し込みが来て、ペースダウンしましたが、最後に上げられたので良い気持ちでゴールできました。




|

« 平和賞はOPCWに | Main | 第33回 富里スイカロードレース »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第36回 奥びわ湖健康マラソン 15K:

« 平和賞はOPCWに | Main | 第33回 富里スイカロードレース »