« おこしやすマラソン | Main | frun20周年 »

10/05/2016

分子マシーンにノーベル賞

今年は超分子化学の分子マシーンの研究にノーベル賞でした。Stoddart先生の論文は修論で緒言に使いましたし、懐かしい感じがします。
そういえば、かつてjunkさんのおもしろ化合物にこれらの分子がとりあげられていましたね。
何にも役に立たない分子たちですが、この研究は自己組織化と呼ぶ分子自身が持つ才能を、人間がどこまで利用することができるのか、挑戦した記録です。
分子シャトルのように、本当に動くのかわからないけど、自分でデザインした分子をその通りに合成し、期待通りに動いたことを証明する。この積み重ねだったと思います。
ノーベル賞で学生時代に勉強した研究に触れて、自分でもおもしろ化合物を合成したくなりました。

|

« おこしやすマラソン | Main | frun20周年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 分子マシーンにノーベル賞:

« おこしやすマラソン | Main | frun20周年 »