« 第34回 富里スイカロードレース | Main | 2017 いわて北上マラソン »

08/30/2017

254th ACS National Meeting in DCで発表しました

Img_4294
夏休みを利用してACS National Meetingで発表してきました。授業がある学期中は学生実験や講義のため、国内の学会ですら参加しづらいため、授業がない長期休暇で成果を発表してこようと思い、3月から準備してきました。

 出発の直前になって、今回の海外旅行に予定していなかった二つのイベントが追加されました。
(1) 8月21日にアメリカ全土で皆既日食
 DCでは午後1時から午後3時にかけて、最大80%程度の日食が見られることは日本の新聞にも特集されていました。直前だったため、日食メガネは準備できず。
(2) 出発の朝、荷物を抱えて成田に向けて準備している最中に、フロリダに住むfrun仲間のwandaがたまたまDCに旅行に来ているということをfacebookで知り、連絡をしたところ、21日の夕食でご一緒できることに。


Img_4200_2 そんな偶然があり、直前にバタバタしましたが、予定通りにDCに到着。その日(20日)は学会会場近くのMarriottでBadgeを受け取り、Whole foodsで夕食を買って終了。
 翌日(21日)は時差ボケ調整のため、学会の正式行事である、YCC fun run 5Kに参加。

 コインランドリーで洗濯して、ゆっくりしてから出かけると、日食が始まりました。
Img_4219
仕事中のお役人さんも建物の外に出て、みんなで空を見上げています。あとで地図を見たらTSAのビルでした。その中の一人が、日食メガネを貸してくれて、意図せずにDCで日食を観察することができました。
 夜はwandaとペルー料理を一緒に食べました。おそらく10年以上会っていなかったのに、facebookで連絡することができて、DCで一緒に食事して、いろいろな偶然と奇跡に感激した1日でした。

Img_4235
 DCでも日課の早朝ランニングで時差ぼけを解消しようと思いますが、日の出の時刻が6:40頃なので、5時に起きても真っ暗。でも日の出のワシントン記念塔を撮影しようと出かけると、リンカーン記念館には何人かカメラマンが構えていました。Img_4240_2


 学会は幕張メッセの1から4ホールを全部つないだほどの広い会場で、ビール飲みながら興味深い話を聞くことができました。またうちの発表にもたくさんの人が聞きに来てくれました。同時にいろいろな会場で発表があるので、選びぬいて聞くことになりますが、外国ということで刺激を強く受けますし、必然的に集中して聞いて来ました。やっぱり来て良かったです。

 授業があるため自由に学会に参加するわけにいきませんが、また日程が合えば海外の学会で発表したいと強く思いました。

|

« 第34回 富里スイカロードレース | Main | 2017 いわて北上マラソン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 254th ACS National Meeting in DCで発表しました:

« 第34回 富里スイカロードレース | Main | 2017 いわて北上マラソン »