« 254th ACS National Meeting in DCで発表しました | Main | 2018年2月4日 船橋東部ブロック 第22回耐寒マラソン »

10/08/2017

2017 いわて北上マラソン

シーズン最初のフル。バタバタと前日夜8:30過ぎに現地入りしたので、緊張する時間もありませんでした。
朝の天気は霧。予報通り気温が上がりそう。
Img_4398


暑さ対策のため、見た目も水色で軽めのウエアを選び、痙攣対策に塩タブレットも多めに準備します。
スタートは朝8:30。ホテルの朝食が6:30からだったので、5時に起床しておにぎりを食べました。その後、ホテルの朝食で納豆ご飯を食べてから会場に移動。スタートまではゆっくりできました。Img_4404


コースを頭の中に入れていなかったのですが、序盤は下りだったので,設定よりも少し速いペースでもあまり気にせずに走りました。中盤は平坦なのですが、ちょっとしたアップダウンが続き、ペースを維持しようと力を使ってしまいました。25キロで左すねにわずかな痙攣と右かかとに靴擦れを感じ、だましだまし30キロを通過。37キロからの大きなのぼりで両太ももが痙攣し、立ち止まってストレッチし、脚を引きづりながらゴールしました。
補給は塩タブレットおよそ10キロごとに4個、16Kでようかん、31Kでジェルをとりました。

終盤ののぼりに脚を残しておけなかったのが敗因でした。前半から息が上がるようなのぼりがあったので,はじめから無理なペースだったのかもしれません。


Photo

フルマラソンエントリーが1200人程度で、スタート10分前に整列を開始。4列目からスタートでき、日比野賞中日豊橋マラソンほど選手は少なくないですが、あの大会を思い出させる理想のスタートです。北上駅から会場までの移動のバスでも全くストレスがなく、選手控室の体育館では更衣室とシャワー室が利用でき、荷物預かりに500円かかっても不満がありません。マスターズ全日本選手権ということもあり大会運営はすばらしく、2016年に国体を開催した競技場もとても綺麗でした。


1998年に岩手を離れてから、岩手県のマラソン大会に参加したのはこれが初めて。実に20年ぶりでした。良い思い出になりました。大学同期の智子先生が3カ所で応援してくれました。また、同じく同期の邦晃が関門の係員だということを電話で聞いていてくれたので探しながら走っていたら、15キロの第一関門で陸連の背広を着て立っていました。おかげでとても楽しく走ることができました。


マスターズマラソンM40 5位、マスターズ総合14位 #3202
5K 0:20:33 (20:33)
10K 0:41:02 (20:28)
15K 1:01:52 (20:51)
20K 1:23:29 (21:37)
Half 1:28:10
25K 1:44:16 (20:47)
30K 2:06:01 (21:44)
35K 2:29:24 (23:23)
40K 2:57:13 (27:49)
Goal 3:09:09

|

« 254th ACS National Meeting in DCで発表しました | Main | 2018年2月4日 船橋東部ブロック 第22回耐寒マラソン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2017 いわて北上マラソン:

« 254th ACS National Meeting in DCで発表しました | Main | 2018年2月4日 船橋東部ブロック 第22回耐寒マラソン »