« May 2018 | Main

10/22/2018

ちばアクアラインマラソン2018

10月21日 ちばアクアラインマラソン2018
#299 3:03:43 102位/9593人中

いつもシーズン最初のレースは不安でいっぱいです。
今年は特に夏場の走り込み不足で,距離に対して不安がありました。
実際に4週前の30キロではやっとの思いで走ったので,
フルを走り切れるのか心配でした。

Img_2550
(富士山の写真は知人に分けていただきました)

当日の朝は時間に余裕を持って出発し,
特急アクアライン号で落ち着いて会場入りできました。
当日は天候に恵まれ,
1時間前にスタートラインに並んでいても全く体が冷えることはありません。
風はありましたが日差しの方が強く感じたため,
スタートを待っている間に日焼けしました。

Img_5198_3

最前列からスタートできたので,ハーフの選手につられて速いペースで入りました。
アクアラインに上がるまでのくねくねしたコースでは強い風を感じたので,
風よけを探しながら走りました。

約9キロから始まるアクアライン上のコースでは想像以上に風が強く,
その分景色が最高でした。スカイツリー,富士山がくっきりと見えました。
次第に本来のペースに落として走っていると,
後ろから3時間のペースセッターが追いついてきたので,
その集団について走って行き海ほたるに到着しました。

びわゼリーを食べて,帰りのアクアラインは追い風。
ペースセッターを意識せずに気持ちよく走りました。
アクアラインののぼりくだりは,まだ前半で余裕があったので,
ほとんど気になりませんでした。

ハーフのゴール地点付近での大声援を受けて通過したあと,
フルの選手だけになり,3時間のペースセッターから遅れていたのですが,
その集団が少しペースを落としたようでしだいに追いつきました。
この辺りはまだ海からの風が強くて,集団で走っていて良かったです。
袖ヶ浦駅近くのアンダーパスをくぐり,25キロ付近の上り坂がしんどかったのですが,
沿道の小学生が全力で応援してくれているので,自然と元気が出ました。
この辺りまで来ると風はあまり感じず,
またペースの維持も厳しくなってきたので,
無理に集団に着くのをやめてペースを落として後半の坂に備えていました。

それでも34キロ付近の登りは脚にきて,
下ったところの35キロをすぎたところで太ももに痙攣がきたので,
立ち止まってストレッチをしました。
少し歩いていたら回復してきたので,
また走りだし,38キロの最後の坂でもペースは落ちましたが,
なんとか登りきり最後まで走りきれました。
ゴール地点のガッツポーズはNHKで放送されました。
アクアラインでマラソン大会

30Kからは足が痛かったですが,
沿道のたくさんの応援からエネルギーをもらって走ることができました。

痙攣していたものの,つったわけではないので,
翌日は筋肉痛以外では特に痛みもなく,心地よい疲労感です。

天候に恵まれたので,スカイツリー,富士山がくっきり見えました。
前半のアクアラインの起伏はそれほどランニングに影響しませんでした。
しかし30キロ以降の終盤の坂はかなり脚に堪えました。

ゴール後は近くのスーパー銭湯まで歩き,
お風呂の後は会場に戻って無料バスで駅に移動しました。
電車も確実に座りたかったので総武快速線のグリーン車にしました。

実は国内で10000人規模のマラソン大会は勝田に次いで2回目で,
イベントの要素が強い大会は今回が初めてでした。
スタート前に森田知事が言っていたように,
天気だけですでに成功が決まったような大会だと思いました。
2012年から今年で4回目ですが,
毎回好天に恵まれる大会ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2018 | Main