« February 2019 | Main | January 2020 »

07/21/2019

第25回参議院議員通常選挙は在外選挙で投票を済ませました

2019年7月21日は第25回際議員選挙の投票日ですね。最近は期日前投票(以前は不在者投票でした)が気軽にできるようになり、すでに投票を済ませている人も多いことでしょう。

今回の渡米にあたり、参院選が7月に行われることが確実でしたので、市役所への転出届けと合わせて、選挙管理委員会で在外選挙の申請をし、無事に投票を済ませたので、その手続きについて書いておきます。

Img_5932 Img_3230

投票の予定が有る無しに関わらず、国外に転出する場合には、海外で国政選挙に投票するための申請が国内でできます。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/index.html

投票までの手順です。

(1) 市役所等で海外への転出届を提出

(2) 選挙管理委員会で在外選挙人名簿への登録を窓口で申請する(もともと海外の在外公館でも申請できる)

(3) 海外に居住後、インターネットで在留届を提出する

(4) 在外選挙人名簿に登録が完了すると在外選挙人証が発行される

(5) 居住先に在外選挙人証が届く

(6) 在外選挙人証を持参して、在外公館で投票する。もしくは郵便で在外選挙人証を同封して投票用紙を請求し、郵便で投票する

今回は6月中に(1)〜(3)を済ませました。2ヶ月ぐらいかかるという話も聞いていたのですが、7月9日に在外公館から電話で連絡があり、「在外選挙人証が届いていますが、郵送すると投票日までに間に合いませんので、投票されるのでしたら、投票所の在外公館で預かっておきます」との連絡があり、(5)、(6)のステップを同時に済ませました。

Img_5936 Img_5955 Img_5956 Img_5958

投票所となる在外公館の入り口では、大使館に入る時と同様の手荷物検査があり、日本の投票所と同じように撮影禁止です。投票所の入場にはパスポートと在外選挙人証が必要で、ぼくの場合は在外選挙人証を在外公館に預かってもらっていましたので、本人確認ののち受け取りました。投票所の係員2名と立会人1名の3名で対応していました。

なお今回の選挙の投票期日は7月5日~7月13日、 投票時間は9:30am〜5:00pmでした。

選挙区と比例区の二つの投票用紙の説明を受け、投票用紙を入れる内封筒に必要事項を記載し、それを転居届を出した市町村の選管に郵送する封筒に入れます。その封筒に日付、立会人のサインをいただき、係員に渡して投票完了となります。

Img_5962

今回は総領事館の方に気を利かせていただいて、在外選挙人証を郵送していると投票最終日の7月13日に間に合わないので、総領事館で預かっていただく対応を取っていただいたおかげで、票を無駄にすることなく在外選挙という制度で投票できました。

ただ残念なことに、多くの役所が関与しているため、手続きに時間かかることが予想され、ことあるごとに「本当に希望するの?」と確認を迫られ、投票の棄権を促すような窓口の対応を幾度も経験しました。まず初めに選管で「外務省での手続きは2ヶ月ぐらいかかるから選挙に間に合いませんよ」と言われたり、総領事館からの電話では「遠いから無理かもしれませんが…」との前置きがあってから、こちらがお願いして説明してもらったりとか。選挙は総務省、在外選挙人名簿は外務省で、お互いに別の組織のせいにして棄権を促すような対応に会いました。

それぞれの下部にあたる窓口の組織が、より前向きに行動してもらわないと、制度を有効に利用できないですよね。

さて、あとは開票速報を楽しみにしますか。

| | Comments (0)

07/13/2019

Denver Museum of Nature Science

デンバーに行く用事があったので、ついでにどこか観光しようと思い、デンバー自然科学博物館(Denver Museum of Nature Science)に家族で行きました。

Img_3244

今年はアポロ11号が月面着陸して50周年ということで、アポロ11号のIMAXシアターの映画上映中ということで、見てきました。日本ではアームストロン船長の「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大なる飛躍である」("That's one small step for [a] man, one giant leap for mankind." )という名言と月面を歩いている映像の印象が強いですが、打ち上げ前から帰還までの様々な映像が残されていて、それを編集した45分程度の映画は圧巻でした。7月20日、50周年の記念イベントで話題になることでしょう。

Img_3241 Img_6192

そのほかこの博物館はコロラドの博物館だけあって、恐竜、鉱物を中心に生き物の展示まで見どころたくさんで、1日中いても飽きません。

 

Img_6170 Img_6086Img_6198

T-Rex cafeで昼食も取り、屋上からシティーパーク越しに見るデンバー市街のビル群とその向こうの山並みもとても良かったです。

Img_6137  

 

| | Comments (0)

« February 2019 | Main | January 2020 »