10/07/2010

さらば親分 大沢啓二さん78歳=元日本ハム監督

リンク: さらば親分 大沢啓二さん78歳=元日本ハム監督 - 毎日jp(毎日新聞).
毎週サンデーモーニングの「喝!」が大好きで見ていました。これから寂しくなりますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/08/2010

深津絵里が最優秀女優賞

同年代の女優さんで学生時代からテレビ、映画で彼女を見てきました。
特別な美女ということもなく、でも演技力があるからでしょう、長いこと第一線て活躍されていますね。
今回の受賞で思い出したのは、やはり学生時代に観た映画「ハル」でした。
内野聖陽のデビュー映画で、ぼくが当時住んでいた盛岡が舞台。そして「パソ通」が重要なツールとして使われる変わった映画でした。
この映画で深津絵里が主演しているのですが、実に普通の女性を演じていて共感を覚えました。
「ハル」は時代が切り取られている映画ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/18/2008

「超異例! さだまさし、フジ社屋からNHK番組生放送」

リンク: 「超異例! さだまさし、フジ社屋からNHK番組生放送」エンタメ‐テレビニュース:イザ!.年に3回ほどNHKで深夜に放送しているさだまさしの番組が、今度フジテレビ社屋から放送するというニュース。
何年か前から、「年の始めはさだまさし」と、大晦日の紅白、ゆく年来る年が終わった直後の元日午前0時20分頃から、深夜ラジオをそのままテレビで放送しているような番組に気づいて,もう数回見ています。
今年のその番組で、さだまさし原作の映画「眉山」を宣伝するフジテレビの関係者がはがきを投稿してきて、盛り上がっていたのでした。その返礼が今度の企画のようです。
急がしくしているので、録画でも見れるかどうかわかりませんが、来週土曜日25日深夜0時10分から録画予約しておこうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/08/2007

まっとうなゴールデンウィーク

ゴールデンウィークというのは映画業界が連休にたくさん映画を見にきてくれるということからお金が儲かるということでゴールデンウィークになったとか?NHKでは大型連休ですよね。

ということで、今年のゴールデンウィークは映画を見てきましたよ。「ナイト ミュージアム予告編

連休前半はどこにも出かけなかったのですが、連休後半に国立博物館で開催されている「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」に行ってきましたので、 この映画もなかなかリアルに楽しめました。

映画に出てくる博物館と国立博物館の作りが似ていますよね。荘厳な階段の手すり、建物全体が四角くて、廊下は直角に折れ曲がっているところなど。どこの博物館も似ているのかもしれませんが、きまぐれが学生の頃に通った校舎も、これらの博物館をミニチュアにしたみたいです。というか今やすでに、その建物は学び舎ではなく博物館になってしまったようですが(笑)。

3月から公開されている映画ですので、見に行くにはちょっと遅かったのですが、こういった誰でも楽しめるエンターテイメント映画、大好きです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/17/2007

のだめアニメ

関西では昨晩(今日未明ともいう)からのだめカンタービレのアニメ放送が始まりました。
こちらは全23話ということで、ドラマと同じく、ヨーロッパ留学前まで進むのでしょうか?楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/25/2006

のだめ終了♪

いやぁ〜良かったですねー。のだめカンタービレ最終回。
こういうハッピーエンドのドラマ、大好きです!
漫画はもちろん続いているんですよね。ドラマは続編あるのかなぁ。
漫画も読んでみたい気になっています。どっかに転がっていないかなぁ。
本屋で、買ったり立ち読みする勇気がないもので。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

12/24/2006

ジョゼと虎と魚たち

Josse_1
以前に文庫本で原作を読んでいましたが、やっと図書館で借りてきたDVDを見ました。

原作以上に衝撃的でした。妻夫木がプレイボーイで優柔不断な学生をなかなかそれっぽく演じています。けどファンは見ちゃいけませんね(笑)。それときまぐれお気に入りの上野樹里がおとなしい女子学生役で、今よりも大人っぽい雰囲気でした。幅広い役をこなせる女優さんです。もちろん妻夫木くんともう一人の主役、池脇千鶴も一皮むけた演技に感心します。

ストーリーは足に障碍をかかえるジョゼに惚れていく学生のお話。先日、アテネパラリンピックマラソン金メダルの高橋勇市さんの「アテネの風」を読んだばかりで、「障害者のくせに」という台詞が印象に残りました。しかし、最後まで見てもすっきりしない映画です。もやもやっとしたものが残るのは原作を忠実に描けているということかな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

12/23/2006

ラジオ深夜便で君原さん

加古川マラソン参加のため早く起きなきゃというプレッシャーの中で就寝したら午前4時に目が覚めてしまって、ふとラジオを付けると聞いたことのある声、聞いたことのある話。
そう、君原健二さんのお話でした。
去年、シンポジウムでご一緒させていただき、記念撮影までお願いした君原さんでした。実はこのとき、君原さんの講演を聴いたのは二回目で、地元の市民マラソン大会、○専マラソン大会のプレイベントで聴いたことがあったのでした。

このラジオ番組はどこで講演されたものなのか、わかりませんでしたが高齢者向けの講演会の様で、時折笑い声も起こっていましたよ。またどこかで講演を聴く機会があるでしょうか? その時はfrunのことを覚えていらっしゃるか聞いてみたい気もします。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

12/19/2006

第57回 NHK紅白歌合戦 曲目発表

リンク: 第57回 NHK紅白歌合戦
大晦日のお楽しみ、紅白歌合戦の曲目が発表されました。
楽しみにしていたアンジェラ・アキは『HOME』でしたね。その他初出場のmihimaru GT、絢香、Aquqa Timez、SEAMO、BONNIE PINKあたりは予想通りで、初出場でも発表曲が多い徳永英明が『壊れかけのRadio』、今井美樹が『PRIDE』となりました。

アンジェラ・アキはゴスペラーズの『ふるさと』と続けて歌うなんてことになるのでしょうか。

今年はサッカーのワールドカップがあったので、当然ORANGE RENGEの『チャンピオーネ』もあります。

楽しみなところではTOKIOの『宙船(そらふね)』。実は先週末に中島みゆきのnewアルバム、『ララバイSINGER』を買いまして、毎日みゆきバージョンでこの歌を楽しんでいるのです。

あとさだまさしの『案山子』、細川たかしの『浪花節だよ人生は』。それに前川清の『長崎は今日も雨だった』はクールファイブと一緒ですね。

この曲目なら、白組の勝利ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

12/08/2006

♪のだめカンタービレ

久しぶりにドラマにはまってしまった。のだめカンタービレ
たいしたことないドラマなんだけど、上野樹里が出ているからかなぁ。

前にもブログで書いたことあるけど、NHKの朝の連ドラ、「てるてる家族」の3女秋子役を演じていた上野樹里が、そのころから気になっていて、そのあと「スウィングガールズ」もそうだけど、小さな映画で何本も主役、脇役を演じてきてついに、上野樹里は月9となったのです。がんばってるなぁ。

このドラマの気に入ったところというのは、クラシック好きというわけでもなく、漫画を読んでいたというわけでもないのですが、玉木宏、上野樹里のコンビが面白いところかなぁ。
そういえば、玉木宏もNHKの朝の連ドラでしたね。「こころ」だったかな。花火職人の役でした。

| | Comments (6) | TrackBack (1)